スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる


●訪問成果を決める「情報収集」&「質問項目一覧表」。

OB・OG訪問における第2ステップ「訪問準備」の内、
前回は「持ち物」について記しました。

――――――――――――――――――――――――――
◎前回分をご覧になる方はこちらのバックナンバーを確認
 ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html
――――――――――――――――――――――――――

今回は残る「情報収集」について書きたいと思います。

また(前回説明の)訪問「7つ道具」の内、5)の「当該
企業に関する収集資料&質問項目一覧表」についても今回
説明させていただくことになっていたと思います。文末に
記しておりますのでお見逃しなく・・・。

後述しますが、情報収集後に作成する「質問項目一覧表」
が「7つ道具」の中で最も重要なツールであるといえます。
訪問の成果を左右する品ですので、しっかり作り込んで
いただきたいですね。



●礼を失しないために・・・。

収集すべき情報の説明に入る前に、なぜ訪問前に情報収集
する必要があるのか念のため確認しておきましょう。

OB・OG訪問するからには貴方はその企業に何らかの
魅力を感じているということだと思います。暇つぶしに
行く人は皆無でしょう(笑)。

対応してくれるOB・OGもそれを前提に「可愛い後輩
が来るのなら、何とか時間を捻出するか」とアポを受け
入れてくれるわけです。

もう一度繰り返します。OB・OGは貴方がその企業に
興味を持っているという前提に立っています。そうだと
すれば「興味があるのだから或る程度我社のことは調べて
いるはずだ」と考えるのが自然な発想。

それにも関わらず「OB(OG)なんだからかしこまる
必要ないな」と解釈し、何も調べずぶっつけ本番で当日
に臨んだとすればどうなるでしょうか。

相手と話が噛み合わない、相手の言葉の意味が分からない、
質問したかったことを聞き逃すなど貴方にとって困る事態
が起きかねませんし、貴重な時間を割いてくれた相手に、
礼を失することにもなります。

今週は連日の掛け持ち訪問だからちょっと手を抜こう、
というのは相手には理解されにくいこちらの理屈。

事前に準備しているか否かは相手にすぐ伝わりますし、
真剣ではない相手に対して一所懸命語るOB・OGは
稀でしょう。

人は感情の生き物です。お互いが気持ちの良い面談と
なるようきちんと準備することで、貴方にも最大限の
おもてなしの心を発揮していただきたいですね。



●企業の「表の顔」を振り返ると・・・。

さて、具体的な話に移りましょう。どのような情報を
収集すべきなのでしょうか。

貴方が収集可能なものは基本的にはインターネットなど
を活用した、比較的誰でも入手可能な情報が中心になる
と思います。

覚えておりますか。それらは就活準備編における「企業
の表の顔」でリストアップしました。下記の5つが当該
です。

1)企業業績の推移。
2)情報の公開度(積極性含め)。
3)賃金等の待遇。
4)福利厚生等の充実度。
5)マスコミの評価。

――――――――――――――――――――――――――
◎「忘れた」或いは「まだ見ていない」という方は、以下
 のバックナンバーの各ページを確認ください。

◎1)企業業績の推移及び2)情報の公開度(積極性含め)。
→来年の4月に向けてすべきことは何か「第5回」にて。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090615.html

◎3)賃金等の待遇及び4)福利厚生等の充実度。
→来年の4月に向けてすべきことは何か「第6回」にて。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090618.html

◎5)マスコミの評価。
→来年の4月に向けてすべきことは何か「第7回」にて。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090622.html

◎インターネット情報の留意点。
→来年の4月に向けてすべきことは何か「特別編」にて。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090625.html
――――――――――――――――――――――――――



●訪問企業の業績/話題チェックは最低限のマナー。

5つの中で、例を失しないために最低限収集すべきもの
を挙げれば、1)の「企業業績の推移」が該当します。

その企業の過去3年程度の業績と直近1年程度のマスコミ
を賑わせた特にプラスの話題は押さえておきたいですね。
(大企業の場合、公開されている範囲で貴方が興味を持つ
 事業セグメント実績も確認しておきたいところ)

業績については上場企業の場合は決算書がありますし、
会社四季報などの書籍も有効です。話題については
インターネット検索を最大活用致しましょう。

留意すべきは情報ソースの信頼性。インターネット上の
情報は時に怪しいものもあまた存在します。

その情報ソースが定かではない、或いは信用性に乏しい
場合は貴方のリストに加えるのは控えた方が良いと思い
ます。



●OB・OG訪問の真の狙いは2)~5)の裏取り。

OB・OGをなぜ訪問するのか。それは誰もがアクセス
可能な情報からは見えにくいその企業の真の実態を把握
するためでしたね。

そうは言ってもではどこまでが見えていて、どこからが
闇の中なのか、調べなければ分かりません。

故に2)~5)の内、特に貴方が気になることについて、
まずは調べられる範囲でチェックし(インターネット
中心で十分)、一歩突っ込んだ部分は訪問して真実を聞く、
という進め方が効率的と言えます。

その企業の研究分野に興味がある方もいれば賃金或いは
福利厚生が気になる方もいらっしゃるでしょう。

それこそ興味の範囲は千差万別。生の情報を聞ける唯一
のチャンスです。自分なりに情報を整理し、直球勝負で
質問、しっかりと裏取りを致しましょう。



●ポイントとなる情報は必ず保管し、当日に持参。

当日の持ち物として、「当該企業に関する収集資料」を
挙げていたと思います。

――――――――――――――――――――――――――
◎当日の持ち物に関する記載を確認される方は、こちらの
 バックナンバーをご覧ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html
――――――――――――――――――――――――――

貴方が調べた各種情報はノートに記録するなり、印刷する
なりして、必ず保存するように致しましょう。

今後の活動の中で他企業と比べる場合にすぐ参照できます
し、訪問時のやり取りの中でOB・OGがその情報を
知らなかった際はその場で確認してもらうことができます。

「こんな情報を見たのですが」という貴方の質問に「それ
はどんなもの?」と問われてすぐに提示できればその後の
展開がスムーズに進むことは容易に想像がつくと思います。

現実には企業内の現職者が知らないような怪情報が外部
で一人歩きしていたりすることもあります。

貴方の信頼性を高め、確たる裏付けを持って訪問に臨む
という意味で各種情報ソースはきちんと整理し、先方に
持参するようにしていただきたいですね。



●作成必須の「質問項目一覧表」。

以上を踏まえ、最重要ツールとなる「質問項目一覧表」
に話を進めていきましょう。

面談時間には限りがあります。会話は生物ですから成り
行きだけに任せていると、いわゆる雑談で話が終わって
しまう可能性大。ではどうすべきか。その答えが「質問
項目一覧表」の作成です。

実際の訪問に当たっては多くの方が、こんなことを聞こう
と質問項目の炙り出しを行うと思います。それを頭に描き
ながらその場の会話の流れで質問していく、或いは手元
のメモを見ながら質問する、というスタイルを取る方が
ほとんどです。

しかしこれだと多くの場合、質問したいことを全て聞けず
にタイムオーバー、というケースが多発します。

せっかく色々と聞きたくて時間を取ってもらったのに、
それでは消化不良。

そのための方策は至って簡単。貴方の聞きたい項目を整理
した一覧を作成し、訪問した際にそれを相手に見てもらい
ながら実態(答え)を引き出していけば良いのです。

相手は貴方の疑問一覧が手元にありますから、「今日はこれ
だけ答える必要があるのだな」と全体ボリューム分かり
ますし、貴方にしても聞きたいことを全てリストアップ
しているので聞き漏らしがなくなります。

後は相手の回答を聞きながら、理解しにくい箇所があった
際などに「それはこういうことでしょうか」という調子
で不明確部分を潰していけば良いのではありませんか。

もしかしたらそのような一覧を見せるのは「相手に失礼
では」と思う方がいるかもしれません。しかしこれは全く
逆。なぜならその訪問のために貴方が時間を掛けて準備
したのだ、という事実が「質問項目一覧表」を提示する
ことで相手に伝わるからです。

聞く方が真剣なら、答える方も真剣に話そう、と思う
のが人情というものです。



●「質問項目一覧表」作りには一定の時間を割く。

肝心の「質問項目一覧表」作りには相応の時間を掛けて
いただきたいと思います。時間を掛ける意図は2つ。

一つは質問項目整理のため。同じような質問が表現を
変えて複数記載されている、或いは関連する質問にも
関わらず離れ離れの場所にあるといったようなリスト
では話が行ったり来たりで相手を疲れさせてしまいます。

そしてもう一つが分かりやすい文章(質問)とするため。
相手が一読した時に「これ何を聞きたいのかな?」という
レベルであったならこれまた相手の「答えねば」という
意欲を殺いでしまいますね。

要は貴方の全体構成力&表現力が問われるということ。
文章力の向上も兼ねて、しっかりと取り組んでいただき
たいと思います。

ちなみに枚数はA4用紙2枚程度が限界。それ以上に
なりそうな場合は質問項目を絞る、文章をシンプルな
ものするなどの工夫によって全体を圧縮しましょう。

ボリュームがあり過ぎるとそれはそれで相手の意欲を
殺いでしまいますから・・・。



●「質問項目一覧表」は2部持参すべし。

記すまでもないですが、「一覧」は相手の分と貴方の分
の2部用意致しましょう。

貴方の分についてはノートに貼り付けても良いですし、
プリント用紙をそのまま広げて記入していっても良いと
思います。

お互いに貴重な時間、最大限に有効に活用してください。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ (再掲)内定獲得には『就活道場』が効く!


『就活道場』という書籍をご存じでしょうか。

「おい佐藤、書籍紹介はコーナーが違うぞ!」と思われた
貴方、そう急がず佐藤の話を聞いて(読んで)ください。

発売2週間後には「学生の就職部門1位、資格・就職・
MBA部門1位、就職ガイド部門1位」という絶大なる
人気を博した本(Amazonランキング)、それが
「就活道場」なのです。
(既にご覧になっているかもしれませんね)

副題にこうあります。「不況にも負けない 技あり!
これで採用 内定繁盛術」。

日々の就活関連報道は厳しい状況を伝えるものが
圧倒的に多く、毎日それらに接していると気が滅入って
くるかもしれません。

だから「不況に負けない」必要があり、「技あり」と
記されるように時に技(テクニック)も必要なのです。

本書の著者は宮内亮太さんと言います。

※宮内さんについてはここで記すと長くなりますので、
 気になる方は宮内さん運営の「就活相談塾」を
 チェックしてください。
http://job-school.hp.infoseek.co.jp/shusoudan-outline.html

上記URLをご覧いただければ分かりますが、学生さん
を真剣に応援しようと頑張っている方です。

さて、前置きが長くなりました。本日の「お薦めの一品」
は、その宮内さんが発行するメルマガ「経済不安も関係
なし!【確】内定必殺法!導かれし就活」。

就活の前線でキャッチした情報にご自身の経験などの
骨太ノウハウを交えながら、貴方に役立つ就活情報を
タイムリーに発信されております。

既に発行は160号を越え、その意味では佐藤の大先輩。
本コーナーのタイトルとした「内定獲得には『就活道場』
が効く!」の意味、つかんでいただけましたでしょうか。

宮内さん曰く、「経済不安の影響で就職氷河期の再来
なんて言われる中、就活に苦しむ学生さんに、特技・
コネ・学歴なしでも可能な、内定取りまくりの奇抜な
方法をこっそりお届けするメルマガ」とのこと。

http://www.mag2.com/m/0000251467.html

どうですか、本メルマガ。気になりませんか。こんな
情報が無料で発信されているのです。読まない手はあり
ませんね(笑)。

発行はまぐまぐ!大手だから安心して購読可能です。
是非一読し、貴方の就活成功に役立ててください。

(登録は以下URLからどうぞ)
http://www.mag2.com/m/0000251467.html




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 現在、探索中・・・


●貴方のハートに響く書籍、発掘中。

本コーナーに適した書籍の十分な読み込みができず、今回
はお休みです。掲載まで少しお時間をいただきたく・・・。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。