スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OB・OG訪問当日の留意点 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ OB・OG訪問当日の留意点


●「進行役は自分」ということを意識する。

今回の記載はOB・OG訪問における第3ステップ「訪問
当日」についてです。その進め方、臨む姿勢、留意点など
を記したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――
◎第1ステップ及び第2ステップをご覧になる方はこちらの
 バックナンバーを確認ください。

◎(1ステップ-1)スマートなOB・OG/企業訪問を
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100126.html

◎(1ステップ-2)OB・OGへの初回メッセージ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100129.html

◎(1ステップ-3)OB・OG宛メールの書き方
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100202.html

◎(2ステップ-1)準備の出来が訪問成果を分かつ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html

◎(2ステップ-2)
「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html
――――――――――――――――――――――――――

当日、どれだけの成果を得られるかは進行(貴方)次第。
饒舌な先輩もいれば口数少ないOB・OGもおります。
何れにしても「自分(貴方)が進行役である」ことを意識
し、雑談に終わらないようにすることが最も重要。

その覚悟(笑)を持って、訪問本番に臨んでいただきたい
ですね。



●「訪問開始~終了/その後」の流れを確認する。

最初に訪問当日の流れをおさらいしておきましょう。

1)開始時間にゆとりを持って待ち合わせ場所を目指す。
 →途中で何かあった時に備え、最低でも15分前には
  到着できる時間的ゆとりを。遅れが見込まれる場合
  は、分かった時点で即(メールでは無く)電話、
  指示を仰ぐ。

2)OB(OG)らしき人を見つけたら貴方から声掛け。
 →貴方の第一印象が決まる瞬間。笑顔を忘れずに。

3)名前等の簡単な自己紹介及び面談対応へのお礼。
 →相手から名刺提示が無い場合は、お願いしてみる。

4)着席後、少し詳しい自己紹介(就活状況など)。

5)「質問項目一覧表」を見せ、それをベースに進めて
  良いか確認(許可取り)。

――――――――――――――――――――――――――
◎「質問項目一覧表」に関する記載をご覧になる方は、
 こちらのバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html
――――――――――――――――――――――――――

6)「質問項目一覧表」に沿いながら質問。
 →「一所懸命(が相手に伝わるよう)」回答をメモする。

7)時間内に「質問項目一覧表」全部の回答をもらえそう
  に無い場合、途中から質問項目を絞り込んでいく。

8)終了予定時刻が近付いたら、貴方から声掛け。
 →延長可と言われた場合は、お礼を述べ、続ける。

9)最後にその企業受験に当たってのアドバイスを願う。

10)お礼を述べ、帰路へ。
 ※帰り際に、飴の一袋程度は置き土産としたいところ。
 →食事などに誘われた場合は、遠慮なく受ける。

11)近くのファーストフード等で即座にお礼状を記載
  し、投函(当日中にEメールにて一報すれば尚良)。

――――――――――――――――――――――――――
◎お礼状に関する詳細をご覧になる方は、こちらのバック
 ナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100115.html
――――――――――――――――――――――――――

特にお礼は大切です。礼節を重んじ、後味良い面談として
いただきたいですね。



●どのような姿勢(心持ち)で面談に臨むか。

司会進行兼聞き役、これが面談当日の貴方の『役割』です。



●(その1)タイムキーパーとして、場をコントロール。

当日は限られた時間の中で貴方の不安(疑問)を少しでも
多く打ち消したいところでしょう。

従って、タイムキーパー役を意識した進行係が必要です。
貴方はこの役どころを完遂致しましょう。やたらと雑談に
流れる人もおりますので・・・。

貴方にとってどうでもよい話、或いは重要度が低いと
思われる説明が続く場合は、例えば相手のちょっとした話
の間に、「色々と詳しく教えていただき、ありがとうござい
ます。他にもたくさんお聞きしたいので、次の質問に移ら
せていただいてよろしいでしょうか」と確認すれば問題
ありません。

他方、口数少ない方が相手となった場合は、関連する疑問
点をどんどんぶつけましょう。

その場合、相手の説明を受ける形で質問すると相手も入り
やすいと思います。

例えば、「○○というご説明がありましたが、これについて
もう少し詳しく教えていただけますか」とか「○○という
のは□□と理解すればよろしいですかね。この□□という
のは具体的にはどういうことでしょうか」といった感じです。



●(その2)自説主張は別の機会に・・・。

もう一方の役割である聞き役については説明するまでもない
でしょう。教えてもらうために訪れるわけですので。

稀にいるんです、自説を唱えないと気の済まない方(笑)。

OB・OGは自身が勤める企業を少しでも多く貴方に知って
もらおうと、色々な現実を説明するでしょう。それが理想と
乖離している場合も多々あります。

仮に貴方の期待するレベルと大きくギャップを持っていたと
してもそれはそれで事実として受け入れるしかありません。

正義感の強い方(?)も自説主張は程々に聞き役、そして
筆記役に徹しましょう。

一般的に相手が一所懸命メモを取れば、釣られて軽やかな
口調になるのが人間というもの、貴方の筆記力(?)をフル
パワーで発揮してください。



●面談、その瞬間に気を付けるべき5つのポイント。

1)言葉遣いを適切に(若者言葉厳禁)。

相手はOB(OG)として貴方と線で結ばれているとはいえ、
その線はとても細いもの。12/28発行の「5)言葉遣い
は的確に」の中でもお伝えしておりますが、「喋り」は丁寧
を心掛けてください。

――――――――――――――――――――――――――
◎「5)言葉遣いは的確に」全文をご覧になる方は、こちら
 のバックナンバー(文中)を確認願います。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20091228.html
――――――――――――――――――――――――――

従って敬語は必須。特に言い回しには十分注意していただき
たいと思います。

「なんか~」「ビミョウ(微妙)」「~みたいな」「~だし」
「~って感じ」などの言葉を日頃多く使われる方は今から
意識して使用を控えたいですね。「その傾向があるかも」と
思われた方、面接対策という意味からも真剣に取り組んで
いただきたいと、佐藤は切に願います。



2)自己開示とともに質問(評論的言い回しを避ける)。

面談が表面的な会話に終わるか、心の通い合った交流と
なるかは、貴方がどこまで自分というものを相手に開示
できるかに掛かっています。

OB(OG)の本音を引き出すためには、まずは貴方の
失敗を含む経験や考えを開示し、相手に共感してもらう
必要があります。

短い面談時間の中で自己を開示しながら質問していくと
いう対応は慣れるまで少し時間が掛かるかもしれません
が、身に着ければ、就職後を含め強力な武器となります。

何事も訓練、是非チャレンジしてください。

ここで交流レベルに至ると、面談後もメールや電話など
が気軽にできるようになり、結果的に面談時間が大幅
延長したのと同じ効果を得られます。

「急がば回れ」。聞きたいことを少し絞り、「私、○○なん
です。それで伺いたいのですが・・・」といったように
会話の中に少しずつ『貴方』をちりばめていきましょう。

相手の回答を導きやすい質問方法については、3つの
テクニックをブログに記載しておりますので、併せて
ご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――
◎3つの質問テクニックついては以下のバックナンバーを
 どうぞ。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090709.html
――――――――――――――――――――――――――



3)相手を見て会話(質問)し、適度に相づちを。

外国人と違い相手の目を見て会話するのは日本人の苦手と
するところ。OB(OG)にしてもあまり見つめられては
話しにくいでしょう。

またメモを取りながら相手を見るのは厳しいと思います。

従って、例えば質問する時に少し相手を見る、メモを取り
ながらも時々顔を上げて相手を見る、といったことを意識
して欲しいと思います。

これだけで相手の貴方に対する印象は随分良くなります。

またメモを取りながらも相づちを打ったり、「なるほど、
そうなんですか」、「それは凄いですね」などの合いの手
を入れるようにすれば、相手は「きちんと聞いてくれて
いるな」と安心します(使いすぎると嫌みになる場合も
ありますので、「適度」な使用にてお願い致します)。

面談の際は貴方の五感をフル活用して対処してください。



4)「聞く姿勢」を形で示すことも大事。

面談中にOB(OG)の前で腕や足を組む人はいないと
思いますが、筆記姿勢については極端な猫背になるなど、
崩れる方を稀に見かけます。

姿勢は心を映す鏡。できるだけ背筋を伸ばし、少し顔を
上げれば相手の顔が見えるような座り方を心掛けたい
ですね。



●一番重要なこと、それは笑顔を絶やさないこと。

初めて会うOB(OG)の前で司会役兼聞き役となり、
メモを必死に取り、言葉遣いなどの細かい配慮を忘れない。
もしかしたら貴方は少し不安になったかもしれません。
自分にはそこまでの対応ができないのではないか、と。

完璧を求める必要はありません。貴方が少しでも向上して
いく気持ちがあるならそれで十分だと思います。その思い
は相手に伝わるので安心してください。

但し、絶対に忘れて欲しくないのは、ポイントの5)と
なる『笑顔』。「笑って許して」ではないですが、笑顔には
「場」を和らげる効果もあります。

緊張した中での笑顔はきついかもしれませんが、これだけ
は全力投球で臨んでください(貴方は笑顔のつもりでも相手
にそう見えないこともあります。事前に鏡を使って十分に
確認しておいてくださいね。渾身の力を込めた笑顔が
「恐い」と言われないように)。


貴方の健闘を祈ります・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 候補絞り込み中・・・


●就活の援軍ツール発見!

急ぎで中身(コンテンツ)精査中です。何とか次回には
ご紹介に漕ぎ着けたいと奮闘(?)しております。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 引き続き、探索中・・・


●未だ貴方のハートに響く書籍、発掘中。

前回に続き、本コーナーはお休みです。掲載まで今少しの
時間をいただきたく・・・。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。