スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの基本(その2) 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ メールの基本(その2)


●メールマナーの続き・・・。

前回、就活メールマナー7項目の内、4つ説明しました。

――――――――――――――――――――――――――
◎前回の「メールの基本(その1)」をご覧になりたい方は、
 こちらのバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20091222.html
――――――――――――――――――――――――――

今回は残る3つについて記したいと思います。



●就活メールマナー7項目を確認する。

1)件名が重要(件名無しは論外と心する)。
2)宛先を必ず記載。
3)簡単なあいさつも忘れずに。
4)署名で締める。
5)言葉遣いは的確に。
6)顔文字/絵文字は御法度と考える。
7)誤字脱字撲滅を。

――――――――――――――――――――――――――
◎就活メールマナー1)~4)詳細をご覧になりたい方は、
 こちらのバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20091222.html
――――――――――――――――――――――――――



5)言葉遣いは的確に。

記すまでも無いかもしれませんが、文体としては、「です
ます調」が基本ですよね。

企業に勤める方々は基本的に貴方より目上というケースが
ほとんどでしょう。従っていわゆる「タメ口」は厳に慎む
べきですね。

例え相手が気さくに対応してくれたとしても、貴方の文面
の言い回しまで気さくにする必要はありません。節度ある
対応を徹底していただきたいと思います。

前回も触れましたが、OB・OG訪問含め、就活でお世話
になる企業の方々はお友達ではありませんよね。従って、
普段の友人との会話で何気なく使っている俗語、或いは
短縮用語は特に注意するようにしておくとよろしいかと
思います。

例を挙げれば、「ケータイ」ではなく「携帯電話」、「メアド」
ではなく「メールアドレス」が正しい表現でしょう。

特に携帯電話からメールする場合、普段の勢いで入力して
しまいがち。「しまった!」とならないように今から正しい
使い方に慣れておきませんか。



6)顔文字/絵文字は御法度と考える。

親しみを出すべく、とは思いますが、絵文字/顔文字を使う
方を稀に見かけます。

貴方は親しさを演出したつもりでも相手が不愉快になっては
台無しですね。

年輩のビジネスマンの中には、各々の顔文字/絵文字の意味
を把握していない方もいらっしゃいますし、文字化けの原因
にもなります。

――――――――――――――――――――――――――
◎文字化けにつきましては、バックナンバーの「機種依存
 文字」の説明も参考にしてください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090915.html
――――――――――――――――――――――――――

「顔文字/絵文字は御法度」と考え、使用しないようにして
いただきたいですね。



7)誤字脱字撲滅を。

就活メールマナーの最後は、或る意味『基本中の基本』とも
言える「誤字脱字」についてです。

佐藤もたまにチェックミスからこの誤字脱字の罪(?)を
犯してしまうのですが、無いに越したことはありません。

そのメールが自らの運命を決めるかもしれない、くらいの
覚悟を持って、送信前の2~3度の文章チェックを習慣化
しておくと、一定の防止効果を発揮すると思います。



●「コピペ」を安易に多用すべからず。

特に気を付けていただきたいのが、「コピー&ペースト」を
使って文章を作成した場合です。

冒頭に宛先として記載する企業名や相手の担当者名の修正
漏れは少ないと思いますが、文中にそれ等が出てきた場合
は修正を忘れがち。

佐藤が受け取ったメールの中には、宛先に「佐藤様」では
なく、私の知らない「○○様」という名前があり、苦笑
したことも過去にはありました。

ここまで行くと誤字脱字以前の問題ですから、最悪、その
時点で『不採用決定』となることもあるでしょう。

「そんな奴いるのかな?」と思われた貴方、足下に危機
が迫っているかもしれませんよ。

「コピー&ペースト」はとても便利な機能ですが、物事
には常に2面性があります。その便利さに目を奪われ、
足下を掬われることの無いようにご留意を。

ちなみに対策は一つだけです。面倒ではありますが、
就活関連メールでは「コピー&ペースト」を使わないこと。

便利さを取るか、安全・安心を取るか、熟考を・・・。

――――――――――――――――――――――――――
◎誤字脱字につきましては、バックナンバーの「最低3回
 の推敲を経て提出を」の説明も参考にしてください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090911.html
――――――――――――――――――――――――――



●お互いが気持ちの良い就活を。

就職活動とは、一面で異なる世代間の対話という要素も
持っております。世代が異なれば価値観も異なることは
往々に発生しがち。

貴方の中では、或いは貴方の世代においてはスタンダード
であったとしても、他の世代の方々がそれらをそのまま
受け入れてくれるとは限りません。

2回に渡って記載した就活メールマナー、細かいな、と
思われた方もいるかもしれませんが、ここは何事も勉強と
捉えていただき、貴方も、そして企業側で関わってくれる
人も後味良い就活となるよう前進していただきたいと思い
ます。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 計15回の『無料』記憶術講座


●「記憶力」は根性力と比例するのか。

「記憶術、思いっきり怪しいぞ!」と思った貴方、全く
もって仰る通りです。

世の中には怪しい話を持ちかけ、「人を騙す」ことに
ほとんど抵抗を感じない方もおります。悲しいことです
が、それが現実です。

ではなぜ今回の「お薦めの一品(情報)」で佐藤がこの
講座を取り上げたのか。

実は佐藤自身が記憶の衰えに悩んでおり、そのヒントを
得られそうだと期待しているからなのです(苦笑)。

白状します。佐藤、人の名前や顔を覚えるのが大の苦手。
一方で年齢とともに社交辞令的にお会いする方が増え、
二度目にお会いした時に「先日は・・・」と声を掛けられ
慌てたこと、数知れずなのです。

就活中の貴方にとっても筆記試験勉強など、覚えること
が山のようにあることでしょう。

学習において最も嫌われる「暗記」、正に記憶力が試される
わけですが、そのためには「見て覚える」「書いて覚える」
「声に出して覚える」など「できるまで繰り返す」という
根性論が多かれ少なかれ求められるのではありませんか。

佐藤もこの無料講座を知るまではそう思っておりました。



●一日5分のイメージトレーニングで劇的な変化が・・・。

第2回の「お薦めの一品(情報)」に選定した今回の講座、
まだ佐藤も全てを終えるまでには至っておりませんが、
とても勉強になっております。

正直、「今まで苦手であった記憶力がこの年になって何とか
なるかもしれない」とも思い始めているのです。なぜって、
一日たったの5分のイメージトレーニングだけで良い、と
主張されているからです(「宮口式記憶術」と言います)。

今回お薦めの「宮口式記憶術」、実は既に7000人以上の
実践者がおり、多くの実績を残しているとのこと。

無料の音声セミナーなどもふんだんに提供され、それら全て
が『ただ』であることに佐藤は驚いております。

もちろん有料商材の紹介はありますが、無料講座ですから
それぐらいは致し方無しでしょう。

全15回を受講でき(いつでも自由に解除可能)、完全無料
の記憶力講座にリスクは何もありません。

まずは以下URLからご自身の目で内容をお確かめください。

→「宮口式記憶術」はここをクリック!

是非、就活に、そして貴方の人生の充実に役立てていただき
たいと思う佐藤です。

→「宮口式記憶術」はここをクリック!




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 『7つの習慣』 成功には原則があった!


前々回号にて「就活に、或いは広く人生を歩む上で『これは
役立つ』と思われる書籍をピックアップし、ご紹介の予定」
と記しました。

従来は『就活にできるだけ直結する本を』との思いの下、
ご紹介書籍を選定しておりましたが、「就活以外でお薦めの
書籍を」との嬉しい声も頂戴しております。

そこで、就活直結では無いとしても、「これは学ぶべき点が
たくさんあるな」と思う書籍含め、本コーナーにて紹介して
参りたいと思います。



●まとまった時間に読んでいただきたい書籍とは・・・。

悩みに悩んだ新コーナーの第一弾推奨書籍は、冬の休暇
まっただ中のまとまった時間があろう今だからこそ読んで
いただきたい、との思いから『7つの習慣』を取り上げ
ました。

500ページ近い書籍であることから、細切れ時間活用
というよりは集中的に時間を取り、『7つの習慣』の世界
にどっぷりと浸っていただきたいと思ったためです。



●人生の成功者達が共通で行っていることとは・・・。

ところで貴方はなぜ就職するのでしょうか。「夢の実現に
近付くため」、「生活(お金)のため」、「社会に貢献する
ため」などさまざまな声が挙がることと思います。

一言で言えば、人生における自身の目的を達成するため、
ということでしょうか。

「人生における個々人の目的達成が『成功』である」と
定義した上で、もう一つお聞きします。人生の成功者達
の共通点があるのですが、それは何だと思いますか。

「行動力があった」、「タイミングが良かった(時代に
マッチした)」、「環境が整っていた(支援者がいた)」
などこれまたたくさんの答えが返ってくることでしょう。

もちろんそういった要素もあると思います。複数の要因
が上手く重なったというケースもあるかもしれません。

しかし敢えて一つだけその要因を挙げるとすれば、それは
彼等彼女等が常に『自己投資』を惜しまなかったことだと
佐藤は思います。

だからこそいくつもの小さな成功を積み重ね(同時にその
何倍もの失敗を繰り返し)、そしていつしか大きな成功、
つまり『人生における目的の達成』という果実を手に
入れるに至ったと思われるのです。

そうです、キーワードは『自己投資』なのです。



●『自己投資』と言われても・・・。

「自己投資が大切だということは分かったけど、でも
具体的に何に投資すれば良いのかな」と思われたかも
しれませんね。

一口に『自己投資』といっても個々人の目的がさまざま
であるように、その方法論は無限です。しかしながら
そこに共通の大原則があるとしたらどうでしょうか。

まずはその原則を知ることがスタート台にとなると思い
ませんか。

そうです、成功=人生の目的を達成するための大原則が
書かれた書籍があるのです。それが今回の『7つの習慣』
です。

有名な本ですので、既に読まれた方もいるかもしれません。
そういった方は今一度本棚から引っ張り出し、読んだこと
が無いという方は是非今回をきっかけに手にして欲しいと
佐藤、心から思います。



●原則を踏まえれば、そこに長期繁栄が訪れる・・・。

ここで少し書籍から引用してみましょう。

「歴史から学べる最も大切な教訓のひとつは、個人にしても、
 組織にしても、また文明そのものにしても(中略)不変
 の原則(中略)と調和した行動をとるとき、必ず長期に
 おいて繁栄しているということです。(中略)原則は自明
 的な自然の法則といえます。変化したり、なくなったり
 することはありません。戦略は変わりますが、原則は
 変わりません。・・・」

この不変の原則、貴方も学んでみたいと思いませんか。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。



●その扉を開けられるのは貴方(自分)だけ・・・。

著者はこうも書いています。

「最終的には、(中略)『誰も説得によって人を変えることは
 できない。すべての人は堅くガードされた心の変化の扉を
 持っており、その扉は中からしか開けられない。説得や
 感情に訴えることによって他人の扉を外から開くことは
 できない』のである。
  あなたが自分の『変化の扉』を開き、『7つの習慣』を
 構成する原則を真の意味で理解し、生活に取り入れる決心
 をするならば、(中略)結果を約束したい。」

先程、成功のキーワードは『自己投資』であると記しました
が、自己投資とはつまり、経済的な(金銭面の)、或いは
時間的な(学習時間確保という)投資によって多くの刺激
を受け、自らの扉を開放し変革し続けようとする行為の現れ
なのであると思います。

実は成功の答えは貴方自身の中にあります。しかしそれは
大きく厚く、かつ重く閉ざされた心の扉の内側に隠されて
いることが多く、簡単にはそこに立ち入れません。

唯一の鍵は『自らの変化』です。しかしながら人は安定を
好むもの。変化を最も嫌います。だからこそ、多くの人が
避ける『変化』の先には「成功」が待っているのでしょう。

簡単には開かず、開いてもすぐに閉じてしまう可能性が高い
扉だからこそ、継続的自己投資によって開放状態=自ら変化
可能な状態を維持し続ける必要があるのだと思います。

成功への答えは貴方の中に眠っています。しかし多くの人
は(たぶん)それに一生気付かずに人生を終えます。

成功をつかむための最初のステップが『原則』を知ること。
この書籍を通じて、貴方も成功の鍵に手を伸ばして欲しい
と思います。

未来につながるその扉、貴方は一生開かずに終えますか、
それとも少しでも早くそこに手を掛けますか。

本書籍を読むか否か、誰も貴方に強制できません。決定
は貴方の手中に委ねられています。

佐藤は貴方が『一読』という扉に手を掛けてくれることを
願うばかりです。

いますぐ手に入れるという方はAmazonからどうぞ。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。



●成功者のK氏もこの書籍が大きなきっかけに・・・。

余談ですが、ネットビジネス中心に活躍し、TVや雑誌
にも頻出する大ブレイク中の20代のK氏、佐藤は直接
聞いたことがあります。

その方は自身のベストセラー書籍の中で、ある本をきっかけ
に人生が変わった、と書いていたのですが、それが何である
か気になり、或る宴席でこっそり聞いてみたのです。

答えは書かずとも既にお分かりですね。

本書で貴方の未来につながる原則を身に着けてください。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。