スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接のポイント(前編) 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



連載中の「Nさんの就活体験記」、いかがでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――
◎見逃した、という方は、バックナンバーを確認ください。

◎(第1回)Nさんの就活体験記大公開
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110131.html

◎(第2回)就活成功のポイント
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110208.html

◎(第3回)自己分析
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110215.html

◎(第4回)OB・OG訪問
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110224.html
――――――――――――――――――――――――――

今回が第5回目です。今回のテーマは採用合否に最も影響
する「面接」。Nさんが今回も渾身の力を込めて執筆して
くれております。Nさんの体験を是非、貴方の血となり肉
となりにして欲しいと思います(笑)。

以下、Nさんのレターをそのまま転載します。



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 面接のポイント・前編(Nさん活動記その5)


●面接のポイントを紹介

お久しぶりです。法政大学のNです。そろそろ採用面接
が近づいてきた頃ではないでしょうか?

そこで今回と次回の2回に渡り、面接について私の経験
を基に、上手くいった点を幾つか紹介したいと思います。
今回は、“上手なトークポイント”についてです。

※私の場合、面接準備の前提として自己分析(第3回)
 やOB・OG訪問(第4回)等を通じた企業研究を
 行っていました。なぜなら自己分析が話の軸を作り、
 企業研究も志望理由を深めたり、面接官に強い志望
 意欲を伝える事に繋がると考えていたからです。

 その為、勝手ながら以下では自己分析・企業研究を
 行っている事を前提とした内容とさせていただいて
 おります。

――――――――――――――――――――――――――
◎第3回「自己分析」及び第4回「OB・OG訪問」を
ご覧になる方は以下のバックナンバーを確認ください。

◎(第3回)自己分析
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110215.html

◎(第4回)OB・OG訪問
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110224.html
――――――――――――――――――――――――――



●上手なトークのポイント
-面接の殆どは自己PRと考え、トークに活かす-

ずばり、面接は言葉のキャッチボールだと思います。
事前に練習した成果をそのまま出せるのは、せいぜい
自己PRや志望動機くらいではないでしょうか?

それら以外に何を聞かれるかは、「面接官の数だけある」
と言っても過言では無いと思います。つまり、面接官の
質問に沿うようにその場で考え、話す必要があるのです。

私の考える「様々な質問に答えられるようになる
ポイント」とは、自己分析を踏まえた自分軸を作れて
いるかどうか、ということ。

つまり、自分がどういう人間か(過去・現在)、どう
なっていきたいか(将来)を自らしっかりと把握して
いる事が大切だと思うのです。

しかし、自分自身の事を解っていてもそれを面接官に
しっかり伝わるようにアピール出来なければ意味が
ありませんね。

そこで、私は自己PRを盛り込んだトーク構成を以下
の様に意識しておりました。

例えば、面接官に「貴方は○○についてどう考えます
か?」と尋ねられたとしましょう。

それに対して私の場合、
~私はこういう人間だから、こう考えます。 
~過去にこういう事がありました。そこでどのように
考えた(行動した)からこう思うのです。
という風に、結論を述べた後に自己分析に沿いながら
その根拠を伝えるというトーク構成を心掛けたのです。

こうすることでトークの中に自然と自己PRが含まれる
ようになります。

加えて会社の事業について聞かれる事もあります。それ
に対してはしっかりと企業研究(企業説明会、企業HP
やOB・OG訪問を基に)を行うことで対処できます。

現在の事業について思う事や、将来に会社で成し遂げ
たい目標などを考えておくと意欲を示す意味でも有効
かと思います。



●結論→内容or理由の構成とする

上でも少し触れましたが、私は話を構成する際、頭に
結論を持ってくる事を徹底していました。結論の後に
内容or理由を出来るだけ簡潔に分かりやすく伝える
という順番を意識したのです。

このように私が行っていた訳は、「ダラダラと理由を
述べ、最後に結論を言う話の構成は聞きづらい」と
部活動において自分自身が報告を受ける際に感じて
いたからです。

そこで、自分の喋り方、及び話の構成が解り易いかを
ボイスレコーダーに録音してチェックしていました。

結果、自身の改善すべき点(喋る時の癖など)が
見つかり、さらに高いクオリティーを追求出来たと
感じています。



●身振り手振りを付けて話す

何かを効果的に説明する為に道具(資料等)を用いる
ことがあります。同じ目的で、トークにも必要に応じて
身振り手振りを付けていました。身振り手振りが必要
な時とは、つまり一番伝えたい内容を話す時です。

模範的正しい動作は解りませんが、鏡の前で身振り手振り
を付けながら喋る練習を行い、より効果的な動作を模索
しました。

貴方も一度、鏡の前で自分自身と向き合って話してみて
はいかがでしょう。改善すべき点が解って良いかな、
と思います。



●決め付け喋りはNG

次の2つの文章を読んでみてください。

1)私には誰にも負けない行動力があります。この行動
  力が御社の営業の力になれると思うんです。

2)私には誰にも負けない行動力があります。この行動
  力を御社の営業で活かしていきたいのです。

これを読み、貴方が面接官ならどう感じるでしょう?

私は1)のような言い方をしないように心がけていました。
なぜかといえば、力になれるかどうか判断するのは面接官
だと思ったからです。

1)も2)も伝えたい内容は同じですが、“お役に立ちたい”
“働かせて頂きたい”といったスタンスの方が受け取る側
(面接官)が違和感を持たず、すっと頭に入ると思います。

あくまで企業と学生は、雇う立場と雇われる立場。その
ことを忘れないようにしていました。



さて、今回は面接の留意点の中でも“上手なトークポイント”
について紹介して参りましたが、いかがだったでしょうか?
これから待ち構える面接に少しでも参考になれば幸いです。

貴方の伝えたいことをしっかりと面接官に伝えられるよう、
頑張って下さい!


次回は面接の後編として“トーク以外の面接ポイント”に
ついて、お伝え出来ればと考えています。次回もどうぞ
宜しくお願い致します。


――――――― Nさん執筆、ここまで ―――――――




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 今回も、お休み・・・


暫く、本コーナーはお休みさせていただきます。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 今回も、お休み・・・


こちらのコーナーも暫くお休みさせていただきます。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。