スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名乗るべし 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 名乗るべし


●就活を進める上で、マナーとは・・・。

現在、就活のただ中にある方が多数いらっしゃると思い
ます。情報収集、或いは企業との情報(メール)のやり
取り、OB・OG訪問など、学業の傍ら、日々忙しく
過ごされていることと存じます。

そんな貴方の活動、マナーに関して自己採点するとしたら
何点ぐらいが付きそうですか。

ところで、そもそもマナーって何でしょうか。

それは「お互いが快適に過ごせるように他者を気遣う
思いやりの行動」ですね。中でも特にビジネス上のものを
ビジネスマナーと呼んでいます。

さて、このマナー、個々のケースでは意見が割れる場合も
ありますが、「このようなケースではこうすべき」という
一般解が多数あります。

そこで、今回から暫くは、就活を進めていく上で
佐藤が「これだけは忘れずに」と思うマナーについて
記してみたいと思います。



●どちら様でしょうか???

第一弾としては、日々の就活に最も身近な存在『メール』
を取り上げてみましょう。

今回はその中でも一番注意していただきたい、というより
間違ってもしてはいけない最重要点を記載します。

学生さんとメールでやり取りする中で、携帯から返信いた
だくケースも多々あります。

携帯に限ったわけではないのですが、割合としては携帯
からの返信に多く散見されるのが「名無しの権兵衛メール」。

要はメールの文中に名前の記載の無い文章のことですね。

一般には頻繁にやり取りする相手はアドレス帳に登録する
ことと思います。これはPCも携帯も同様でしょう。

こうしておくと、着信時に相手先名が表示されて大変便利
ですし、送信側としても名前記載の省略が可能となります。

しかしながら、例えばOB・OG訪問を受ける企業の方々
が、ましてや採用担当者が一々貴方のアドレスを登録して
くれる可能性は限りなく「0」に近いと思います。

その上、最近のアドレスは迷惑メール対策なども兼ねて
だと思いますが、一見したら誰のものか全く分からず、
というものがほとんど。

人によっては一日に何百というメールを処理するビジネス
マンからすると、そういった「名無しの権兵衛メール」は
最も勘弁して欲しいメールの一つなのです。



●「名無し」の時点で「不合格」と考える。

少し厳しい現実を紹介しますと、こういった名無しメール
を配信してしまった時点で「不合格者リスト」に振り分け
られてしまう可能性さえあるのですから、本当に注意して
いただきたいと思います。



●毎回、省略せずに名乗るべし。

さて、ではどのように名乗るのが良いのでしょうか。

大学・学部・氏名(フルネーム)の3つをワンセットと
して考えるのがよろしいかと思います。

フルネームで書いたとしても同姓同名がいないとも限り
ません。しかしながら大学・学部まで付ければその可能
性は限りなく「0」に近付くでしょう。

従って、「この人誰だっけ」というビジネスマンの嘆き
は撲滅できますね。

人は習慣の生き物。日頃の友人などとのメールで名乗る
習慣がないと、企業とのやり取りでも「つい忘れる」と
いう可能性があります。

例え、来たばかりのメールへの返信であっても「常に
名乗る」ということをくれぐれも『徹底』していただき
たいと思います。



●「アカウント」にも気配りを。

「名乗る」ということに関連して留意点を2つ記します。
これは主にPC送信の場合です。

その1。唐突ですが、貴方のメールのアカウント登録は
どのようになっておりますか。

メールソフトによっても異なると思いますが、メールを
送付した場合、通常、貴方のPCのメールアカウントに
登録された名前が、相手のメールソフトの宛先欄に表示
されると思います。

従って、そこにも「大学・学部・氏名(フルネーム)」を
登録しておけば、二重表示(メール本文中にも記載する
前提)となり、確実に貴方が誰であるか相手に伝わります
し、万が一「名無しの権兵衛メール」を発信してしまった
としても、リスクヘッジになりますね。

アカウント登録、是非実践していただきたいと思います。



●ご参考として・・・。

念のため、利用者が多いと思われるメールソフト、
「Microsoft Outlook」の
メールアカウント登録(修正)方法を記します。

「Microsoft Outlook」起動後、「ツール」をクリック
→「電子メールアカウント」クリック
→(「電子メールアカウント」画面で)
 「既存の電子メールアカウントの表示と変更」を選択
→「次へ」をクリック
→(「電子メールアカウント」の
 「電子メールアカウント」画面で)
 「変更」をクリック
→(「電子メールアカウント」の
 「インターネット電子メールの設定」画面で)
 「ユーザー情報」の「名前」欄に
 「大学・学部・氏名(フルネーム)」を記入
→「次へ」をクリック
→「完了」をクリック
→設定を反映させるため、PCを再起動



●受信メール、安易に返信すべからず。

留意点その2です。貴方も経験ありませんか。返信されて
きたメールの宛先欄に呼び捨てで貴方の名前が表示されて
いるケースを。

例えば佐藤宛のメールに次のように表示される場合です。
宛先:佐藤栄

親友ならまだしも、そうでは無い人間からこのような
メールが来るのはあまり感じの良いものではありません。
(俺or私は気にならない、という方は良いですが、採用
 担当者もそう言ってくれるとは限りません)

相手から来たメールにそのまま返信するとこういった
宛先表示をメールソフトが勝手に行う場合が多いですね。

従って、企業から送られてきたメールに返信する場合は
新規でメールを作成し直して返信するか、最低でも、
アドレスは入力し直しましょう。つまり相手の名前が
呼び捨てにならないように配慮しましょう、ということ
です。

「そんなことまで気を遣わなければならないのかな」と
思う方がいるかもしれませんが、これこそ冒頭でご説明
した「お互いが快適に過ごせるように他者を気遣う
思いやりの行動」そのものではありませんか。

現実的なことを言えば、それこそこんな些細なことで
評価を下げたくないのでは・・・。

今まで気にしていなかった、という方は早速今日から
意識していただきたいと思います。


『マナーに則り気持ちの良い就活』、是非実践を。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 現在探索中!


●「きらっと光る」一品(情報含め)を紹介。

このコーナーでは、今後、佐藤お薦めの一品を紹介
していきます。貴方のお役立ちとなるであろうものを
佐藤が探し回り、推奨させていただこうと考えており
ます。セミナーであったり、レポートであったり、
はたまた商品であったりと、ジャンルを限定せず、
お役立ちの『何れか』を取り上げたいと思います。

現在、色々な方面に探索を掛けておりますので、
具体的ご紹介は次回までお待ち願います。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 現在ピックアップ書籍を熟読中!


就活に、或いは広く人生を歩む上で、「これは役立つ」
と思われる書籍をピックアップし、ご紹介の予定です。

第一弾の書籍は次回に。少しでも貴方のご参考となる
よう、現在該当書籍を深く読み込み中です。暫しお時間
をいただきたく、よろしくお願い致します。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。