スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OB(OG)訪問における質問可否 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ OB(OG)訪問における質問可否


●どのような質問も許されるのか。

前回まで計7回に渡り、OB・OG訪問における4つの
ステップとそのマナーを確認してきました。今一度ここで
おさらいしておきましょう

1.(事前)アポイントメント。
2.訪問準備(情報整理、或いは持参すべき物など)。
3.訪問(その姿勢や留意点など)。
4.(事後)御礼。

――――――――――――――――――――――――――
◎それぞれのステップを確認される方はこちらのBLOG
 をご覧ください。

◎(1ステップ-1)スマートなOB・OG/企業訪問を
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100126.html

◎(1ステップ-2)OB・OGへの初回メッセージ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100129.html

◎(1ステップ-3)OB・OG宛メールの書き方
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100202.html

◎(2ステップ-1)準備の出来が訪問成果を分かつ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html

◎(2ステップ-2)
「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html

◎(3ステップ)OB・OG訪問当日の留意点
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100216.html

◎(4ステップ)OB・OGとの太いパイプ作りを
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100219.html
――――――――――――――――――――――――――

今回はこれらの延長上の「OB・OG訪問番外編」として
記したいと思います。訪問に関連して時折佐藤が受ける次
のような質問についてです。

一つ目がOB・OGに対し控えた方が良い質問はあるか、
二つ目は同一企業内の複数OB・OGを訪問しても失礼に
ならないか。



●就活で貴方と関わるビジネスマンを分類すれば・・・。

一つ目の「控えるべき質問」の説明に入る前に貴方と
関わる可能性のあるビジネスマンにはどのような方が
いるのか、確認しておきましょう。

これをしっかり認識しておかないと話が噛み合わない
可能性がありますし、相手を困惑させることにもなり
かねません。『貴方』が誤解されないよう、しっかりと
タイプを意識した接触をお願い致したいと思います。

1)人事(採用)担当者。
→いわゆる「人事」に所属する本物(?)の人事マン
 です。

2)リクルーター。
→人事以外の部署に所属し、採用繁忙(本格)期に採用
 実務を手伝います。第一次選考官として採用に直接
 関わることもありますが、多くは学校に出向き説明役
 を担ったり、OB(OG)として相談にのるといった
 役回りが中心です。

3)OBリクルーター。
→2)の内、主に同窓(母校)の学生に対応する人を
 このように呼ぶことがあります。従って役回りは2)
 と同じです。

4)OB・OG。
→いわゆる「OB」。貴方と同じ学校の先輩です。人事
 と直接つながっていないことが多く、従ってその
 企業の ビジネスに関する情報には精通していても、
 リクルート情報には疎いのが一般的です。



●訪問する相手(タイプ)により、質問を使い分ける。

基本的に「OB(OG)訪問」と言えば、4)の方と
のコンタクトが中心でしょう。しかしながら2)や3)
の可能性もあります。

2)や3)の方だった場合、訪問におけるやり取りで
貴方を評価することがあり、その辺りは十分に注意して
いただきたいですね

さて、相手のタイプが分かれば自ずと何を質問して
良いのか悪いのか、想像が付くと思います。

4)の方なら基本的にどんな内容を質問をしても貴方の
採用における評価に直接影響することはありません。礼
を失することのないように注意すれば何を聞いてもOK
ということです。

一方で、2)や3)の方であった場合、ネガティブ質問
を繰り返すと、その先の採用の階段を外されてしまう
かもしれません。

従って2)や3)の方が訪問相手であった場合、ポジ
ティブ質問中心に会話を進めるのが正攻法と言えましょう。



●ネガティブ質問とは・・・。

ではネガティブな、或いはポジティブ質問とはそれぞれ
どのようなものを指すのでしょうか。

最初にネガティブ質問。簡単に言うとこれは自分の権利
に関わる事項です。給与実態や残業の多寡、離職の実状、
業務の厳しさ等、労働環境を確認する行為とも言えます。

質問の仕方によりますが、こういった内容ばかりを問い
続けていると「この人は何のために入社したいのだろう」
「権利主張に応じて義務もきちんと果たしてくれるかな」
と貴方の姿勢に疑問を抱かせてしまうかもしれません。

「権利ばかり主張するなら他企業へどうぞ」と思われて
しまってはせっかくのOB訪問が台無し。

従って、2)や3)の方を訪問した場合、ポジティブ質問
中心に適宜自己アピール、すなわち「入社したらこんな
ことを頑張りたい」とか「こんな分野なら皆さんの役に
立てるはず」という話を織り交ぜたやり取りを心掛けて
いただくと会話がスムーズに進むと思います。

ここで好印象をつかめば場合によっては一次面接を
スキップし、二次面接に駒を進められる可能性も。相手
に応じ、上手な会話の使い分けを心掛けていただきたい
ですね。



●ポジティブ質問とは・・・。

さて、それでは得点稼ぎにもつながるポジティブ質問
とはどのようなものでしょうか。

もう既にお気付きでしょう。要はその企業に貴方が貢献
するためにどうすべきかを問うような質問のことです。

例えば、その企業で必要とされる能力や知識、今から
学んで(準備して)おくべき事、或いは外からは見え
にくいその会社の売り(特徴)などに関する質問です。

「貴方の貢献」という視点に立つ問いなら自己アピール
にもつなげやすいと思います。

もちろんネガティブ質問がダメといっているわけでは
なく、2)や3)の人が相手であった場合、ポジティブ
中心にネガティブを少し絡めてという割合にしたいです
ね、ということ。

2)や3)の方であったとしてもOB(OG)訪問と
して面談しているのであれば相手もその辺りは柔軟に
対応してくれるはずですから過度な心配は不要です。



●相手のタイプをどのように見分けるか。

ここまで読まれて、「そうは言うけど、アポ段階では相手
が2)か4)か、分からないよ」という疑問を持たれた
方もいらっしゃるのではありませんか。

相手が「私はOBリクルーターです」と名乗ってくれる
ことは期待できませんので、その心配はごもっともです。

ですが安心してください。見分ける方法があります。
それは相手の話量。もう少し言えば相手から貴方への
質問量で判断できるのです。

考えてみてください。リクルーターの役割は採用支援
です。要は将来の会社を支えてくれそうな能力ある人材
を発掘すること。その目的を果たそうとすれば企業の
ことを知ってもらうだけでなく、貴方のことを知る
必要も出てきます。

すると必然的にOB(OG)から貴方に対する質問が
増えますね。当たり前と言えば当たり前の話です。

4)のOB(OG)は貴方の求めに応じて受け答えする
に過ぎません。お喋り好きの人の説明が長くなる可能性
はあってもそれはあくまで貴方の質問への回答に限って、
或いはせいぜいその延長の関連話題に限ってです。

従って、貴方と対するOB(OG)がリクルーターの
可能性もある場合、まずはポジティブ質問から入り、
相手の反応を見た上で、その後の対応(質問)を
考えれば良いということになります。

リアルの会話の中から判断していく、という若干高度
な対応ですが、これも勉強、是非実践で鍛錬してください。



●特に大企業の場合、複数OB(OG)訪問が有効。

二つ目に入りましょう。同一企業内で複数OB・OG
を訪問しても失礼にあたらないか、です。ここでは主に
4)のOB・OGの複数訪問を想定して記します。

これは結論から申し上げますと、企業規模次第です。

数千~数万の従業員規模の会社になりますと、同じ企業
内でも取り組み事業によって社風まで異なることもざらにあり
ますし、OB自身が他の事業について詳しく知らない、と
いうケースも少なくありません(他事業について問えば概要
程度は語ってくれると思いますが、その情報はTV・新聞等
のメディアから入手可能なレベルに留まります)。

訪問したOB(OG)が貴方の質問に十分答えられるだけの
情報を持ち合わせていなければ、そのOB(OG)に別の人
の紹介を頼んでも良いくらいに大企業における複数のOB
訪問は全く問題ありません。

他方、ベンチャー含め中小規模(目安として300人未満)
の企業の場合は、複数訪問は控えた方が無難でしょう。

そのくらいの規模になると一般的に社内の横のコミュニケー
ションが活発であり、他の方を訪問しても新たな情報を入手
できる可能性が少なくなりますし、「色々な人に聞き回って
いる」と捉えられてはマイナスイメージとなる可能性も。
ましてそのようなイメージが人事につながったとしたら
最悪です。

従って中小規模企業で複数の方を訪問する際は、二人目
訪問の明確な理由がある場合に限った方が良いでしょう。
例えば研究開発に対する会社の考え方を詳しく聞きたいと
思って訪問したにも関わらず、そのOBが総務系の人で
あったため十分情報を入手できなかった、といったような
理由の存在です。


マナーを踏まえた訪問は貴方とOB(OG)との交流を
深め、それが将来の財産となる可能性を秘めます。明日
につながる良い出会いとなることを祈っております・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 伸るか反るか・・・


●各種調整中!

>面白い企画を考えましたので・・・。

前回、このような一文を書きました。

が、実はまだ結論に至っておりません。企画内容が少し
奇抜だったのかな(独り言)。

「伸るか反るか」の企画だったのですが・・・。

もう少しだけ、結論が出る迄お待ちください。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 書籍確定、当該書熟読中


●超有名にも関わらず既読者少なし、骨太本!

次のご紹介書籍、悩みに悩んだ末、ようやく決めました。

佐藤が「1.5昔」(十年1昔と言いますから:笑)程前
に読み、衝撃を受けた本です。従って新刊ではありません。

超有名な本書籍、それにも関わらず読んだことがある人は
多くないようです(少なくとも佐藤の周りでは)。

先日、本棚から取り出し、久しぶりに熟読しております。

近々紹介致したいと思います。もう少々お待ちを・・・。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。