スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『就活3分講座』 「臨時編」来年の4月に向けてすべきことは何か

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング


◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●来年の4月に向けてすべきことは何か「臨時編」。

「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。


今回は「無数の企業の中から、自身に適した会社を
いかに見つけ出すか」について書く予定でしたが、
少し寄り道をして「企業を知る(臨時編)」を記し
ます。新聞ネタからのワンポイント(正確にはツー
ポイント)です。

「企業の絞り込み」については次回発行までお待ち
願います。


●何の順位でしょうか。

或る順位です。2009年夏のベスト3は以下の通り。

1位 任天堂
2位 ファナック
3位 武田薬品工業


少し遡って、2008年冬のベスト3がこちら。

1位 任天堂
2位 スター精密
3位 ファナック

昨日(7/12)の新聞に載っていた順位ですが、
任天堂は上位ランクの常連なので、そちらから想像
が付く方もいるかもしれません。

ちなみに「何をしている会社?」という方もいるで
しょうから、各社のHPのURLを記します。

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/

ファナック
http://www.fanuc.co.jp/

武田薬品工業
http://www.takeda.co.jp/

スター精密
http://www.star-micronics.co.jp/

任天堂は説明するまでもないですね。武田薬品工業も
同様でしょう。

ファナックをご存じの方、通ですね(笑)。工業用の
工作機械制御装置や産業用ロボットで躍進している
会社です。

スター精密を知っているという方、脱帽です。凄い、
の一言です。ちなみにこの会社は電子機器等の精密
部品を扱うメーカーです。

前置きが長くなりましたが、上記順位、ボーナスの
妥結額の順位なのです。

毎年この時期及び年末に日本経済新聞などで発表
されるデータで、今回は昨日(7/12)の日本
経済新聞1面及び7面に掲載されました。
※地域により掲載面或いは記事内容が異なるかも
 しれません。

記事からもう少し詳しく今夏の順位と妥結額をピック
アップしてみます。
※順位の後の( )内は2008年夏の順位。妥結
 額は万単位に四捨五入してあります。

1位(2) 任天堂 169万円
2位(9) ファナック 121万円
3位(11) 武田薬品工業 117万円
4位(5) ローム 114万円
5位(10)JFEスチール 111万円
6位(35) 日本たばこ産業 106万円
7位(103) キリンビール 101万円
8位(42) アサヒビール 101万円
9位(252) 加地テック 100万円
10位(47) 東宝 99万円

「第6回」で「賃金等の待遇」について記しました
が、現実にこのように大きな差の誘惑には惹かれます
よね。

■「第6回」をご覧になりたい方は、6/18記載分
 を確認下さい。


●知名度に踊らされない。

特に産業用の製品・サービスを扱う会社は、消費財を
扱う会社に比べ、知名度は一般的に高くないですが
高業績を上げている企業がたくさんあります。

ボーナスが高いということは高収益企業の証であり、
就職先としては大きな魅力かと思います。

知名度だけに踊らされずに、実態をしっかりと見極め
ましょう。


●数値に踊らされない。

上記順位ですが、実は「注」が付いており、3種類の
数値が含まれていることが示されております。「従業員
平均」「組合員平均」「モデル方式」です。

「従業員平均」とは、その企業に働く従業員の単純な
平均です。

一方の「組合員平均」とは言葉の通り、組合員の平均
です。組合員というのは労働組合員のことですね。

「従業員平均」と何が違うか、念のために記しますと
管理職も含まれるのが従業員平均、管理職を含まない
のが「組合員平均」です。

一般的な企業では課長以上は管理職として扱われ、
組合から脱退します。

そうですね、「組合員平均」には比較的高給である
管理職が含まれないのです。従って管理職を除いた
「組合員平均」と管理職を含む「従業員平均」を一律
に比較して「高い安い」を論じるのは無理があります
よね。

残る「モデル方式」ですが、これは「モデル賃金」
などに代表されるように、勤続年数や役職などの
平均的なモデルを想定し、その場合の金額を算出
したものです。

しかしながらこれも課題を内包しております。モデル
に相当する実在の人物が今は相当に少なくなってきて
いるからです。

よく政府の統計などでも標準家庭或いはモデル家庭と
して夫婦に子供2人の4人家族、奥様が専業主婦と
いうケースが使われますが、今は共働き家庭が増え、
また少子化で子供1人というケースも多く、標準家庭
自体の在り方が批判の対象になったりします。

話が逸れましたが、「モデル」というのはそういう要素
(歪みの可能性)を持つという前提で見る必要がある
ということですね。

更に上の順位では記しませんでしたが、日本経済新聞
の記事には平均年齢も記されております。これも一般
的に日本の場合、年齢が高くなればボーナスもそれに
ある程度比例して上昇していきます(もちろん徐々に
その傾向は弱まっておりますが)。そういう内情も踏ま
える必要がありますね。

従いまして、こういった順位を見る場合、これら諸々
による影響を加味した上で見ることが大切だ、という
ことです。


●数字の裏を見抜く力、その涵養が大切。

数値それ自体には表裏がありませんので各種比較など
の際にとても有効な道具となりますが、その数値が
意味するところをしっかりと捉えていなければ大きな
誤解を生む原因になります。

この先、就職活動を進めていく上で色々な数値に出会う
ことになると思いますが、そういった裏を見る視点も
常に意識して、就活を有利に進めていただきたいと思い
ます。

今回は旬な話題を題材に数値の見方について触れて
みました。いかがでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。