スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備の出来が訪問成果を分かつ 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 準備の出来が訪問成果を分かつ


●可能な準備、怠りなく・・・。

OB・OG訪問における4つのステップ、覚えております
でしょうか。念のため、ここで確認しておきましょう。

1.(事前)アポイントメント。
2.訪問準備(情報整理、或いは持参すべき物など)。
3.訪問(その姿勢や留意点など)。
4.(事後)御礼。

前回まで3回に渡り、1)のアポイントメントについて
記しました。

――――――――――――――――――――――――――
◎過去3回のアポイントメントに関する記載をご覧になる
 方はバックナンバーを確認ください。

◎(第1回)スマートなOB・OG/企業訪問を
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100126.html

◎(第2回)OB・OGへの初回メッセージ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100129.html

◎(第3回)OB・OG宛メールの書き方
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100202.html
――――――――――――――――――――――――――

続いて第2ステップである「訪問準備」に入っていきたい
と思います。今回は持ち物について、そして次回が情報
収集についてです。

OB・OG訪問が実りあるものとなるか、或いはただの
先輩方とのコミュニケーションの場に終わるかは、この
準備如何で決まります。

従いまして、この段階から既にOB・OG訪問は始まって
いるのだ、という認識の下、しっかり準備を整え、「濃い」
訪問を実現していただきたいと思います。



●OB・OG訪問に威力発揮の「7つ道具」とは・・・。

早速、当日に持参すべき物の説明に入ります。これらは
前日迄に用意し、当日に慌てることの無いように致したい
ですね。

1)会場最寄り駅迄の路線図及び会場迄の地図。
2)カバン・手帳・筆記具。
3)学生証。
4)履歴書(及びその関連書類)。
5)当該企業に関する収集資料&質問項目一覧表。
6)折り畳み傘。
7)葉書。

これらが佐藤の考える訪問「7つ道具」です。理由含め、
以下に説明します。



1)会場最寄り駅迄の路線図及び会場迄の地図。

先方までの移動は公共交通機関が基本でしょう。問題は
トラブルが起きた時。最近は多くの鉄道会社が互いに
乗り入れる関係で、事故などがあるとその余波が広範に
及びます。遅れるだけならまだしも、運休となるケース
も多く発生していることはご存じだと思います。

その際は瞬時に別ルートを検索する必要がありますね。

「大丈夫、携帯の検索があるから」と思った貴方、地下
鉄路線内で電車が止まってしまえば、携帯使用不可と
なる可能性も否定できません。

何かあった際の保険と考え、紙の路線図を持ち歩くよう
に致しましょう。

それと会場までの地図も必須です。たまにおりますよ、
「済みません、道に迷ってしまいまして少し遅れます」
という電話をくれる方。

OB・OGは貴重な時間を割いてくれているわけですし、
もしかしたら貴方との面談後に別の打ち合わせが入って
いるかもしれません。

その場合は遅れた分だけ、貴方との面談時間が減って
しまうということになります。

時間にゆとりを持つことはもちろんですが、迷子になら
ないよう、地図は必携。万が一迷子になって通行人に
道を尋ねる際も地図があれば便利ですし・・・。



2)カバン・手帳・筆記具。

カバンの重要性については、1/22号で触れました。

――――――――――――――――――――――――――
◎記載をご覧になる方は、バックナンバーを確認ください。
 文中の「(7)その他」の中で取り上げております。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100122.html
――――――――――――――――――――――――――

例えば貴方が持参した履歴書をOB・OGにご覧頂くこと
になるかもしれません。その際、暫定版であったとしても
角が折れ曲がった書類はあまり見栄えの良いものではあり
ません。

低価格品で構わないと思いますので、きちんと書類の入る
ビジネス向けの落ち着いたデザインのカバンを用意して
いただきたいと佐藤は思います。

手帳については大きめのものを推奨します。小さくても
A5サイズ程度迄に止めたいところ。

実は一所懸命メモを取る姿というのは相手の話を引き出す
効果があります。従って貴方が多くのメモを取る姿を見せ
れば相手もそれに応じて色々と語ってくれる可能性大。

手帳が大きければ相手にそれが見えやすくなりますから、
そういった面でのアピール効果が高まります。ポケット
サイズの手帳にはそれを期待できませんから。

筆記具については、蛍光ペンの持参がお薦め。相手の話を
聞きながら、「これはもう少し聞いてみたい」と思った
ところをその場でチェック(蛍光ペン使用)し、相手の
話が一段落付いたところで、「先程お話の中にあった○○
の部分ですが・・・」と問えばスムーズな会話につながり
ます(言うまでもないですが、相手の話を遮って質問する
のは好ましくありませんので)。



3)学生証。

面談場所がOB・OGの会社の会議室、というケースも
あるでしょう。

大きな会社になると受付があり、本人確認されることも。
その際は学生証提示が最適です。



4)履歴書(及びその関連書類)。

貴方の人となりを説明するツールとして活用しましょう。
場合によっては記入の仕方についてアドバイスをもらう、
というのも「有り」だと思います。

併せてエントリーシートなどの書類について意見をもらう
のも良いのではありませんか。



5)当該企業に関する収集資料&質問項目一覧表。

これについては次回説明する「情報収集」で詳述します。



6)折り畳み傘。

最近はコンビニで傘を安く売っておりますが、雨が降る
毎に購入では財布にダメージがありますし、降り出した
時に近くにコンビニがあるとも限りません。

コンビニを探す間に、カバンの中の書類が水浸し、では
いただけないですし、ずぶ濡れの恰好で先方にお邪魔する
のも如何かと。

置き傘の発想で、ビジネスバッグの中には常に折り畳み傘
を一本鎮座させておくのがスマートかと思いますが・・・。



7)葉書。

これはお礼状記載用でしたね。書き損じに備え、2~3枚
は常に持ち歩きたいもの。

――――――――――――――――――――――――――
◎お礼状に関する詳細をご覧になる方は、こちらのバック
 ナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100115.html
――――――――――――――――――――――――――



●忘れ物厳禁、チェックリストの活用を!

忘れ物をしたり、予定時刻に遅れてしまったりすると、
それだけで気分が舞い上がってしまいます。

チェック表を作り、出掛けに確認する習慣を持てば、
それがゆとりにつながること間違いなし。

準備、本当に重要です・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 内定獲得には『就活道場』が効く!


『就活道場』という書籍をご存じでしょうか。

「おい佐藤、書籍紹介はコーナーが違うぞ!」と思われた
貴方、そう急がず佐藤の話を聞いて(読んで)ください。

発売2週間後には「学生の就職部門1位、資格・就職・
MBA部門1位、就職ガイド部門1位」という絶大なる
人気を博した本(Amazonランキング)、それが
「就活道場」なのです。
(既にご覧になっているかもしれませんね)

副題にこうあります。「不況にも負けない 技あり!
これで採用 内定繁盛術」。

日々の就活関連報道は厳しい状況を伝えるものが
圧倒的に多く、毎日それらに接していると気が滅入って
くるかもしれません。

だから「不況に負けない」必要があり、「技あり」と
記されるように時に技(テクニック)も必要なのです。

本書の著者は宮内亮太さんと言います。

※宮内さんについてはここで記すと長くなりますので、
 気になる方は宮内さん運営の「就活相談塾」を
 チェックしてください。
http://job-school.hp.infoseek.co.jp/shusoudan-outline.html

上記URLをご覧いただければ分かりますが、学生さん
を真剣に応援しようと頑張っている方です。

さて、前置きが長くなりました。本日の「お薦めの一品」
は、その宮内さんが発行するメルマガ「経済不安も関係
なし!【確】内定必殺法!導かれし就活」。

就活の前線でキャッチした情報にご自身の経験などの
骨太ノウハウを交えながら、貴方に役立つ就活情報を
タイムリーに発信されております。

既に発行は160号を越え、その意味では佐藤の大先輩。
本コーナーのタイトルとした「内定獲得には『就活道場』
が効く!」の意味、つかんでいただけましたでしょうか。

宮内さん曰く、「経済不安の影響で就職氷河期の再来
なんて言われる中、就活に苦しむ学生さんに、特技・
コネ・学歴なしでも可能な、内定取りまくりの奇抜な
方法をこっそりお届けするメルマガ」とのこと。



どうですか、本メルマガ。気になりませんか。こんな
情報が無料で発信されているのです。読まない手はあり
ませんね(笑)。

発行はまぐまぐ!大手だから安心して購読可能です。
是非一読し、貴方の就活成功に役立ててください。

(登録は以下URLからどうぞ)
http://www.mag2.com/m/0000251467.html




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ (再掲)小さな人生論


●就活の厳しい現実に直面すると・・・。

「7つの習慣」に次ぐお薦め書籍として今回佐藤がピック
アップしたのが「小さな人生論」(藤尾秀昭著・致知出版社)
です。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。

――――――――――――――――――――――――――
◎「7つの習慣」に関する記載をご覧になる方は、こちら
 のバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100114.html
――――――――――――――――――――――――――

就活とは、或る意味これ迄の貴方の人生と比較して最も
過酷な活動かもしれません。

学生生活であれば、勉強ができる、運動が得意、芸術分野
に秀でる、或いはリーダーシップがある、人から好かれる、
といった特定分野のみの成果であったとしても一定の評価
を得られます。

つまり美点凝視の世界です。

ところが就職活動で問われるのは、貴方の『総合力』。

筆記試験では学力が、面接では過去の実績や将来に対する
考え、或いはコミュニケーション力が試されるなど、採用
の過程で『貴方の力』が総合的に評価されます。しかも
その答えは合否という0か100の結果となって貴方に
示されます。

一芸入試はあっても一芸入社を取り入れる企業はごく稀。
それだけ企業(社会)においては色々な力が要求されて
いると言えるかもしれません。

加えて昨今の厳しい就職環境。何でよりによって俺(私)
の就職活動の時期に・・・、というネガティブ発想が首
をもたげるかもしれません。

しかし文句を言っても問題は何も解決しませんね。

貴方の夢は貴方の力でつかむしかありません。もちろん
回りの支援はあると思います。しかしそれらは水もの。
何時どうなるか分からないのです。

唯一裏切ること無く、かつ制御可能なもの、それは自分
だけでしょう。

そうだとするなら、自分自身を如何にコントロールし、
モチベーションを高めていけるかが重要になってきます。



●勇気・元気・やる気が沸く32のストーリー。

そんな環境に置かれた貴方だからこそ、「小さな人生論」
が役に立つと思いました。

本書の中には32のストーリーがあります。それぞれが
多くの気付きを与えてくれるでしょう。楽をしている
ように見えても成功者は皆どこかで苦労しているのです。

だから今が例え苦しくても前に進みましょう。前進して
いれば着実に夢に近付くのですから・・・。

論より証拠。本日は本書内の2つのストーリーを抜粋紹介
致します。雰囲気を味わってください。


〔以下、抜粋紹介1)〕
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●夢を実現する。(P.38~)

ある小学生6年生の作文がある。

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければ
なりません。活躍できるようになるためには練習が必要
です。僕は3歳の時から練習を始めています。3歳から
7歳までは半年くらいやっていましたが、3年生の時から
今までは365日中360日は激しい練習をやっています。

だから、一週間中で友達と遊べる時間は5~6時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球の選手
になれると思います。(中略)

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるように
なったら、お世話になった人に招待券を配って応援して
もらうのも夢の一つです。(中略)

作者は(中略)豊山小学校6年2組鈴木一朗。(中略)
いまをときめく大リーガー、イチローの子ども時代の
作文である。

イチローの資質は特別、いわば天才という。その通り
だろう。しかし、この作文が夢を実現する上で大事な
ものは何かを語っていることも事実である。

まず第一に夢に対していささかの迷いがない。夢を
素直に信じている。つまり夢に対して本気、本腰で
ある。

次に、自らの夢に対して代償を進んで支払おうとする
気持ちが強い。365日中360日激しい練習。友達
と遊ぶのは一週間で5~6時間という。そう言い切る
言葉に少しの悔いも未練もない。「夢を見ることは重荷
を背負うことだ」と松下幸之助氏は言ったそうだが、
そのことをすでに体得している感がある。

そして最後に、お世話になった人に対して報いると
いう報恩の心を持っている。

夢を持ち、その夢を実現すべく燃えることができるのは、
全生物の中でも人間だけである。天から授かったこの
能力をフルに発揮する人生を送りたいものである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〔抜粋紹介1)、ここまで〕



もしかしたらイチロー選手の作文についてはご存じの
方もいるかもしれません。

今は世界のイチローも僅か3歳から訓練し、少しずつ
花を咲かせていったのですね。

続いてもう一つ紹介します。


〔以下、抜粋紹介2)〕
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●歴史創新(P.96~)

彼は片田舎の丸太小屋で生まれた。学校は貧しさのために
断念せざるを得なかった。彼が正規の教育を受けたのは、
合計しても一年に満たない。

20代になって事業を起こす。だが、失敗した。その上、
恋人の死という悲運に見舞われ、自身は神経衰弱を患う。
その中でも彼は独学し続けた。そして27歳の時、弁護士
の資格を取得する。

労働に明け暮れた経験。弁護士活動で得た見聞。それが
止みがたい夢と激しい志を育み、彼を政治へ駆り立てた。

だが、なだらかな道ではなかった。30代では下院議員
選挙に2度、40代でも上院議員選挙に2度、落選した。
47歳の時、副大統領選に立候補したが、これも落選した。

しかし、彼は逃げなかった。夢と志が逃げることを許さ
なかった。そして大統領の座を射止めたのは51歳の時
だった。彼は南北戦争を戦い抜き、奴隷解放という新しい
歴史を切り開いた。

彼の名はアメリカ第16代大統領エイブラハム・リン
カーンである。(中略)

時代の古今、洋の東西、分野の差違を問わず、新しい
歴史を切り開いた人たちがいる。それらの人たちに共通
する条件を一つだけ挙げれば、こういえるのではないか。

困難から逃げなかった人たち、困難を潜り抜けてきた
人たち――だと。

新しい時代に適った夢と志を実現する。「歴史創新」とは
このことである。そして、夢と志を実現しようとする者
に天は課題として困難を与え、試すのではないか。

松下幸之助の言葉が聞こえる。

「百遍倒れたら百遍立ち上がれ。万策尽きたと言うな。
 策は必ずある」

困難から決して逃げない――私たちの歴史もそこから
開けてくるのだと肝に銘じたいものである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〔抜粋紹介2)、ここまで〕


いかがでしたか。

挫けそうになっても諦めなければいつかは必ず勝利に至り
ます。残る30のストーリーも必ずやあなたを勇気づけ、
元気に至らせ、やる気を沸かせてくれると思います。

貴方の就活の、そして人生の勝利目指して、本書を是非
手に取ってみてください。


●書籍は最もコストパフォーマンスの高い投資の一つ!

本書への投資はジャスト1000円(税別)。そこから
得られるパワーを考えれば安い投資だと佐藤は思います。

いますぐ手に入れるという方はAmazonからどうぞ。
(3月末まで、購入金額に関わらず送料無料だそうです)

→Amazon書評或いは購入はこちらから。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

さとうさかえ

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。