スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



前々回、前回とこれ迄2回配信の「Nさんの就活体験記」、
ご覧いただいておりますでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――
◎見逃した、という方は、バックナンバーを確認ください。

◎(第1回)Nさんの就活体験記大公開
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110131.html

◎(第2回)就活成功のポイント
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20110208.html
――――――――――――――――――――――――――

今日が第3回です。就活のスタート台ともなる「自己分析」
についてNさんが自身の方法論を包み隠さず明かしてくれ
ました。今回も必見です。

以下、Nさんのレターをそのまま転載します。



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 自己分析(Nさん活動記その3)


●自己分析とは自身の2つの立ち位置を知ること

こんにちは、法政大学所属のNです。今日は自己分析に
ついて書きたいと思います。

“なぜ私は働くのだろう?”“なぜこの企業なんだろう?”
こんな問いを自身に何度も投げ掛けていた時期があり
ました。

つまり、一般的にいう自己分析を行っていたのです。
これがしっかり出来ていないと発言や文章の芯が定まり
難くなってしまいます。

私の考える自己分析のポイントはズバリ2つ。
自己の1)現実、2)欲求 を知ることです。これらに
ついて、説明していきましょう。



●過去の自分を振り返る事で初めて見えてくるのが「現実」

自己分析にまず必要な事は地に足をつけること。つまり、
現実を知ることです。

人の様々な要素は、過去の経験の積み重ねから来ます。
過去を読み解く事で自分がどういう人間なのか分析でき、
就活の軸作りに大きく貢献すると思うのです。

そもそも私が自己分析を行ったきっかけは、OB訪問時に
“なぜ働くの?”“なぜこの業界で?”“なぜこの企業
(某大手企業)なの?”と“なぜなぜ”攻撃を浴びた事
でした。

その問いに、当時の私はうまく答えられませんでした。
“生きていくため?”“なんとなく格好いいから?”今
思えば、とても浅はかな答えのオンパレードでした。

そんな私に、OBの方は自己分析を行うようアドバイス
しました。自己分析とは自分史を読み解くことから
始まる、と。

実際に行ってみると、自分自身を大きく左右する分岐点
が幾つかあることに気付きました。その分岐点とは、
中・高・大における部活動の選択です。選択の結果
所属した組織(部活)の中で私の価値観は大きく変化し、
成長してきたのだと思っています。

分岐点に気付いた私は今度は、部活(組織)を選択する
際に重視した事は何か?と自分に問い掛けました。
それは、自分の強みを活かせ、且つその業界の第一線
で活躍している組織である、という事でした。

つまり、私には前述したような軸(こだわり)があった
ことに気付いたのです。そして、それに沿うように半生
を歩み、その積み重ねが今の自分だという事が分かり
ました。

「現実」を知った私は、OBに投げ掛けられた“なぜ”
という問いに対して、わずかながらも光を見出した
思いであったことを今でもはっきり覚えています。



●説得力ある志望動機に繋がる「欲求」

ここで言う欲求とは、今どうしたいかではなく、この
先どうしたいかということです。

現実を知ると、自分がなぜ周りの学生と同じように
就活を行うのかが分かってくると思います。なぜなら、
現実(過去のこだわり)を知る事が将来こう在りたい
という欲求(将来のこだわり)に繋がってくるからです。

そのようなことから欲求を知ることが志望動機を深める
のに非常に役に立ちました。

過去の経験を踏まえ、私の欲求は以下の三点に整理でき
ました。

a)業界の第一線で活躍している企業(組織)に所属
  したい

理由)今までに自分自身の所属してきた部活(組織)が
そうであった。また、そういった組織には魅力ある人が
多く(自身の経験則から)、そこで生まれるケミストリー
によって、自分自身がもっとステップアップ出来ると
思えたからです。


b)世界規模で仕事がしたい

理由)大学では常に日本一を目指す挑戦の日々でした。
その為、社会に出た後は世界に挑戦したいと思ったの
です。


c)組織人として信頼される人間になりたい

理由)中・高・大と部活(組織)とともに歩んだ中で、
そこにはいつも多くの人がいました。人とは組織その
ものだと思います。だからこそ、人、そして組織、広く
は社会に信頼される人間でありたいと思っています。


このように自分の欲求を理解した結果、それを実現
させるには会社で働く必要があるのだと強い確信を持てる
ようになったのです。さらには具体的な企業選びの的も
最初はぼんやり、そして徐々にはっきりと定まっていき
ました。



●働く根本理由、それは自己成長のため

自己成長とは、目に見えない内面的変化であると私は
考えています。この自己成長こそが働く理由の根幹で
あると自己の現実・欲求を知ることで思うようになった
のです。

なぜ働くのか?それは、自身が成長する事で人(仲間・
お客様)との繋がり(信頼)が深くなり、それが私の
場合、大きなやりがいにつながるんだと分かりました。
これは、今までの部活などへの所属を通じた経験の中
で何度も味わった事です。

上述のような自己分析を踏まえ、私は自身が尊敬出来る
社員の方がいる、言い換えれば将来の目標となるような
人の在籍する、加えて自らがここで成長していきたいと
思える企業を志望先として絞りこんだのです。


今日のテーマである自己分析とは、現実・欲求を知る事。
それは過去を探り・未来を想像し、自己成長を目指す事。
自分と真摯に向き合う作業であると思います。


今回の内容、いかがだったでしょうか?参考にして
頂ければ幸です。

次回は、OB訪問についてお話したいと思います。
再び宜しくお願い致します。


――――――― Nさん執筆、ここまで ―――――――




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 今回も、お休み・・・


暫く、本コーナーはお休みさせていただきます。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 今回も、お休み・・・


こちらのコーナーも暫くお休みさせていただきます。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。