スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役職を持っている方が有利か 『就活3分講座』

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。


◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●役職を持っている方が有利か。

「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。


前回は「資格取得の効果や如何に」ということでその
有効性を記してみました。

■前回号をご覧になりたい方は、7/23記載分を確認
 下さい。


今回も就活準備に関するQ&A形式で進めたく思います。

テーマは、役職の有効性についてです。


■■■■■『Question』■■■■■

●ゼミ,サークルなどの「役職」はあった方が有利か?

第二段の『Question』はこれです。

「就活に際して、ゼミやクラブ活動,サークルなどに
おける役職を持っていると採用上有利に働くか」。


■■■■■『Answer』■■■■■

●形だけの役職は無意味に等しい。

面談の中で「学生時代に、特に注力したことを教えて
下さい」などと伺うと、たまに「僕(私)は○○部長
として頑張りました」とか、「○○人の会の長として
全体を取りまとめてきました」「○○長に○○長と多く
の役職を担っています」といったように自身の実績を
強調される方がおります。

事実を事実として説明すること自体は問題ありませんが、
面接官が一番聞きたいのは「実態」です。

従って、その組織が世間一般にある程度知名度の高い
団体である場合は別ですが、そうではないならば、
「その役職にある(あった)」というだけでは訴求力
はほとんどないと思った方が無難です。


●面接官は何を聞きたがっているのか。

なぜ面接官は学生時代の行動を尋ねるのでしょうか。
面接官は何を知りたがっているのでしょうか。

面接官が知りたいのは、「貴方が学生時代に本気で何に
取り組んだのか」「それによって貴方自身がどのような
気付きを得たのか」「貴方自身がどのようなパワーを
秘めているのか」といったような『貴方自身』に関する
事柄(魅力)です。

例えば、会長職にあったということであれば、一定の
人望があるとか、リーダーとしての能力が高いかもしれ
ないという想像はできますが、それは役職からだけでは
十分には分かりません。

面接官は役職の先にある「貴方の素顔」「秘められた力」
などの実態を知りたがっているのです。


●表面を取り繕っても、面接官には通用しない。

私が面談したある学生さんは、「私は現在、○○という
クラブの部長をしております。30人弱のメンバーが
おり、リーダーとして皆を束ねる役を担っております」
というような内容を説明してくれました。

当然、こちらとしては興味を持ちます。どんな局面に
おいても全体をまとめ推進していけるリーダー役と
いうのは企業においても不足気味であり、そういった
人材には是非入社して欲しいと思うからです。

※ここでいうリーダーとは、立場(役職)に関わらず
 集団を導く(リードする)人、という意味です。


そこで色々と質問しました。「リーダーとしてどのよう
なことを行っているのか」「今までにリーダーとして
最も苦労したことはどのようなことか」「その時にどの
ように対処したか」「なぜそうしようと思ったのか」等々。

すると最初は勢いの良かったその学生さんの話にだんだん
陰りがでてきました。具体的な事実とその時の対応、その
理由などを尋ねるほどに話があやふやになったのです。

結論から申し上げると、その学生さんは飲み会中心の
クラブの取りまとめ役で、月に数回、場所取りをしたり
参加者を募ったりといった事務局的な対応をしている
だけのようでした。

確かに「部長」と呼ばれる肩書きを持つことは悪いこと
ではありませんが、肩書き相応の実態が伴わない役職は
面接官に見破られる可能性が大です。


●肩書きがなくても努力を示せれば十分。

私の面談した中には、次のような方もおります。

その学生さんは運動系のサークルのマネージャーを長く
務めているとのことでした。

「なぜ、選手ではなくマネージャーなのか」と尋ねると
高校時代は選手だったが、身体を壊して後は、選手として
の活躍が難しくなった一方で、そのスポーツ自体がとても
好きであり、よく取りまとめ役になることも多かったこと
から、希望してマネージャーになったとのことでした。

外からは見えない苦労や問題に対し、解決に向けた悩み
や成果などを色々と教えてもらい、楽ではないですが
充実した学生生活を送っていることが、聞いている私
には十分に伝わってきました。

当然、そのパワーを入社して発揮してもらいたいとも強く
感じました。

「肩書き」だけを言えば運動系のクラブの「マネージャー」
ということでどちらかと言えば縁の下の力持ち的な存在
ですが、それを積極的に全うしようとする姿勢がその方の
話からは力強く伝わってきたのです。


●与えられた環境の中での最大限の努力こそが重要。

2つの例を挙げさせていただきましたが、いかがだった
でしょうか。

お伝えしたいのは、「面接官は人生において皆さんより
多く生きる先輩であり、表面上のまやかしは通用しない」
ということです。

言い方を変えれば、「皆さんが色々なことに真剣にチャ
レンジしているのならば、(役職の有無などに関係なく)
アピール可能である」ということ。

仮に今、役職が一つもないとしても焦る必要は全く
ありません。

クラブならクラブで、ゼミならゼミにおいて、自身が
担うべき行いを責任を持って完遂する姿勢(行動)こそ
が最も重要なことだと思います。

それが面接官に対する最大のアピールになると思います
ので・・・。


夏本番、暑さとの戦いに負けずに、しっかりとこの時期、
就活の準備を進めていただきたいと思います。『備えあれば
憂いなし』です。

次回はQ&A形式の第三段です。またお付き合い下さい。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。