スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格取得の効果や如何に 『就活3分講座』

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●資格取得の効果や如何に。

「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。


今回から4回(予定)に渡って、就活準備に関係する
「これって、実際にどうなの?」と思われるようなこと
をQ&A形式で書きたいと思います。


■■■■■『Question』■■■■■

●「資格」ってやっぱり取得しておく方が有利?

第一段の『Question』はこれです。

「就職に際しては多くの資格を取り、履歴書で差を
 つけた方が採用には有利か」。


■■■■■『Answer』■■■■■

●資格は数(保有)ではなく、中身が問題。

私が過去に面談した中にも、資格の多さを誇る方が
おりましたが、単に取得資格が多いというだけでは
アピール度は弱いです。


●どのような資格ならアピールできるのか。

資格取得がアピール材料となるのは次の3点かと
思います。

1)その業界においてビジネスを進める上ではその
資格が必須、或いは必要度多大の場合。
2)その資格があることで、その会社のビジネスに
関する一定量のスキルを備えていると考えられる
場合。
3)(業務には関わらないとしても)資格の難易度が
高く、取得に際して本人が相当に努力したことが
容易に想像できる場合。


それぞれ簡単に説明します。

1)その業界においてビジネスを進める上ではその
資格が必須、或いは必要度多大の場合。

例えば、医療関係は資格がないとそもそも従事できま
せんから必須ですね。一方、「宅地建物取引主任者」は
住宅販売などに関わる方に取っては必要性が多大であり、
その有無によって昇格スピードが異なったりする重要
な資格に位置付けられます。

このように、その業界において持つことが必須、或いは
望ましい資格を保持していれば、これは間違いなく就職
に際して有利といえます。

また、例えば海外部門での勤務が目標であれば、TOEIC
高得点が当然有利に働きます。


2)その資格があることで、その会社のビジネスに
関する一定量のスキルを備えていると考えられる
場合。

国家資格で「中小企業診断士」というものがあります。
これは『唯一』のコンサルティングに関する国家資格
といわれるものです。

世の中に「コンサルタント」の肩書きを名乗る人は
相当数におりますが、実はそれら多くの人はこの
「中小企業診断士」という資格を保有しておりません。

「え、それってあり?」と思われる方もいるかもしれ
ませんが、「コンサルタント」を名乗るためにはこの
資格は必須ではないからなのです。

一方で、この資格を取得するためには企業のコンサル
ティングを行うための多くの知識習得(財務やマーケ
ティングなど)が必要であり、コンサルティング関係
の会社を目指す場合、この資格の取得者は「関連する
基礎知識を有する者」と見なされ、他の受験者に比べ
当然に有利に扱われます。

建築や土木関連なども持っていれば有利な資格が各種
あります。

ご自身が目指す業界或いは企業において何が必要か、
有利なものは何かを是非調べてみていただきたいと
思います。

余談ですが、OB・OG訪問の際にその企業における
実際の資格の有用度を聞いてみるのも手かと思います。
企業によっては特定の資格を保有しているだけで手当
が出たりすることもありますから。


3)(業務には関わらないとしても)資格の難易度が
高く、取得に際して本人が相当に努力したことが
容易に想像できる場合。

最難関といわれる司法試験や複数年掛かるといわれる
税理士試験などの比較的取得が難しいとされる資格に
学生時代に挑戦する方も多くおりますね。

こういった資格は「難しい」「大変」ということが
社会一般にある程度認知されております。当然、相当
の学習をしたことが容易に想像できます。

仮に受験する会社においてその資格が直接は活きない
としても取得のための努力は一定程度に評価して
もらえると思います。


●闇雲な資格取得はマニアと思われる。

企業において重要視されるのは資格で得た知識をいかに
実務で役立てられるか、という点です。従い、むやみ
やたらに資格を取得しそれをアピールすると、「取得
自体が目的なのだな」と見なされ、いわゆる「資格
お宅」の烙印を押されてマイナスイメージにつながる
恐れさえあります。


●取得した資格の目的性が重要。

資格を就活で武器にするためには、その資格を取る目的
を明確にし、そこで得られる知識がアタックする企業に
おいてどのように有効なのかを自分なりに明らかにして
おくことが大切です。

例えば営業部門が配属希望であっても、「簿記は企業経理
の基本と思われ、訪問先の企業を分析する際など、その
知識が有効と思われましたので、1年生の内から計画的
に学習し何とか取得しました」と言えれば、完璧ではない
でしょうか。


●取得までに要する時間と効果の十分な検討を。

就活が近付くと、「何か一つ資格ぐらい持っていないと」
といって急遽勉強を始める人がおりますが、資格取得
には相応の時間が掛かります。

上述のように、そのメリットもケースバイケースです。

申し上げるまでも無く就活の時間は限られております
から、この時期に本当にその資格の取得が必要なのかを
十分に考え、取得の要否を判断していただきたいと思い
ます。

資格学習によって基礎知識は付くと思いますが、実務
は理論通りに行かないこともありますし、企業側も資格
を有しているからといって、「即戦力」とは考えません。

従って、判断に迷うぐらいの資格であるのなら、その分
の時間を企業研究に当てる方が、有意義なケースも多い
と思います。


●就活が終わってから間に合う資格も多い。

複数年掛かるのが一般的な資格は別ですが、例えば
上述の簿記などは気合いを入れれば半年程度で取得
する人もおります。

仮に就活の時点では未取得だとしても、面接で尋ね
られた特は「現在学習中で、○○月の試験を受ける
つもりです」と答えられればきちんと取り組んでいる
ことが伝わるはずです。

皆さん、限られた時間を是非有効に使ってください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

24時間ブログマラソン開催します

突然のコメント失礼します。

8月9日(日)に24時間ブログマラソンを開催します。

24時間という時間を、共有しながら、味わいながら
ブログを書いていこうというもの。
普段できなかった掃除や、ダイエット、英会話、資格試験
などの挑戦とあわせて参加もOKです。

無謀な挑戦をお待ちしてます!失礼しました!


24時間ブログマラソン公式サイト
http://24blog.net/
(徐々に見やすいサイトにしていきます)
仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。