スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年ぶりに涙する 『就活3分講座』

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。


◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●3年ぶりに涙する。

「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。

昨日(11/19)、文部科学/厚生労働の両省が
10/1時点の就職内定率を発表しましたね。
就職氷河期に迫る厳しい結果でした。

ご覧いただいている貴方が来年卒業を迎える学年にあり、
かつ未だに内定が取れていないとするとメンタル面でも
相当にきつい状況に置かれていることと思います。

そこで今日は「鏡の法則」について記したいと思います。


●全ての起点は、心にある。

〔以下、引用〕
人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを
気づかせてくれるために起こります。そしてあなたに
解決できない問題は決して起きません。
あなたに起きている問題は、あなたに解決する力が
あり、そしてその解決を通じて大切なことを学べる
から起こるのです。
〔引用、ここまで〕

「鏡の法則」って聞いたことありますか。もしかしたら
貴方は既にご存知かもしれませんね。

簡単に説明すると一人一人の人生に起こる色々な現実は
各々の心を映し出したものであり、現実とは心を映し
出す鏡の役割を持つ、という捉え方です。

従って、人生で起きることを見れば、心の状態が分かる
とも言えます。

悪いことが起こったのではなく、悪いことを起こして
いる(引き寄せている)という見方ですね。

それ故、自分の心に向き合い、根本原因を突き詰める
中で真の解決策が生まれる、という発想に至ります。


●セミナーで学んだこと。

少し佐藤の昔話に付き合ってください。

まだ30代前半の頃でした。知り合いに半ば強制的に
研修へのお誘いを受けました。

その研修は体験型のもので、私が参加した回は
老若男女150名ほどの人数でした。

その中で行ったあるゲームを紹介します。

それは白と黒のボールを2チームに分かれて奪い合う
ゲームでした。自分のチームのボールと取ると1点、
相手のチームのボールを取ると2点入ります。

全部で5回奪い合いを行います。

ルールは簡単です。自軍ができるだけ得点すること。

そしてもう一つルールがありました。それは
両チーム足した合計点ができるだけ高いこと。

後から冷静に考えれば分かるのですが、その時は
参加メンバー全員が相手に勝つことで頭が一杯です。

できるだけボールを奪って高得点を目指そうとします。

或る回で両方のボールを奪ったと思ったら次の回は
相手に両方を奪われる、そんな展開が続きます。

そしてトータルで見ればお互いに大差ない点数に
なります。

皆、とにかく多く奪うことで必死でした。

ゲームが終了し、各チームの得点を司会者が確認
していきます。そして両チームを合わせた得点も
発表されます。

全部で15ペア作られ、その全員が得点を競ったの
です。

どこのペアも16~17点前後でした。

司会が最後に言いました。

「皆さん、ルールを忘れていませんか。両チーム計
 で最高点を取ったところが勝者ですよ」

「では、これから最高点の取り方を見せます」と
司会が言って事務局の人が模範を見せることになり
ました。

笛の合図でスタートします。しかしお互いに奪い合い
をしません。お互いに相手チームのボールをゆっくり
と手にし、陣地に戻ります。

結果、模範演技の各チームの得点は10点ずつ、合計
点は20点となり、その日の最高をマークしたのです。

司会が言いました。

「皆さんは少しでも多く奪うことだけを考えません
 でしたか。そのために相手のボールを奪い、擦り
 傷を作った人までいますね。でも考えてください。
 こうしてお互いのメリットを考えることでお互い
 が最大の恩恵を受けられるのです」

そこに至って会場の150人余りはようやく気付き
ました。自分達のことだけを考えていては真の勝利
がないことに。


●自分中心視点を戒める。

その研修は3日間に渡るもので、他にも多くのゲーム
などを通じて、人が自己中心に陥りがちであることを
教えてくれました。

研修に参加する前はその誘ってくれた人に対し「勘弁
してよ、この忙しい時に」思っていたにも関わらず、
研修後は心から感謝する自分がいました。

さて、現在貴方が就活真っ最中であるなら、本当に
辛い毎日を過ごしていることと思います。

でも、でもですよ。何かを学べるはずだという発想
に至れば、きっと新たな気付きが生まれると佐藤は
思うんです。

〔再び、引用〕
人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを
気づかせてくれるために起こります。そしてあなたに
解決できない問題は決して起きません。
あなたに起きている問題は、あなたに解決する力が
あり、そしてその解決を通じて大切なことを学べる
から起こるのです。
〔引用、ここまで〕


●半信半疑の貴方へ。

「そんなことで問題が解決したら警察はいらないよ」
と思われた貴方。

これを読んでください。
→ここをクリック(鏡の法則)


本日のタイトル、「3年ぶりに涙する」の話をします。

実は上の引用は、2006年に発売されベストセラー
となった本書籍(「鏡の法則」)のP.90からの
ものです。

佐藤、この書籍を読むと必ず涙してしまいます。
(本日も3年ぶりに読み返して、やっぱり涙して
 しまいました)
人って弱いな、とも思います。

でも人ってこうすれば変われるんだ、
と気付かされます。

苦しい時こそ、自分を見つめ、一歩一歩前進しな
ければなりません。「鏡の法則」を上手く活用
しましょう。

是非この書籍を参考に、貴方の新たなる一歩を
踏み出していただきたいと心から願っています。
→ここをクリック(鏡の法則)

苦しんでいる貴方に、心からエールを贈ります。
「頑張れ、就活生!」


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。