スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主語を路頭に迷わせない 『就活3分講座』

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。


◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●主語を路頭に迷わせない。

「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。

8/13以降、「文章の書き方」に付いて色々と綴って
きましたが、今回から数回に渡りその最終として「文法
編」を記したいと思います。


■8/13以降の記載をご覧になりたい方は、左のカレンダー
 から当該日をクリックしてください。


●「伝わりやすさ」視点で文法を考える。

今回から何回かに分けて記す文法編ですが、さとうは国文
学を専攻した訳でもありませんし、そういった知識を
改めて学んでいただいたとして、どれ程就活に活きるか
不明ですので、あくまでも採用担当者への「伝わりやすさ」
に力点を置いて記載したいと思います。

従い純粋な文法とは少し内容が異なりますので、その点
ご容赦願います。


●述語はどこに行ったのか。

例文を挙げます。

私は、昼のニュースで台風が近付いていることを知り
外出を諦めかけたが、何度も電話で友人からの強い誘い
にあい、母が『(行き先が)屋内だったら大丈夫かもね』
と後押しするので、レインコートに長靴という出で立ち
で外出し、何とか会場近くまで行き着くも、予想以上の
暴風雨のために最終的には引き返す羽目になった。

長い文章ですね。148文字あります。

さて上記例文ですが、「主語の『私』に対する述語が
どこなのかはっきりさせろ」と読んでいる途中に思われ
ませんでしたか。

この文章の場合、述語に相当する語句が複数あります。
「諦めかけた」「誘いにあう」「外出し(た)」「行き着く」
「引き返す羽目になった」の各語ですね。

しかしながらその中で一つを選ぶとすれば「引き返す
羽目になった」でしょう。

つまり「私は引き返す羽目になった」というのがこの
文章の主題のように思われます。

この「主述引き裂き文章」、読み手としてはとても辛い
ものがあります。つまり述語が出てくるまで主語を頭
に残して読み進まねばならず、全体がすっと頭に入り
にくい文章になってしまうのですね。


●「主述引き裂き文章」はなぜ発生するのか。

さとうが勝手に名付けたこの「主述引き裂き文章」は
なぜ出来上がるのでしょうか。

これは書き手の心理に因ります。つまり書き手としては
まず主語が頭にあり、普通に主語から書き始めます。

ところが述語に至る前に各種の補足説明が入り、結果
として述語は主語から遠く離れた場所に記載されること
になるのです。

特に考えながら文章を作成する際はこの「主述引き裂き
文章」が起こりがちになります。考えがまとまらない
段階で書き始めると、「私は」とか「その件は」などの
主語をまずは記載してしまうというのが人の心理なの
です。


●「主述引き裂き文章」の治療法とは・・・。

治療方法は簡単です。主述が離れるから分かりにくく
なるのですから、これを近づけてあげれば良いのです。

上記例文を修正してみましょう。

昼のニュースで台風が近付いていることを知り外出を
諦めかけたが、何度も電話で友人からの強い誘いにあい、
母が『(行き先が)屋内だったら大丈夫かもね』と後押し
するので、レインコートに長靴という出で立ちで外出し、
何とか会場近くまで行き着くも、予想以上の暴風雨の
ために最終的には私は引き返す羽目になった。

単純に冒頭の「私は」を「引き返す羽目になった」の
前に移動させただけですが、主語を頭に残したまま
読み進む必要がなくなったので、読み手である貴方の
ストレスは少しは軽減されたのではありませんか。
(この場合、「私は」を省略しても良いかもしれません)

文章を書く際はこの主語と述語の関係を是非意識して
いただきたいと思います。

自分で文章を作成し読み返した時に「何となくこの
文章は分かりにくいな」と思われたら、まずはこの
主語述語の位置関係を確認してみてください。

症例に当てはまる場合、主語と述語の距離を近づける
だけで意外と簡単に分かりやすい文章に変身させられる
ことがあります。


●基本は『一文を短く』。

上記例文は148文字です。従って一文の中に複数の
主語や述語が含まれます。そもそもの分かりにくさの
原因はこの長さにあります。

長い文章というのは複数の主語述語を含む場合が多い
ですから。

8/20号で記載しましたように文章は短い方が読み手
に取って分かりやすいものになります。

■8/20号をご覧になりたい方は、左記サイドバー
 のカレンダーより当該日をクリックしてください。


分かりやすい文章の目安は一文30~50文字だとお伝え
しましたが、一番始めの例文をこの方式に沿って再度書き
直してみましょう。

私は、昼のニュースで台風が近付いていることを知り
外出を諦めかけた。しかし何度も電話で友人からの強い
誘いにあう。その上、母が『(行き先が)屋内だったら
大丈夫かもね』と後押しした。仕方なくレインコートに
長靴という出で立ちで外出。何とか会場近くまで行き
着くも、予想以上の暴風雨のために最終的には引き返す
羽目になった。

いかがでしょうか。先頭の文から文字数を記せば順番に
33文字、22文字、33文字、24文字、43文字。
総数は155文字と7文字増えますが、明らかにこちら
の方が「分かりやすさ」の点でメリットがありませんか。

分かりやすい文章を書くためには、一文に含まれる主語
述語が少なくなるように出来るだけ短文にする。それでも
分かりにくいと感じた時は、主語と述語の位置関係を
確かめてみる、という文章作成術に是非チャレンジして
いただきたいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。