スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活に対する中小企業経営者の目(その2) 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 就活に対する中小企業経営者の目(その2)


●中小企業を取り巻く環境とは・・・。

一昨日号(5/26配信)にて中小企業の置かれた
事業環境に触れました。

景気回復にタイムラグが生じやすいといったことを
記しましたが、覚えていらっしゃいますか。

――――――――――――――――――――――――――
◎前回の「就活に対する中小企業経営者の目(その1)」
 は以下のバックナンバーをご覧ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100526.html
――――――――――――――――――――――――――

佐藤が直接経営者に聞いた際も、この点は概ねその通り
でした。まずは大企業の業況が改善し、次ステップで
中小企業が回復プロセスに入る、という展開です。



●比較的業績良好な2つの企業群とは。

ポイントは「概ね」という点。ということは、大部分は
その通りだけれども、そうではない一群が存在する、
ということです。

もし貴方が「それはどこの業界?」と思われたなら、
今とは少し違った側面から企業研究されてみると良いか
と思います。或いはこれ迄とは異なった人にアドバイス
してもらってはいかがでしょうか。

その理由含め、以下に記します。

「そうではない一群」と書きましたが、それは一体
どのような企業群なのでしょうか。

言い替えるなら、不況といわれる現状においても伸びて
いる企業とはどういった会社なのでしょうか。

佐藤が聞いた限りは2つに大別されます。

一つは比較的需要が安定している、或いは需要が既に
回復した事業領域に取り組んでいる企業です。

官公庁の下請的仕事をしている会社、或いは半官半民
のような企業と取引しているところにそういった会社
が多く見られました。

ご存じの通り、ここのところ国内インフラ企業が
積極投資を行っております。そういった需要に対応
する企業群は比較的好調を維持しているようです。

そしてもう一つの群、それが自社の強みを活かして
いる企業です。

或るゲームソフト会社ではそのトップが「ここ1年
程度、毎月数名追加採用しているが、仕事が回ら
なくて困っている。ここ一月ぐらいは家にほとんど
帰っていない」と言っておりました。

この企業の現状の従業員数はようやく3桁に乗るか
乗らないかといったところ。そのような規模の会社
が今のこの環境下に毎月数名採用しているのですから、
凄いと思いませんか。

他にも良い意味の悲鳴を上げている企業のトップ
複数にお話を聞きましたが、そうった方々は本当に
多忙のようでした。

自社の強みといってもOnly Oneのような「鐘の成る
木」を持っている企業はごく一部。大部分がさまざま
な工夫を凝らすことで売上を拡大し、利益を確保して
いるのです(守秘義務の関係で詳しく書けない点は
ご容赦を)。



●「輝く個」が数多存在するという事実。

不景気と言っても日本は経済規模で未だ世界第2位
の大国。年間GDP500兆円。多くのお金が動いて
います。

潤っている企業はたくさんあるということです。
知られていないだけなんですね。

話を戻します。大きく2つの比較的業績の良い企業群
を挙げました。これを読んで貴方はどう思われましたか。

「そうか、やはりインフラか、重厚長大産業に
関わる中小企業をもう一度洗い出してみよう」と
思われましたか。

もちろんそれも一つの考えなので、チャレンジして
いただきたいですが、佐藤が一番申し上げたかった
のは「きらり光る、かつ人が不足している中小企業
がたくさんある」ということです。

そういった企業は特定の業種に集中しているわけ
では決してありません。

少なくとも佐藤が話を聞いた限り、業界はばらばら
でした。

「それはどこの業界?」という質問の答えが上述です。

繰り返しますが、インフラ関連など一部に比較的
高業績の企業が見られますが、これとていつまで続く
わけでもありません。

一方でどのような業界においても潤っている企業が
確実に存在します。

つまり「個」を見つける必要があるということです。

そういった企業の経営者は貴方の訪問を待っている
かもしれません。

一昨日記載の通り中小企業の採用基準が緩いわけでは
ありませんが、採用枠が確実にそこにあるという点は
心強いですね。

就活に対する中小企業経営者の目、何となくつかんで
いただけましたか。



●「輝く個」の見つけ方とは・・・。

さて、「言うのは簡単だけど、どうやってそのような
中小企業を見つければ良いの?」と思われたかもしれ
ません。

まずは以下の3つを試していただきたいですね。
1)キャリアセンターに相談。
2)国或いは都道府県の就職関連窓口に相談。
  →学生職業総合支援センター(以下URL)等
  http://job.gakusei.go.jp/F/F2000200.asp
3)大手企業のOB・OGに相談。
  →この場合、その人の人脈が全てです。従って
  年齢で言えば40代以上、かつ管理職(一般
  には課長以上)を訪問しましょう。若手OB
  (OG)を訪問しても中小企業との人脈という
  点では多く期待できないと思いますから。

貴方と「輝く個」の遭遇が近いことを願っています・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ (再掲)262円/年で4000万円迄補償


●三井住友VISAカードが更に充実したようです。

前々々回号でご紹介の「三井住友VISAカード」、内容を
チェックしていただけましたでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――
◎見逃したという方は以下バックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100414.html
――――――――――――――――――――――――――

ご紹介しましたのは、年会費無料の
「三井住友VISAクラシックカード(学生)」でしたが、
その親戚に相当する「A」という記号の付いた
「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」という
カードがあります。

こちらは262円/年の会費が発生(初年度無料)するの
ですが、その負担に応えるように付帯保険の補償見直しが
行われたようです。賠償額増額とのこと(4/16~)。

無料の(「A」が付かない)「クラシックカード(学生)」
でも十分とは思いますが、この程度の負担だったら受容
可能ということであれば、「クラシックカードA(学生)」
加入を検討されても良いかもしれませんね。

※補償内容の詳細は以下リンクをご覧ください。
補償内容をチェックする!


カード自体の詳細は以下リンクからどうぞ。
カードの詳細をチェックする!




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 今回も、お休み・・・


暫く、本コーナーはお休みさせていただきます。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

就活に対する中小企業経営者の目(その1) 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 就活に対する中小企業経営者の目(その1)


●中小企業の経営者は今・・・。

この一月半程の間、実は佐藤、かなりの数の中小企業の
トップクラス(代表取締役クラス)の方とコミュニケー
ションを深めておりました。

今回と次回はその状況をお伝え致したいと思います。



●中小企業への応募は増えているのか。

最近の報道では「中小企業の注目度が上がり、説明会など
も場合によっては即座に受け付け終了になってしまう」と
いった論調を見かけます。

貴方の周りはいかがですか。やはり中小を積極的に受検
される方が増えたでしょうか。

佐藤はその辺りをお会いした中小トップの方々に直接
伺いました。

結論から申し上げますと、多くの経営者が「問い合わせ、
或いは応募が増えた」と肌で感じておりました。

「以前は有名大学の学生が来てくれることなどなかったが
今年は随分面接を受けに来てくれている」といった声も
聞かせていただいております。



●中小企業の門戸は広がったのか。

さて、ここで貴方に質問です。

ではそういった中小企業の経営者は増えた受験者をどの
ように見ていると思いますか。

「優秀な学生をたくさん採用しよう」と思っているので
しょうか。或いは採用方針などは従来と大きく変わって
いないのでしょうか。

どう思われますか。



●採用基準が厳しくなっている現実!

少し日本経済に目を転じてみます。景気は底を打ったと
いう見方が増えておりますが、まだまだ予断を許さぬ
状況にあることもご存じでしょう。

景気回復時、中小企業が受注増などの直接メリットを
受ける迄は良くタイムラグが発生します。

つまり現在も日々コスト削減に努めながら、何とか黒字
を確保しようと奮闘している中小企業が数多ある、と
いうことです。

前置きが長くなりましたが、そういった環境に置かれた
中小企業の経営者は、昨今の就活状況をどのように見て
いるのでしょうか。

真実はこうです。確かに受験者が増えている中小企業は
多いのですが、だからといって採用基準を緩めるつもり
は毛頭なく、逆に優秀な中から更に人材を厳選しようと
している、というもの。

佐藤が話した中にも「採用枠を儲けているけど、本当に
欲しい人材がいなければ無理して採用しない」といった
声や「こういった時期だから絞りに絞って厳選採用
したいと考えている。長期戦になっても構わない」と
いったコメントがありました。

それだけ今は就活環境が厳しいということ。中小企業
だからといって決して楽には入社させてくれないという
ことですね。



●困った時は、周りを頼る。

「そんなに厳しかったら就職できないじゃないか」と
いう思いを持たれた方もいるでしょう。

今、貴方が4年生で、これ迄真面目に就活を行い、かつ
内定が一社も得られていないとしたら、貴方が気付いて
いない何らかの課題があるかもしれません。

「聞くは一時の恥」ではありませんが、もしそのような
状況にあるのなら、内定を得た友人なり、先輩なり、
或いはOB(OG)訪問するなりして、今の状況を相談
してみましょう。

何らかのヒントが得られるかもしれませんし、気分転換
にもなると思いますので。

内定目指して、今は行動あるのみ。ファイトです。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ (再掲)262円/年で4000万円迄補償


●三井住友VISAカードが更に充実したようです。

前々回号でご紹介の「三井住友VISAカード」、内容を
チェックしていただけましたでしょうか。

――――――――――――――――――――――――――
◎見逃したという方は以下バックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100414.html
――――――――――――――――――――――――――

ご紹介しましたのは、年会費無料の
「三井住友VISAクラシックカード(学生)」でしたが、
その親戚に相当する「A」という記号の付いた
「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」という
カードがあります。

こちらは262円/年の会費が発生(初年度無料)するの
ですが、その負担に応えるように付帯保険の補償見直しが
行われたようです。賠償額増額とのこと(4/16~)。

無料の(「A」が付かない)「クラシックカード(学生)」
でも十分とは思いますが、この程度の負担だったら受容
可能ということであれば、「クラシックカードA(学生)」
加入を検討されても良いかもしれませんね。

※補償内容の詳細は以下リンクをご覧ください。
補償内容をチェックする!


カード自体の詳細は以下リンクからどうぞ。
カードの詳細をチェックする!




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 今回も、お休み・・・


暫く、本コーナーはお休みさせていただきます。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

就活ON! 要チェック 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 就活ON! 要チェック


●週に一度の「就活ON!」、スタート。

「就活ON!」と聞いてすぐ分かった方、その情報収集
力、素晴らしいです。

これ、何かといいますと、一昨日(4/6)から連載が
始まった読売新聞(朝刊)就活特集記事の名称なのです。

前回、就職氷河期が続く可能性を指摘した記事を紹介致し
ましたが、そんな就活環境の厳しさもあってか本連載では
就活に関するさまざまな情報を取り上げていくそうです。

――――――――――――――――――――――――――
◎前回号をご覧になる方はバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100402.html
――――――――――――――――――――――――――

一昨日の紙面を見逃した方、自宅で読売新聞購読中なら
紙面の今一度のチェックを是非!

就活マナーや人事担当者のコメント、合同説明会情報など
ホットな話題盛り沢山です。

過去に遡ってのチェックが難しい方は今後毎週火曜日だけ
は読売新聞(朝刊)を入手すべく頑張ってみませんか。



●当面、簡潔バージョンにてお届け。

さて、ご覧いただいている佐藤BLOG、一回の分量と
しては多い方かと思っております。一方で就活が本格化
している今の貴方は多忙度を極めているのではないかと。

そこで「今日のテーマ」に今後取り上げ予定の「面接に
おける疑問」は簡潔バージョンを指向したいと思います。
その分、若干頻度を上げられればとは思っておりますが。

ということで、次回以降簡潔バージョンにてお届け致し
ます。あらかじめご承知おきを。
(今回も『簡潔』を意識してみました!)




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ (再掲)貴方のLife充実に、必携のアイテム発見!


●「有ると便利」から「無いと不便」へ。

最初は「有ると便利」からスタートするも、いつの間にか
「無いと不便」に変化するものって多いですね。最近の
代表は携帯電話でしょうか。近くに無いと落ち着かない方
も多いとか。

こういった「無いと不便」になるツールというのは、その
進化の過程で役割自体が少しずつ変化します。

単なる移動式電話機からウェアラブル端末に変化した
携帯電話はその最たるものでしょう。

同じように変化を遂げたものに各種カードがあります。
最初は単体であった磁気式定期券やプリペイドカード、
或いはクレジットカードなどが一体化して今はとても
便利になりました。

支払(定期券の場合、支払済み証明)という本来機能を
越え、カードが時に身分証明役も果たすようになって
います。海外旅行ではその有り難みを痛感します。佐藤
にとってカードは「無いと不便」に変化したということ
です。



●時に「学生」という制約が発生するケースも。

匿名性の高いネット社会で売買といった仕組みが維持
されるのもクレジットカードによる決済手段確保に負う
ところが大きいですね。

手軽な決済手段であるカード利用が急拡大しているのは
ご存じの通りです。

そんなカードに関し、先日一通のメールを頂戴しました
(他の件のついでの記載でしたが)。ポイント部分のみ
要約抜粋しますと、「Amazonの配送料無料キャンペーン
など色々とご紹介いただきますが、学生の多くはカード
を持っていないため、メリットを十分感じられないと
思います」というご指摘。

言われてみればその通りです。申し訳ないな~、と思う
と同時に、そうは言ってもこればかりはな~、と・・・。

発行を判断するのはクレジットカード会社ですし、かつ、
カードにもよりますが相応の年会費が発生します。
ゴールドカードに至っては年会費が5桁に及ぶ例も。
積極的に「是非一枚!」とは薦めにくい代物です。



●何事も「諦めるべからず」でしょうか。

しかしながら佐藤の中で引っ掛かるものがあり、3連休
にこの問題の解決方法がないかと色々調べてみました。
ネットを右往左往すること数時間。

ありましたよ!ご要望に適うモノが。
ネットショッピングはもちろん、日常の買い物や海外
旅行時にも使え、かつ何と年会費無料。怪しいカード
会社なんかではもちろんありません(笑)。

見つけたのは、世界の『三井住友VISAカード』。

探しておいて言うのも変ですが、解決は正直難しいかな、
と思っていたんです。クレジットカードって基本的に
社会人を対象としたものですよね。だけど諦めずに
探して良かったです。

実はこのカードが凄いと思ったのはもう一つ理由が。
作成に当たって保護者の同意が不要なんです。これって
驚きませんか(佐藤はびっくらこきました:笑)。
※本人19歳以下に限り保護者同意が必要。

ということで、無料なのに旅行傷害保険等の特約も
付いたこのカード、貴方のLife充実に保有を検討
されてはいかがでしょう(詳細は以下から)。

カードの詳細をチェックする!

あ、でも浪費癖がある方は絶対申し込まないでください。
その辺りの責任は負いかねますので(笑)。

ちなみに年会費無料というのは正確に言うと
「三井住友VISAクラシックカード(学生)」という
名称のカードです。お申し込みの際、お間違いなく。
※下記リンクの下の方の「学生専用」という欄の中に
 あります。

カードの詳細をチェックする!

メールをくれたSさん、これで課題解決。良かった、
良かった・・・(笑)。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 今回、お休み・・・


暫く、本コーナーはお休みさせていただきます。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

就職氷河期に終わりは無い・・・ 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。
人気ブログランキング

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 就職氷河期に終わりは無い・・・


●就職環境の厳しさは景気回復後も続く。

2010年度が幕を開け、面接などの本格化で就職活動
に奔走している方が多いと思います。

そんな中、今日は少し気になる記事を見かけましたので、
貴方と情報シェアさせていただきます。

昨日(4/1)の日本経済新聞夕刊、「十字路」という
コーナー(5面)に掲載されたものです。

気になるポイントに絞って抜粋しましょう。

(以下、日経記事より抜粋)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ・・・バブル経済崩壊後の氷河期後遺症の昨今は第二の
氷河期といわれる。(中略)しかし、・・・今の就職難は
足元の世界不況だけが原因ではない・・・。

 ・・・東アジアは、日本経済にとり巨大な市場に育ち
つつある・・・。しかし、大事なことは、この地域が
生産面においても日本と同化しつつあることである。
労働市場が一本化しつつあるのだ。単純労働や技術水準
の低い労働は余っている。(中略)

 これからは、東アジアのハブ空港を目指す羽田の
日帰り圏に、頭脳労働力があふれる時代が来るに違い
ない。(中略)

 これからの雇用問題は、そのような本質を理解する
のでなければ、その政策を間違えることになる。労働
者を保護する観点から、例えば製造業派遣の禁止など、
ただ雇用側の条件を厳しくすれば済む問題ではない
のである。

(吉田経済産業ラボ代表 吉田春樹)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(記事抜粋、ここまで)

※記事全体に付きましては日経本紙(4/1付け夕刊)
 をご覧ください。



●本命か否かに関わらず、一社一社全力で挑む!

既に2012年春採用の就活がスタートしたとの報道
も散見されます。一方でこの春卒業を予定していた方が、
就職が決まらず留年を決めたという話も。

そんな中、上記の記事はこの先も就職環境が簡単には
好転しないことを予測しております。

外需に依存する日本経済の中心はやはり輸出。その
原動力は高い品質の優れた製品を安定供給するという
競争優位性でしたが、最近まで勝ち組としてもてはや
された自動車産業さえ、海外勢に急迫されているのは
ご存じの通りです。

佐藤の勤務する会社にも海外、特に中国を中心とする
アジアからの入社組が格段に増えております。余談
ですが彼等の学ぶ姿勢、本当に貪欲です。良い意味の
刺激を佐藤も受けております。

話を戻します。記事に指摘されているように今後の
就活においては、そういった労働力とも競っていく
必要があり、景気が良くなれば就活も容易になる、
という単純な図式は成り立ちにくくなる可能性大
です。

そのように環境が変化していることをお伝えしたく、
本記事を取り上げました。

そうはいっても、日々直面するであろう就活の現実に
心が折れそうになることがあるかもしれません。
もしかしたら本命の企業に落ち、沈んだ気持ちでいる、
或いは面接にすら進めずに立ち尽くしているかもしれ
ません。

前進するのも踏み止まるのも楽でないことは佐藤も
承知しているつもりです。だからこそ、自らの意志
で歩み続けてください。前進すれば必ず何らかの結果
に辿り着きます。そこで満足できなければ更に前に
進んでいただきたい。

もしかしたら気まぐれで受けた企業から内定が得られ、
そこで貴方の人生を変えるような出会いが待っている
かもしれません。何がどこでどのように変わっていく
のか誰も分からないのです。一つだけ明らかなことは、
そんな環境でも前進し続けることが、もの凄い自信に
つながるということ。

だからとにかく一社一社真剣に立ち向かっていただき
たい、佐藤、心からそう思います。その先に必ず内定
の扉が開かれるはずですから・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 貴方のLife充実に、必携のアイテム発見!


●「有ると便利」から「無いと不便」へ。

最初は「有ると便利」からスタートするも、いつの間にか
「無いと不便」に変化するものって多いですね。最近の
代表は携帯電話でしょうか。近くに無いと落ち着かない方
も多いとか。

こういった「無いと不便」になるツールというのは、その
進化の過程で役割自体が少しずつ変化します。

単なる移動式電話機からウェアラブル端末に変化した
携帯電話はその最たるものでしょう。

同じように変化を遂げたものに各種カードがあります。
最初は単体であった磁気式定期券やプリペイドカード、
或いはクレジットカードなどが一体化して今はとても
便利になりました。

支払(定期券の場合、支払済み証明)という本来機能を
越え、カードが時に身分証明役も果たすようになって
います。海外旅行ではその有り難みを痛感します。佐藤
にとってカードは「無いと不便」に変化したということ
です。



●時に「学生」という制約が発生するケースも。

匿名性の高いネット社会で売買といった仕組みが維持
されるのもクレジットカードによる決済手段確保に負う
ところが大きいですね。

手軽な決済手段であるカード利用が急拡大しているのは
ご存じの通りです。

そんなカードに関し、先日一通のメールを頂戴しました
(他の件のついでの記載でしたが)。ポイント部分のみ
要約抜粋しますと、「Amazonの配送料無料キャンペーン
など色々とご紹介いただきますが、学生の多くはカード
を持っていないため、メリットを十分感じられないと
思います」というご指摘。

言われてみればその通りです。申し訳ないな~、と思う
と同時に、そうは言ってもこればかりはな~、と・・・。

発行を判断するのはクレジットカード会社ですし、かつ、
カードにもよりますが相応の年会費が発生します。
ゴールドカードに至っては年会費が5桁に及ぶ例も。
積極的に「是非一枚!」とは薦めにくい代物です。


●何事も「諦めるべからず」でしょうか。

しかしながら佐藤の中で引っ掛かるものがあり、3連休
にこの問題の解決方法がないかと色々調べてみました。
ネットを右往左往すること数時間。

ありましたよ!ご要望に適うモノが。
ネットショッピングはもちろん、日常の買い物や海外
旅行時にも使え、かつ何と年会費無料。怪しいカード
会社なんかではもちろんありません(笑)。

見つけたのは、世界の『三井住友VISAカード』。

探しておいて言うのも変ですが、解決は正直難しいかな、
と思っていたんです。クレジットカードって基本的に
社会人を対象としたものですよね。だけど諦めずに
探して良かったです。

実はこのカードが凄いと思ったのはもう一つ理由が。
作成に当たって保護者の同意が不要なんです。これって
驚きませんか(佐藤はびっくらこきました:笑)。
※本人19歳以下に限り保護者同意が必要。

ということで、無料なのに旅行傷害保険等の特約も
付いたこのカード、貴方のLife充実に保有を検討
されてはいかがでしょう(詳細は以下から)。

カードの詳細をチェックする!

あ、でも浪費癖がある方は絶対申し込まないでください。
その辺りの責任は負いかねますので(笑)。

ちなみに年会費無料というのは正確に言うと
「三井住友VISAクラシックカード(学生)」という
名称のカードです。お申し込みの際、お間違いなく。
※下記リンクの下の方の「学生専用」という欄の中に
 あります。

カードの詳細をチェックする!

メールをくれたSさん、これで課題解決。良かった、
良かった・・・(笑)。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 現在、停滞中・・・


●次の書籍紹介までもう少しお時間を。

諸々と多忙な状況に陥っており、次期紹介書籍のチェック、
全く進んでおりません。紹介は少し先になりそうです・・・。
ご容赦を。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「学問のすすめ」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

年の初めに戦略を立て直す 『就活3分講座』

おめでとうございます。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 年の初めに戦略を立て直す


●年の初めに就活を見直す。

本日は新年初回号です。まずはご挨拶を。

明けましておめでとうございます。本年も『就活を勝ち抜く
3分講座』をよろしくお願い致します。

今回は今年初ということで、前回までのマナー編を横に置き、
今後の就活をどうすべきか、について書きたいと思います。

昨今の厳しい環境を如何に乗り越えるか、そのヒントにして
いただければ幸です。



●確実に勝利するために・・・。

貴方が現在4年生でかつ未だに納得の得られる内定が出て
いない、或いは3年生ではあるが既に何社も受け、内定が
得られていないとするなら、この先どうすべきでしょうか。

4年生の場合、現実的な選択肢は2つに限られますね。
もう一年学内に残るか、或いは取り組み姿勢を変えるか。

取り組み姿勢を変えるとは、平たくいえば、これまでは
目を瞑れなかったことも目を瞑り、企業選択のボーダー
ラインを下げるということです。

業務内容であったり賃金レベルであったりと、人にはそれ
ぞれ拘りがあるはず。それを緩めるということです。

3年生の場合は、ボーダーラインを下げるという手法と
同時に自身の戦略を見直すという選択肢もあります。

何れにしても自身の人生を左右することですから、安き
に流れず、腹を括った決断が必要ですね。



●頭一つ抜け出す。

さて、「頭一つ抜け出す」と書きました。これ、どういう
意味だと思いますか。

3年生においても4年生であっても、思うように就活が
進まない方は是非心に留めていただきたい事柄です。

要は6割から抜け出す、ということなのです。



●「2:8の法則」が就活にも活きている。

ところで「2:8の法則」って知っておりますか。
20:80の原則、或いは2:6:2のルール、パレート
の法則などとも言われます。

本来の意味は置くとして、一般には「全体は重要な
20とそれ以外の80に分かれる」というような意味で
使われます。

抜け出すべき「6割」の説明に入る前にまずは「4割」
の説明をしましょう。

就活では佐藤も面接官を担います。この時、明らかに
「素晴らしい」という学生さんが2割、そして
「ちょっと厳しいな」という方が同じく2割ぐらいいます。
併せて4割です。

これは経済情勢がどうあろうが、社会環境がどうあろうが
大きくは変わりません。

既に気付かれた方もいるでしょう。そうです、残る6割が
団子状態にあり、その6割から如何に抜け出すかが就活
では大切なポイントになるのです(上位2割の方には関係
ない話ですが)。

余談でいえば、最近は上位2割だけを採用し他は取らない
という企業が増えているようですね。

しかしながら実際には多くの企業が6割の内の幾分かを
採用しております。少なくとも最初から2割だけに絞り
込むケースは多くありません。

そうなのです、大切なのは団子状態の6割から如何に
頭半分だけでも抜け出し、採用担当者の目に留まるか
なのです。



●個性をアピールする。

本日のテーマは「年の初めに戦略を立て直す」でしたね。
では6割から頭半分抜け出すためにはどうすれば良いか。

貴方なりの戦略が必要になってきます。

一次面接は通るけど、途中の面接で落とされ続けている、
或いは企業と接触した際の感触は悪くないのだけれど、
という状態であれば、後一歩。「個性のアピール」という
ことを今一度考えてみましょう。

貴方が最も自信があることで、回りからも「それは長所
だよね」と言われることをきちんとアピールできているか、
このタイミングで振り返ってみていただきたいのです。

例えば貴方が自信を持つ実績はきちんと伝えられましたか。
その実績(経験)を踏まえ、貴方がその企業にどのような
貢献ができそうか、相手が納得できるように話せましたか。

初対面の場合、思っていることの1/10も伝えられない
ことがほとんど。まして面接の場では普通は緊張がピーク
に達しますから尚更です。

そのような中で貴方の個性をどのようにアピールするか、
ぶっつけ本番では厳しいですよね。

就活が束の間の休息を迎えている今このタイミングだから
こそ、じっくりと自問自答していただきたいと思います。

下手な鉄砲は数打っても当たる可能性は低いです。ならば
一つ一つの弾がきちんと的を射るように「個性」という
弾(その輝き・見せ方)を磨いてください。

新たな一歩を踏み出す前に、半日の考える時間を取り、
これ迄の就活を振り返ってみようではありませんか。



●佐藤の無料レポートもご参考に。

自分の長所を十分に把握しきれているか不安だという方は、
急ぎ以下の無料レポートの2章,3章をご覧ください。

◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


アピール方法が合っているか不安だ、という方は面接官
が何を見ているかが記載された以下のレポートの
P.6~17も参考にしていただきたいと思います。

◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-



●笑顔だけは絶やさない・・・。

「辛い」と思ったときは鏡を見て、無理をしてでも笑顔
を作ってみましょう。半分引きつっていても構いません。
笑顔を絶やさないように心掛けていれば、必ず「幸」は
訪れます。自分を信じて、ファイトです。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ (再掲)計15回の『無料』記憶術講座


●「記憶力」は根性力と比例するのか。

「記憶術、思いっきり怪しいぞ!」と思った貴方、全く
もって仰る通りです。

世の中には怪しい話を持ちかけ、「人を騙す」ことに
ほとんど抵抗を感じない方もおります。悲しいことです
が、それが現実です。

ではなぜ今回の「お薦めの一品(情報)」で佐藤がこの
講座を取り上げたのか。

実は佐藤自身が記憶の衰えに悩んでおり、そのヒントを
得られそうだと期待しているからなのです(苦笑)。

白状します。佐藤、人の名前や顔を覚えるのが大の苦手。
一方で年齢とともに社交辞令的にお会いする方が増え、
二度目にお会いした時に「先日は・・・」と声を掛けられ
慌てたこと、数知れずなのです。

就活中の貴方にとっても筆記試験勉強など、覚えること
が山のようにあることでしょう。

学習において最も嫌われる「暗記」、正に記憶力が試される
わけですが、そのためには「見て覚える」「書いて覚える」
「声に出して覚える」など「できるまで繰り返す」という
根性論が多かれ少なかれ求められるのではありませんか。

佐藤もこの無料講座を知るまではそう思っておりました。



●一日5分のイメージトレーニングで劇的な変化が・・・。

第2回の「お薦めの一品(情報)」に選定した今回の講座、
まだ佐藤も全てを終えるまでには至っておりませんが、
とても勉強になっております。

正直、「今まで苦手であった記憶力がこの年になって何とか
なるかもしれない」とも思い始めているのです。なぜって、
一日たったの5分のイメージトレーニングだけで良い、と
主張されているからです(「宮口式記憶術」と言います)。

今回お薦めの「宮口式記憶術」、実は既に7000人以上の
実践者がおり、多くの実績を残しているとのこと。

無料の音声セミナーなどもふんだんに提供され、それら全て
が『ただ』であることに佐藤は驚いております。

もちろん有料商材の紹介はありますが、無料講座ですから
それぐらいは致し方無しでしょう。

全15回を受講でき(いつでも自由に解除可能)、完全無料
の記憶力講座にリスクは何もありません。

まずは以下URLからご自身の目で内容をお確かめください。

→「宮口式記憶術」はここをクリック!

是非、就活に、そして貴方の人生の充実に役立てていただき
たいと思う佐藤です。

→「宮口式記憶術」はここをクリック!




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ (再掲)『7つの習慣』 成功には原則があった!


12/15号にて「就活に、或いは広く人生を歩む上で
『これは役立つ』と思われる書籍をピックアップし、ご紹介
の予定」と記しました。

従来は『就活にできるだけ直結する本を』との思いの下、
ご紹介書籍を選定しておりましたが、「就活以外でお薦めの
書籍を」との嬉しい声も頂戴しております。

そこで、就活直結では無いとしても、「これは学ぶべき点が
たくさんあるな」と思う書籍含め、本コーナーにて紹介して
参りたいと思います。



●まとまった時間に読んでいただきたい書籍とは・・・。

悩みに悩んだ新コーナーの第一弾推奨書籍は、冬の休暇
まっただ中のまとまった時間があろう今だからこそ読んで
いただきたい、との思いから『7つの習慣』を取り上げ
ました。

500ページ近い書籍であることから、細切れ時間活用
というよりは集中的に時間を取り、『7つの習慣』の世界
にどっぷりと浸っていただきたいと思ったためです。



●人生の成功者達が共通で行っていることとは・・・。

ところで貴方はなぜ就職するのでしょうか。「夢の実現に
近付くため」、「生活(お金)のため」、「社会に貢献する
ため」などさまざまな声が挙がることと思います。

一言で言えば、人生における自身の目的を達成するため、
ということでしょうか。

「人生における個々人の目的達成が『成功』である」と
定義した上で、もう一つお聞きします。人生の成功者達
の共通点があるのですが、それは何だと思いますか。

「行動力があった」、「タイミングが良かった(時代に
マッチした)」、「環境が整っていた(支援者がいた)」
などこれまたたくさんの答えが返ってくることでしょう。

もちろんそういった要素もあると思います。複数の要因
が上手く重なったというケースもあるかもしれません。

しかし敢えて一つだけその要因を挙げるとすれば、それは
彼等彼女等が常に『自己投資』を惜しまなかったことだと
佐藤は思います。

だからこそいくつもの小さな成功を積み重ね(同時にその
何倍もの失敗を繰り返し)、そしていつしか大きな成功、
つまり『人生における目的の達成』という果実を手に
入れるに至ったと思われるのです。

そうです、キーワードは『自己投資』なのです。



●『自己投資』と言われても・・・。

「自己投資が大切だということは分かったけど、でも
具体的に何に投資すれば良いのかな」と思われたかも
しれませんね。

一口に『自己投資』といっても個々人の目的がさまざま
であるように、その方法論は無限です。しかしながら
そこに共通の大原則があるとしたらどうでしょうか。

まずはその原則を知ることがスタート台にとなると思い
ませんか。

そうです、成功=人生の目的を達成するための大原則が
書かれた書籍があるのです。それが今回の『7つの習慣』
です。

有名な本ですので、既に読まれた方もいるかもしれません。
そういった方は今一度本棚から引っ張り出し、読んだこと
が無いという方は是非今回をきっかけに手にして欲しいと
佐藤、心から思います。



●原則を踏まえれば、そこに長期繁栄が訪れる・・・。

ここで少し書籍から引用してみましょう。

「歴史から学べる最も大切な教訓のひとつは、個人にしても、
 組織にしても、また文明そのものにしても(中略)不変
 の原則(中略)と調和した行動をとるとき、必ず長期に
 おいて繁栄しているということです。(中略)原則は自明
 的な自然の法則といえます。変化したり、なくなったり
 することはありません。戦略は変わりますが、原則は
 変わりません。・・・」

この不変の原則、貴方も学んでみたいと思いませんか。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。



●その扉を開けられるのは貴方(自分)だけ・・・。

著者はこうも書いています。

「最終的には、(中略)『誰も説得によって人を変えることは
 できない。すべての人は堅くガードされた心の変化の扉を
 持っており、その扉は中からしか開けられない。説得や
 感情に訴えることによって他人の扉を外から開くことは
 できない』のである。
  あなたが自分の『変化の扉』を開き、『7つの習慣』を
 構成する原則を真の意味で理解し、生活に取り入れる決心
 をするならば、(中略)結果を約束したい。」

先程、成功のキーワードは『自己投資』であると記しました
が、自己投資とはつまり、経済的な(金銭面の)、或いは
時間的な(学習時間確保という)投資によって多くの刺激
を受け、自らの扉を開放し変革し続けようとする行為の現れ
なのであると思います。

実は成功の答えは貴方自身の中にあります。しかしそれは
大きく厚く、かつ重く閉ざされた心の扉の内側に隠されて
いることが多く、簡単にはそこに立ち入れません。

唯一の鍵は『自らの変化』です。しかしながら人は安定を
好むもの。変化を最も嫌います。だからこそ、多くの人が
避ける『変化』の先には「成功」が待っているのでしょう。

簡単には開かず、開いてもすぐに閉じてしまう可能性が高い
扉だからこそ、継続的自己投資によって開放状態=自ら変化
可能な状態を維持し続ける必要があるのだと思います。

成功への答えは貴方の中に眠っています。しかし多くの人
は(たぶん)それに一生気付かずに人生を終えます。

成功をつかむための最初のステップが『原則』を知ること。
この書籍を通じて、貴方も成功の鍵に手を伸ばして欲しい
と思います。

未来につながるその扉、貴方は一生開かずに終えますか、
それとも少しでも早くそこに手を掛けますか。

本書籍を読むか否か、誰も貴方に強制できません。決定
は貴方の手中に委ねられています。

佐藤は貴方が『一読』という扉に手を掛けてくれることを
願うばかりです。

いますぐ手に入れるという方はAmazonからどうぞ。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。



●成功者のK氏もこの書籍が大きなきっかけに・・・。

余談ですが、ネットビジネス中心に活躍し、TVや雑誌
にも頻出する大ブレイク中の20代のK氏、佐藤は直接
聞いたことがあります。

その方は自身のベストセラー書籍の中で、ある本をきっかけ
に人生が変わった、と書いていたのですが、それが何である
か気になり、或る宴席でこっそり聞いてみたのです。

答えは書かずとも既にお分かりですね。

本書で貴方の未来につながる原則を身に着けてください。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。