スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『就活3分講座』 「第7回」来年の4月に向けてすべきことは何か

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキングへ


◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●来年の4月に向けてすべきことは何か「第7回」。


「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。

前々回、前回と紹介してきた「相手(企業)の『表の
顔』を知る」の今回は第3段です。

■前々回、前回号をご覧になりたい方は、6/15及び
6/18記載分を確認下さい。


●再度、「表の顔」の5つのポイントを振り返ります。

1)企業業績の推移。
2)情報の公開度(積極性含め)。
3)賃金等の待遇。
4)福利厚生等の充実度。
5)マスコミの評価。

■1)企業業績の推移~4)福利厚生等の充実度を
ご覧になりたい方は、6/15及び6/18記載分
を確認下さい。


●マスコミ評価は第三者的情報としての信頼性大。

皆さんは日々、TVや新聞、雑誌などのあらゆる
メディアを通じて企業情報を目にすると思います。

そういった情報を通じて「あの会社はこんな社会
貢献をしているんだ」とか「へ~、あの企業は
こんな事業もやっているんだ」といったことを知る
でしょうし、一方で企業の不祥事なども多数目に
することと思います。

またTVや雑誌などの特集に感動して、「よし、
俺(私)もあの会社に入って、同じように取り
組もう」などと、誓うこともあるかと思います。

「マスコミ評価」というのは、私が申し上げるまで
も無いと思いますが、上に挙げた「表の顔」の5つ
の情報の中で、第三者であるマスコミが取材などの
一定の工数を掛けて報道しているものであり、記者
のコメントなど含め、企業を知るための有力な情報
に位置付けられます。


●マスコミの評価をどう解釈するかがポイント。

就活に限らずですが、実はそれら情報をどのように
解釈するか、これがとても大切です。


●報道そのものは「真実」である。

一部インターネットの情報など、ニュースソースに
不安があるものを除けば、各種メディアから流される
ニュースは真実の姿です。

もちろん、ニュース自体にも虚偽のものがあります
が、ここではそういった例外は排除します。

この真実、私は「注」が付くと思っております。それら
報道は一面では真実そのものですが、それが全てでは
ない、ということです。

例えば、企業の不祥事が発覚したとしましょう。

するとそこで働く人は全てそのような悪事を働く人
といえるでしょうか。数人の会社であればその可能
性もなきにしもあらずですが、数千、数万の従業員
が働く大企業ではそれはあり得ません。

つまり、報道そのものは「真実」であるが、それは
一断面に過ぎないことを知る必要がある、という
ことですね。

報道する側はその企業の全てをつかんでニュースに
する訳ではありませんので、そのようなことがある
のは当たり前といえば当たり前です。


●同じ企業でも部門で文化が異なるという真実。

マスコミからは少し逸れるように思われるかも
しれませんが、関連するので異なった例をもう
一つ紹介します。

私の知り合いが勤める医薬系の或る企業において、
特定の一部門が構築したナレッジ(知恵)共有シス
テムがありました。

運用の担当者が力を注いだこともあり、そのシステム
が稼働後は、それまでなかなか共有されなかった営業
ノウハウが共通情報となってその部門の売上増に貢献
したそうです。

実際に新聞や雑誌でも大々的に取り上げられ、成功
事例として注目を集めておりました。

余談ですが、ある日ビジネス誌を開くとそこにその
担当者が大写しになっている記事があり、びっくり
したのを覚えております。

そのくらいに成功したシステムですから、当然にその
企業は別の部門へ展開し、事業拡大のきっかけに
しようとしました。

ところが、です。他部門に同じシステムを取り入れ、
ノウハウを熟知する担当者が指導役兼アドバイザーと
して積極支援したにも関わらず、他部門はどこも成功
に至ることがなかったそうです。

しかし、そういった事実は一度も報道されることは
ありませんでした。


●企業にはさまざまな顔があることを踏まえる。

報道の例、及びその関連の例を挙げましたが、この
ように皆さんが各種のニュースを通じて知る情報と
いうのは、ある切り出された一面である、という
ことを認識しておく必要があります。


●「事実」と「評価・評論」を切り分ける習慣を。

従って、各種のニュースを無条件に鵜呑みにするの
ではなく、ニュースを見る、或いは聞く際は「事実」
と「評価・評論」を切り分けて聞く姿勢を持って
欲しいと思います。

例えば「今日は暑い」というのは事実でしょうか、
評価でしょうか。

そうです、これは評価ですね。「今日の東京は気温が
30度ある」という表現であれば事実ですが、「暑い」
と感ずるかどうかは人によって分かれるところです。
つまり評価されている訳です。

こうした見方を繰り返していくと、少しずつニュース
を見る視点が多角化していくと思います。

ただ単に朝のニュースで言っていたことをそのまま
頭にインプットするのではなく、一定のスタンスを
持って報道に接して欲しいと思うのです。


●報道はその時点で既に情報が取捨選択されている。

ニュースは一断面である、と申し上げましたが、実は
そこにも秘密が隠されています。

報道に嘘はないが、報道の時点で事実の取捨選択が
なされている、ということです。

例えば上述の医薬系の会社の場合、報道されている
のは、どれも「なるほど」と思えるようなことばかり
でした。いわゆる「綺麗ごと」に属するような内容が
並ぶ訳です。

しかし、その担当者曰く「裏には人に言えないような
苦労が山のようにあるんだよね。そういう話も(報道
の人に)するんだけど・・・」と。

繰り返しですが、報道に「嘘」はありません。しかし
それが一側面に過ぎないことを肝に銘じていただき
たいと思います。

当然、「ではどうやって真実に迫るんだ」という疑問
が湧き上がってくると思います。

それについては企業の「裏の顔」で触れたいと思い
ます。


●報道に対する学習こそが唯一の眼力強化策です。

最後に、ニュースを多面的に評価できるようになる
ための訓練方法をご紹介します。

初回号で新聞の一面読みの話をしました。その中で
「特集記事」の有効性についても触れたと思います
が、これに加え、社説や解説などを是非たっぷりと
読んでいただきたいと思います。

「お前はついさっき、評価・評論を切り分けろ」と
言ったはずだ、矛盾しているぞ、というおしかりの
声が聞こえそうですね。

そうです、社説や解説などは評価・評論そのもの
です。但し、そこではその評論をどういう事実から
導き出しているかということが必ず示されています。

そういった考え方のパターンを多く学ぶことで、
「事実」と「評価・評論」をきちんと切り分け、
かつ自分視点の解釈ができるようなっていくと
思うのです。つまり学習です。

この学習は社会に出るととても強い武器になります。

そのような発想で今から少しずつ自分を高めていって
いただきたいと思います。


「マスコミの評価」、これは企業を知る重要な手段で
あることに変わりはありません。それをどう解釈する
かが大切なのです。


「相手(企業)を知る」「表の顔」編は以上です。


次回はいよいよ「裏の顔」に入ります。お楽しみに。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。


メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。