スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起承転結を無視する 『就活3分講座』

こんにちは。自称就活アドバイザーのさとうさかえです。

◎「お前は誰だ」という方は、5/31号をご覧下さい。


◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。


◆◇◆◇◆◇◆ 今日のテーマ ◆◇◆◇◆◇◆

●起承転結を無視する。

「就活3分講座」をお読みいただき、ありがとうございます。

今回から文章の書き方の第2部として「内容編」に入って
いきたいと思います。

■「見せ方編」をご覧になりたい方は、8/13~27記載
 分を確認ください。


●就活文章の基本も起承転結か。

8/13号で「見出し」の重要性について触れました。
少しでも多くの時間、忙しい就活担当者の視線を貴方の
書類に惹き付けるためには、言いたいことを端的に示す
キーワードを「見出し」という形で示し、続きを読んで
みようと思わせるのが良策である、という話でした。

■8/13分をご覧になりたい方は、左のサイドバー内
 カレンダーより当該日を指定してください。

ところで良い文章には「起承転結が必要だ」と言いますね。
つまり、「起」で主題背景説明などを行い、「承」で内容
を深掘りし、「転」では別の視点・角度からの「承」とは
異なる切り口を展開し、「結」でむすぶ、という流れを
文章作成では意識しなさい、ということです。

起承転結文章の良い例を挙げるならば、毎朝の新聞の一面
がお薦め。具体的には読売新聞の「編集手帳」や朝日新聞
の「天声人語」などです。

これらの記事を普段何気なく読まれている方は、起承転結
の流れを意識して是非明日の朝刊をご覧いただきたいと
思います。「なるほど~!」とうなってしまうかもしれ
ません。

確かに文章全体で意図を伝えるといった場合には起承
転結はとても大切な考えです。起承転結があることで文章
に流れが生じ、読者を飽きさせない構成になるからですね。

就活で提出する書類に対しても「起承転結を考えて」と
いったアドバイスをしている書籍等を稀に見かけます。

果たして、それは正しいのでしょうか。


●就活提出書類は二段構成と心得る。

結論から申し上げれば、就活における各種の提出書類に
起承転結(の流れ)は不要です。

正確に言うならば論文が課された場合はこの限りでは
ありませんが。しかしながら論文においても無理して
起承転結を意識する必要はないといえるくらいに就活
では不要な考えであると思います。

採用担当者は特に採用活動が本格化するシーズンは多忙
であり、貴方を含む多くの就活生が出す一つ一つの書類
に対し、それをじっくり味わいたいと思っている訳では
ありません。

目的は、自社の成長に貢献してくれる人材を見つけだす
こと、その一点のみです。

一方で、貴方の立場に立てば、訴求したい事実を的確
に採用担当者に伝える、ということが唯一の目的のはず。

採用担当者にしてみれば、回りくどい文章を読まされる
よりも結論が端的に分かる、つまり貴方自身の一端が
瞬時につかめる内容であることが最も助かる訳です。

結果、そういった書類を提出してくる学生には好印象
を抱く、という好循環も生まれます。

そこから考えれば就活書類における最適な文章構成は
自ずと「二段構成」に行き着きます。


●二段構成とは・・・。

二段構成、申し上げるまでもないとは思いますが、念の
ために確認しておきましょう。

最初に「結論」、続いて「本論」というのが二段構成の
流れですね。


●最強戦士、見出し+二段構成!

それでは、二段構成を使った就活書類の書き方とはどの
ようなものになるのでしょうか。

それが、冒頭で就活担当者の視線を惹き付ける方法として
確認した「見出し」+「二段構成」の組み合わせなのです。

文字数指定の論文では見出し活用が難しい場合もあり
ますが、エントリーシートや履歴書などでは「見出し+
二段構成」のみで十分です。

まず、見出しのキーワードで一番の訴求ポイントを
端的に示し、その下の冒頭文で自身の結論を述べ、
続けて本論という形ですね。この流れは採用担当者に
とってはとても読みやすく、スピーディーに貴方を
理解可能なありがたい文章になるのです。

一点補足しますと、論文等の場合は本論での細かい
文章展開が必要ですが、エントリーシートなどでは
「本論=結論の補足説明」程度に考えてください。

例えば、「学生時代に最も力を注いだことは何か」と
いった問があった場合、以下のような感じになります。

〔見出し〕
寝る以外の全ての時間をクラブ活動に投入。
〔結論〕
仲間4人で立ち上げたダンスクラブは、今年度地区
対抗戦で3位を取るまでに成長。その過程で自分自身
も人間力を鍛える。
〔本論(補足的説明)〕
4年間、集中して何かに取り組みたいと始めたダンス
クラブ。メンバー勧誘、大会出場など全てが初体験
であったが、仲間と支え合う喜び、無を有に変える
喜び、勝利をつかむ(壁を乗り越える)喜びなどを
体験することで、「仲間と信じ合えばどんな問題も必ず
クリアできる」という確信を持つに至る。
ダンスクラブは注力というよりも「私の全て」だ。
※文字の大きさを変えるなど、実際は見せ方の工夫も
 大切です。

「見出し+二段構成」のイメージをつかんでいただけ
ましたでしょうか。


●最低3回の推敲を経て提出を。

2段構成で文章を何とか形にしたとして、もう一つ
大切な点を記します。

就活においては一つ一つの書類が真剣勝負のはず。
なにせそこでふるいをクリアしなければ後がない訳
ですから、当然と言えば当然です。

書類を埋めること自体も相当の工数になるとは思います
が、そういった状況を踏まえれば、書き上げた書類はすぐ
に送信或いは提出(送付)せず、時間を置いて見直し、
更に少し置いてもう一度見直し、送信前に更に見直す
くらいのチェックを重ねたいものですね。

具体的には、1度目の推敲で文章全体の構成を、2度目
に読んだ時に文章の流れを(言い回しなどが不適切なため
に読み辛いところがないかをチェック)、そして3度目
に誤字脱字の撲滅です。

可能であれば第3者に声に出して読んでもらい、読み難い
場所が無いかチェックしてもらうのがベスト。


●就活の苦労が貴方の基礎力を向上させる。

就職活動、本当に大変ですよね。でも今ここでする苦労が
多ければ多いほど、それは就職後に色々な形で貴方に還元
されます。

人生勉強、自身への投資だと思って、苦しいとは思います
が、一歩一歩前進していってください。ファイトです。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
 よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。