スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリーシートの書き方(その2) 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ エントリーシートの書き方(その2)


●料理(エントリーシート:以下ES)は味付け次第。

前回に続き、ESの書き方です。前回、ESを料理に例え、
採用担当者の目に止まるESとするためには、素材選びと
味付けの2つが大切である、という説明を致しました。

それを踏まえ、今回は素材を如何に活かすかという味付け
の具体策の説明です。

――――――――――――――――――――――――――
◎「エントリーシートの書き方(その1)」をご覧になる方
 は以下のバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100311.html
――――――――――――――――――――――――――



●素材を活かす(情熱を伝える)ために味付けを工夫。

>・・・過去の頑張りを記載するなら、
>取り組みをそのまま書けば良いでしょう。今後の人生
>で力を注ぎたいことを書け、という問いならば、その
>『情熱』の延長上の話を書けばつながります。
>「入社したら取り組みたい仕事」という質問に対しては、
>その『情熱』に関連付け、「従って私の強みを活かして、
>こういうことにチャレンジしていきたい」と
>ひも付ければ良いのです。

味付けに関する基本的考え方を前回(3/11号)この
ように記しました。基本はこの通りですが、これだけでは
具体的な書き方に戸惑われる方がいるかもしれません。

そこで素材を活かすための『味付け3箇条』。
1)貴方固有の具体的事実にフォーカスする。
2)全くの素人も分かるように内容を噛み砕く。
3)客観的数字をピンポイントで盛り込む。

それぞれ簡単に説明します。

――――――――――――――――――――――――――
◎1)~3)に付き、詳しくご覧になる方は以下のバック
 ナンバーを確認ください。

◎「可能な限り具体的に記す」
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090925.html

◎「事実(客観)と主観を使い分ける」
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090929.html
――――――――――――――――――――――――――



●貴方固有の事実にフォーカスする。

一つ目は「貴方固有の具体的事実にフォーカスする」です。

「そんなの当たり前だよ」と思った貴方、本当にその通り
の記載になっていますか。これ、そうなっていない人が
かなり多いです。きっと本人は「固有の具体的事実」に
焦点を当てて書いたつもりなのでしょうが、我々にはそれ
が伝わってこないケースが多々あります。

伝わらないということは、存在しないのと同じですから、
そのESには「固有の具体的事実」は記載されていない、
と見なされてしまうのです。

例えば貴方が所属した団体が大会で上位に入ったとします。
事実は貴方が中心となってこれ迄の弱小チームを強靱な
団体に仕立てたのかもしれません。結果、ESにはチーム
の努力・苦労が書かれました。

でも考えてください。採用担当者からしたら、厳しい
言い方をすれば貴方のチームがどのような結果を得よう
と関係ありません。なぜなら入社してもらうのは貴方の
チームではなく、貴方個人だからです。

故に例え初戦敗退であったとしても、その過程における
「貴方固有の具体的事実(努力・工夫)」が書ければそれ
で充分なのです。

そういう頑張りにより「勝利」という結果が残っただけ
です。「貴方固有の具体的事実にフォーカスする」とは
そのような意味で捉えてください。

ですから同じチームに所属していたメンバーでもESは
全く異なるものとなるはずです。唯一同じ箇所があると
すれば、それは「結果として或る成績になった」という
ことだけ。ここ、『超大切』です。



●一つの象徴的事実に特化し、『超』リアルに書く。

加えて「具体的事実」という言葉の通り可能な限り具体
的に書きましょう。或る瞬間のたった一つの象徴的な
エピソードに絞って記載した方が説得力が増します。

例えば旧態依然のクラブに息吹を吹き込み活性化させた
という事実があるなら、その取り組みの中で一番苦労
した取り組みに焦点を当て、その時の会話を記すぐらい
に具体的に書くのです。

「『超』リアル」とはそういう意味です。あれもやった、
これもやったと貴方の取り組みの全てを伝えたくなる
気持ちも分かりますが、結果的にそのような網羅的な
ESからは貴方の強烈な個性が消え去ります。従って
貴方の「情熱」も伝わりません。

例えば、「部内をまとめるために積極的に取りまとめ
役を果たした」ではなく、「時には意見を聞き入れて
くれない先輩に『ふざけるな、お前の言うことなど
聞けるか』と取っ組み合いの一歩手前まで行きながら
も真剣に訴え続けた結果、周りの信頼が高まり・・・」
と書けば、「あ、この人は、いざとなればそこまで己を
犠牲にして壁に立ち向かう人なんだな」と評価される
可能性が高まるわけです。

あれもこれもと欲張らず、「一点突破」で採用の道を
切り開きましょう。



●「採用担当は私のことを何も知らない」前提で記載。

二つ目は「素人でも分かるよう、内容を十分噛み砕く」
です。

学生時代にアルバイトにとても頑張ったとしましょう。
そのアルバイトとは企業向け測定機器の保守サポート
支援。貴方なりにたくさんの頑張りと苦労、そして多く
の学びがありました。それをESに書くとします。

この場合、企業向けの測定機器保守業務にはどのような
仕事があるのか、またどのような苦労があるのか知らない
採用担当者も多いと思います。

しかし事細かに説明するには紙面(文字数)に限りが
あります。貴方はこのような時、どうしますか。

「噛み砕く」必要がありますが、一方字数制限にも
配慮しなければなりません。

その場合、例えば採用担当者がイメージしやすいよう
に話を置き換えたり、或いは一部分をクローズアップ
するなどの説明上の工夫が必要です。

例えば分解組み立ての際にミクロの技術が必要とされ、
そこに貴方の工夫があったのならそこだけフォーカス
して記載するのです。

ESの目的は貴方の取り組みの全てを正確に理解して
もらうことではなく、「貴方がさまざまな物事に情熱を
もって取り組める人材である」という事実を分かって
もらうこと。

目的に照らした際に、最適文章となっているか十分に
吟味致しましょう。

不安な時は、貴方の事情を詳しく知らない知人や親類
に一度見てもらい、情熱オーラを放っているか要確認
です。

「へ~、凄い頑張ったんだね!」と言わせられれば、
完璧!採用担当者も同じように感じることでしょう。



●数字マジックを効果的に活用する。

三つ目が「客観的数字の盛り込み」です。「たくさんの
誕生日のお祝いをもらった」と言うと、聞いた人に
よってその量(数)の受け取り方はさまざまです。

しかし、「5人の友達から8個のプレゼントをもらった」
と言えば、事実は明らかですね。

「8個って、凄いね」と思う人もいれば、「何だ、たった
8個か」と感じる人もいるかもしれませんが、8個と
いう事実はぶれません。

言うまでも無く、数字には客観性があります。これを
貴方が最も主張したい箇所に取り込み、主張(情熱)の
裏付けデータとするのです。

「毎日練習に明け暮れた」というより、「週6日一日最低
5時間練習に励んだ」という方が、その一所懸命さが
伝わりませんか。

貴方のESに記された形容詞や副詞が具体的な数値で表せ
ないか、もう一度見直してみましょう。

但し、数値の場合は客観性が出るが故に、どの数値を使う
かで相手の印象が大きく異なります。

例えば「初の関東大会ベスト8進出」と書くのと、「従来
初戦或いは2回戦敗退であったチームを関東地区92校中、
上位8校入りに導く」という表現と、裏に存する事実は
同じですが、どちらが採用担当者に「凄さ」を伝える
でしょう。

ポイントとなる箇所には効果的に伝わる数字を入れ込み、
貴方の情熱の結果(成果)を上手くアピールしていただき
たいですね。



●伝える事実或いは思いを絞り込む。

上述しましたが、あれもこれも伝えようとすると内容が
抽象的となり、インパクトの薄い文章になりがちです。

ESは文字だけで貴方の「思い」を伝えなければなり
ません。そのために内容を絞り込み、絞った内容は徹底的
に具体化し相手視点での分かりやすさに拘ってまとめ
あげてください。

文章力、研磨必須です・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 面接に備え、マーケティング知識を高める


●ネットにおけるビジネスモデルを学ぶ。

貴方はネットビジネスをどの程度ご存じでしょうか。何度
かお伝えしている通り、佐藤は昨年本メルマガをスタート
させ、ネットビジネスを営む方とも多く接するようになり
ました。

接するというのはメールのやり取りはもちろん、リアルの
情報交換含めて、ということです。

その中で分かったのが、ビジネスの基本はリアルもネット
も変わらないこと、一方でネット故の特性(メリット)が
多数あり、それを知っているかどうかがリアルビジネスを
展開する上でも重要である、ということでした。

一口にネットビジネスと言っても、そこには本当に多くの
モデルが存在します。Amazonや楽天はその中の一形態に
過ぎません。

先般の新聞で報道されておりましたが、2009年の広告費
を見ると、金額規模でネットは遂に新聞を抜き、TVに注ぐ
メディア第2位の存在となりました。しかも各メディアの
広告費が2桁減と前年実績を大きく割り込む中での拡大
(前年比102.2%)です。

企業がマーケティングを考えるに当たり、ネットは避けて
通れない存在になったということでしょう。

話を戻します。そのネットの世界、特にビジネスモデルを
貴方はどれだけご存じですか。

これだけ大きくなったネットの存在、「知らない」では就活
を進める上で不利に働く可能性すらあります。グループ
ディスカッションや面接で慌てたくはないでしょう。

そこでその取っ掛かりとして、まずは以下のHPにアクセス
してください。

モデルの中の一つを詳しく紹介した有料教材が今なら何と
無料ダウンロード可能です。佐藤も一読しておりますが、
資料は膨大かつ懇切丁寧。「本当にただで良いの?」と思わず
言ってしまいそうなレベル。

作者の藤岡さんとは何度かやり取りしておりますが、人と
して素晴らしい方でそういう意味でも自信を持ってお薦め
できる教材です。

「ネットビジネスって良く分からない」或いは「学ぼうか
と思っているけど何から手を付けて良いか分からない」と
いう方は今すぐ、下記のHPから資料を入手していただき
たいと思います。

※今なら『完全無料』。HPを開いたら一番下迄行き、メール
 アドレスを登録してください。間もなく、そのアドレス宛
 に資料(pdf版)が届くと思います。

→「ネットビジネスモデル学び資料」はこちらから。 

◎「期間限定」の無料提供とのことですので、ご覧の時点
 で配布が終了していた際は、ご容赦願います。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 現在、停滞中・・・


●次の書籍紹介までもう少しお時間を。

諸々と多忙な状況に陥っており、次期紹介書籍のチェック、
進んでおりません。紹介は少し先になりそうです・・・。
ご容赦を。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。