スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活に対する中小企業経営者の目(その2) 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 就活に対する中小企業経営者の目(その2)


●中小企業を取り巻く環境とは・・・。

一昨日号(5/26配信)にて中小企業の置かれた
事業環境に触れました。

景気回復にタイムラグが生じやすいといったことを
記しましたが、覚えていらっしゃいますか。

――――――――――――――――――――――――――
◎前回の「就活に対する中小企業経営者の目(その1)」
 は以下のバックナンバーをご覧ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100526.html
――――――――――――――――――――――――――

佐藤が直接経営者に聞いた際も、この点は概ねその通り
でした。まずは大企業の業況が改善し、次ステップで
中小企業が回復プロセスに入る、という展開です。



●比較的業績良好な2つの企業群とは。

ポイントは「概ね」という点。ということは、大部分は
その通りだけれども、そうではない一群が存在する、
ということです。

もし貴方が「それはどこの業界?」と思われたなら、
今とは少し違った側面から企業研究されてみると良いか
と思います。或いはこれ迄とは異なった人にアドバイス
してもらってはいかがでしょうか。

その理由含め、以下に記します。

「そうではない一群」と書きましたが、それは一体
どのような企業群なのでしょうか。

言い替えるなら、不況といわれる現状においても伸びて
いる企業とはどういった会社なのでしょうか。

佐藤が聞いた限りは2つに大別されます。

一つは比較的需要が安定している、或いは需要が既に
回復した事業領域に取り組んでいる企業です。

官公庁の下請的仕事をしている会社、或いは半官半民
のような企業と取引しているところにそういった会社
が多く見られました。

ご存じの通り、ここのところ国内インフラ企業が
積極投資を行っております。そういった需要に対応
する企業群は比較的好調を維持しているようです。

そしてもう一つの群、それが自社の強みを活かして
いる企業です。

或るゲームソフト会社ではそのトップが「ここ1年
程度、毎月数名追加採用しているが、仕事が回ら
なくて困っている。ここ一月ぐらいは家にほとんど
帰っていない」と言っておりました。

この企業の現状の従業員数はようやく3桁に乗るか
乗らないかといったところ。そのような規模の会社
が今のこの環境下に毎月数名採用しているのですから、
凄いと思いませんか。

他にも良い意味の悲鳴を上げている企業のトップ
複数にお話を聞きましたが、そうった方々は本当に
多忙のようでした。

自社の強みといってもOnly Oneのような「鐘の成る
木」を持っている企業はごく一部。大部分がさまざま
な工夫を凝らすことで売上を拡大し、利益を確保して
いるのです(守秘義務の関係で詳しく書けない点は
ご容赦を)。



●「輝く個」が数多存在するという事実。

不景気と言っても日本は経済規模で未だ世界第2位
の大国。年間GDP500兆円。多くのお金が動いて
います。

潤っている企業はたくさんあるということです。
知られていないだけなんですね。

話を戻します。大きく2つの比較的業績の良い企業群
を挙げました。これを読んで貴方はどう思われましたか。

「そうか、やはりインフラか、重厚長大産業に
関わる中小企業をもう一度洗い出してみよう」と
思われましたか。

もちろんそれも一つの考えなので、チャレンジして
いただきたいですが、佐藤が一番申し上げたかった
のは「きらり光る、かつ人が不足している中小企業
がたくさんある」ということです。

そういった企業は特定の業種に集中しているわけ
では決してありません。

少なくとも佐藤が話を聞いた限り、業界はばらばら
でした。

「それはどこの業界?」という質問の答えが上述です。

繰り返しますが、インフラ関連など一部に比較的
高業績の企業が見られますが、これとていつまで続く
わけでもありません。

一方でどのような業界においても潤っている企業が
確実に存在します。

つまり「個」を見つける必要があるということです。

そういった企業の経営者は貴方の訪問を待っている
かもしれません。

一昨日記載の通り中小企業の採用基準が緩いわけでは
ありませんが、採用枠が確実にそこにあるという点は
心強いですね。

就活に対する中小企業経営者の目、何となくつかんで
いただけましたか。



●「輝く個」の見つけ方とは・・・。

さて、「言うのは簡単だけど、どうやってそのような
中小企業を見つければ良いの?」と思われたかもしれ
ません。

まずは以下の3つを試していただきたいですね。
1)キャリアセンターに相談。
2)国或いは都道府県の就職関連窓口に相談。
  →学生職業総合支援センター(以下URL)等
  http://job.gakusei.go.jp/F/F2000200.asp
3)大手企業のOB・OGに相談。
  →この場合、その人の人脈が全てです。従って
  年齢で言えば40代以上、かつ管理職(一般
  には課長以上)を訪問しましょう。若手OB
  (OG)を訪問しても中小企業との人脈という
  点では多く期待できないと思いますから。

貴方と「輝く個」の遭遇が近いことを願っています・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ (再掲)262円/年で4000万円迄補償


●三井住友VISAカードが更に充実したようです。

前々々回号でご紹介の「三井住友VISAカード」、内容を
チェックしていただけましたでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――
◎見逃したという方は以下バックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100414.html
――――――――――――――――――――――――――

ご紹介しましたのは、年会費無料の
「三井住友VISAクラシックカード(学生)」でしたが、
その親戚に相当する「A」という記号の付いた
「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」という
カードがあります。

こちらは262円/年の会費が発生(初年度無料)するの
ですが、その負担に応えるように付帯保険の補償見直しが
行われたようです。賠償額増額とのこと(4/16~)。

無料の(「A」が付かない)「クラシックカード(学生)」
でも十分とは思いますが、この程度の負担だったら受容
可能ということであれば、「クラシックカードA(学生)」
加入を検討されても良いかもしれませんね。

※補償内容の詳細は以下リンクをご覧ください。
補償内容をチェックする!


カード自体の詳細は以下リンクからどうぞ。
カードの詳細をチェックする!




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 今回も、お休み・・・


暫く、本コーナーはお休みさせていただきます。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。