スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒席(食事)に誘われた・・・ 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ 酒席(食事)に誘われた・・・


●マナー番外編第3弾は「会食のお誘い」への対応。

本日で3回目となる就活マナー番外編、最終回はお食事や
や酒席に呼ばれた際の対応、併せて喫煙について触れたい
と思います。

――――――――――――――――――――――――――
◎前2回をご覧になる方はバックナンバーを確認ください。

◎(第1回)OB(OG)訪問における質問可否
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100223.html

◎(第2回)あいさつがライバルを引き離す
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100226.html
――――――――――――――――――――――――――



●急に酒席(食事)に誘われた・・・。

OB・OG訪問で意気投合し昼食に、或いは夕食やお酒の
席(居酒屋など)に誘われるケースがあるかもしれません。
これって、どう対応すべきだと思いますか。

基本的には以下のような「考え」がよろしいかと。

「できることなら素直にお誘いを受ける。次の予定などが
ありどうしても同席が難しい場合は丁寧に事情を説明し、
お断りする。」

特に午前中(お昼近く)に訪問し、話が延びて昼食時間に
掛かってしまうというケースは比較的身近ではありませんか。

厚意で言ってくれるのが普通ですから、無碍にお断りする
のもいかがかと。遠慮の気持ちが働くとは思いますが、
ここは更にじっくり話せるチャンス。是非積極的に応諾
していただきたいですね。

酒席についても同様です。そこまで時間を割いてもらえる
など或る意味光栄。出来る限り受けましょう。



●お断りする場合は納得いく理由説明を。

次の予定などがありどうしても厚意を受けられない場合も
あると思います。そういった際は、「実はこれこれしかじか
で・・・」と「同席が難しい理由」を相手が納得できるよう
に説明致しましょう。


●途中退席が予想されるなら事前に伝えるべし。

「無理すれば30分程度なら時間が取れそうだ」という時
はどうすれば良いでしょうか。その場合、お誘いを受けた
段階で、「これこれの理由で30分程しか時間が無いのです
が、それでもよろしいでしょうか。もしよろしければ是非
お願いしたいのですが」と制約がある旨、事前に触れて
おけば全く問題ありません。

30分もあれば終わるだろうといざ食事が始まったらなかなか
エンディングに至らず、やきもきするのは避けたいところ。
事前に伝えてあれば、時間になったら「申し訳ないですが」
と貴方も言いやすいでしょう。


●酒席の場合は、アルコール量に留意のこと。

お酒を飲むためではなく、あくまで情報入手が目的で
出向いているわけですから、飲酒量は程々に。

間違っても正体不明とならないよう十分にご留意ください。
飲み過ぎて「昨日の記憶が全くない」では何のために行った
か分かりません。

OB(OG)から勧められたとしても、自分の適量を踏まえ、
乱れない程度に終われるよう努めたいですね。



●貴方からお誘いし「絆」を深める手も・・・。

昼食時間に突入しそうな場合など、話が盛り上がっていれば
貴方からお食事に誘うという方法もあります。

勇気を出して、「そろそろお昼ですが、もしよろしければ
ご一緒していただけませんか」と声を掛けてみませんか。

一般的に社会に出てしまうと、学生さんとの交流は少ない
ですから貴方(後輩)からのお誘いを喜ぶ方、多いです。



●「喫煙は遠慮」が基本形。

OB(OG)訪問の場で喫煙される方はいないと思いますが、
食事或いは酒席の場はいかがでしょうか。

これは相手次第。OB(OG)がタバコを嗜む方であれば
問題ないでしょう。

一方、相手が吸わないのであれば、例え「吸うならどうぞ」
と言われても、ぐっと我慢したいところです。



●支払いは状況に応じて判断すべし。

さて、気になるお支払いはどうすれば良いでしょうか。

お誘いを受けた場合は、OB(OG)が払ってくれるはず。

一方、貴方からお誘いした、或いは金額が高額だった場合
は、一応会計終了後に(外に出たくらいのタイミングで)
「おいくらでしょうか」と確認するのが無難です。「いいよ」
と言ってくれると思いますが(その際は素直に「ご馳走さま
でした」と厚意に甘えましょう)。



●酒席後も「お礼」はスピーディーに!

OB(OG)訪問後はスピーディーなお礼を、と2/19
号で記しました。酒席の後もこれは同様。

さすがに葉書作成は翌日に持ち越すとしてもメールだけは
速やかに送付しておきたいところです。貴方の真心、確実
に伝わりますから・・・。

――――――――――――――――――――――――――
◎当該記載をご覧になる方は、以下バックナンバーの
 「●訪問終了後1時間以内にメールにて一報を」の箇所
 を確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100219.html
――――――――――――――――――――――――――


就活マナー編は今回をもって終了です。ご参考になったの
なら幸です・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ その後進展せず・・・


●佐藤の発案、企画倒れの可能性大。

>面白い企画を考えましたので・・・。

ということで調整中の新企画でしたが、絶望的状況になって
きました。最終結論が出るまで後少しお待ちいただけますか。
一縷の望みを掛けて・・・。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ (再掲)万人がその名(書籍)知るも、中身を知らず


●貴方も必ずや知っている本書の内容とは・・・。

大分県は中津市学校の生徒に向けて書かれたのが始まりと
なる本書籍、『超』が付く骨太です。貴方に響く言霊満載
と思いご紹介します。良い意味の刺激を受けること間違い
なし。読み進める内に思わず正座してしまうかもしれません。

以下抜粋では敢えて批判箇所を取り上げました。その精神
は最終的に我々の内面に向けられ、どうあるべきか色々な
例を挙げて説かれています。「生き方」の手引き書とさえ
言えましょう。『自律』という言葉がぴったりの本書、
まずはその触りを味わってください。


(以下、原文抜粋)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〔抜粋その1〕
自然界のすぐれた仕組みを数えあげればきりがない。

人間は、この自然界の恩恵をうけ、その働きにすこし手
を加えることで、自分の利益に役立てている。自然の力
で造られたものに、人間が1パーセントほどの力を加えた
だけで、人間は衣食住を得ているのだ。

鳥獣魚虫が、自分で食物を得られぬだろうか。蟻などは、
食物を得るだけでなく、冬に備えて穴を掘り巣を作り、
食糧を貯えている。ところが世の中には、この蟻と同様
の行為だけですっかり満足している人間がいる。

(中略)衣食住が確立すれば、それで満足するという
なら、人の一生はただ生まれて死ぬだけのことになる。

(中略)「世の人みなが、自分のことのみに満足し、
小さな安楽にとどまっているなら、こんにちの世界は、
天地のはじめの時代と異なることがないだろう」。

(中略)人間本来の目的を達成しないような者は、
虫けらと同じ愚か者と呼ぶしかない。


〔抜粋その2〕
現在政府の役人には心の広い立派な人物が多い。わたし
からみても避難するどころかむしろ魅力を感じるほどだ。
(中略)ところが彼らが政府に集まり政治をとるとなる
と、その政治はどうもよろしくない(中略)。まるで一身
に二つの頭があるようだ。個人としては知識人、公務員
としては愚者、一人のときは賢人で、集団は暗愚になる。

つまり政府は、多くの知者が集まって一つの愚行を行う
ところと言うべきだろう。


〔抜粋その3〕
人間の行動には、おのずから制約がなくてはならない。
また行動するには時と場所をわきまえていなくてはならぬ。

道徳を説くことが大切だからと言っても、楽しい宴会の
さいちゅうに突然説教をはじめたら、笑いものになる
のが落ちだ。学生が激論を戦わすのも時にはおもしろい
のだが、親戚、子どもや女性たちの団欒の場ではじめれば、
正気の沙汰とは思われまい。

場所柄や時節柄をよくわきまえて、行動を制御するのも、
確かな判断力による。行動だけが活発で、判断力に欠けて
いるのは、(中略)舟にかじがないようなものだ。役に
立たぬどころか、害を及ぼすことさえ多いのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(原文抜粋、ここまで)



●当時のミリオンセラーは現代にそのまま通用!

読んでどのように貴方は感じましたか。

前回の本欄で「次のご紹介書籍、新刊ではありません」と
記したのを覚えていらっしゃるでしょうか。

一部言い回しに古さが残りますが、語られている内容は
「現在のこと?」と思えるような指摘ばかり。

では我々はどうあるべきか。本書を手に取り、貴方自身
の目でお確かめください。

貴方も必ずや知っている本書。
初版出荷はいつか。 古いです(笑)。
誰が書いたのか。 貴方も絶対知っています。

気になる方は、以下のAmazonリンクをクリックして
確認を。「なるほど~」と必ずや声を上げるはず。

↓(Amazonへリンク)
→書籍の詳細はこちらから。

ご紹介に当たっては敢えて批判部分のみ取り上げましたが、
そういった記載は極一部。全体的にはそれら批判を踏まえ、
「ではどう生きるべきか」という考え・ヒントが随所に
ちりばめられているのです。佐藤が衝撃を受けたこの書籍、
貴方に読んでいただき、就活だけでなくこれからの人生
に是非役立てて欲しいと思います。

そのための投資額は財布に優しく何と798円(税込)。
現代語訳になっているため読みやすさの点でも問題なし。
ちなみ今ならAmazon購入で送料無料(3月末まで)。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。

本書を通じて、貴方の『生きる軸』を確認してください。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

あいさつがライバルを引き離す 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ あいさつがライバルを引き離す


●マナー番外編第2弾は元気な「あいさつ」励行!

前回からスタートした就活マナー番外編は次回まで計3回
に渡ってお伝えする予定でおります。

――――――――――――――――――――――――――
◎前回の「OB(OG)訪問における質問可否」をご覧に
 なる方は、こちらのバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100223.html
――――――――――――――――――――――――――

第2弾のテーマは「あいさつ」。基本マナーですが、これ、
実はライバルを突き放す有力手段となります。



●忘るべからず、就活7大あいさつ!

就活マナーというよりも社会におけるマナーの筆頭に挙げ
られるのが『あいさつ』ではありませんか。

最近は隣に誰が住むかも分からない密室化(?)が進んで
おりますから、あいさつの機会も以前に比べ減っているの
かもしれませんが、コミュニケーションの基本としてあい
さつは重要です。

あいさつとは人間関係を円滑にするもの。そのような概念
から積極的に使いたい「就活7大あいさつ」を掲げて
みましょう。

「おはようございます」
「こんにちは」
「お世話になります(なりました)」
「よろしくお願いします」
「ありがとうございます」
「失礼します」
「お疲れさまです」

どれも日頃使ったり耳にしたりする言葉ばかりだと思い
ます。実用上違った言い方をすることもあると思いますが、
これらをきちんと励行すれば、就活のあいさつに関しては
完璧と言えます。



●あいさつに重要な二つのポイントとは・・・。

或る意味簡単なあいさつ、貴方は「できている」と自信
を持って宣言できますか。

ここで日常を少し振り返ってみます。親しい友人に
会ったらあいさつしますね。先輩や後輩と廊下ですれ
違っても声を交わすでしょう。

では先生と道端ですれ違ったら如何でしょう。合同
説明会などの受付や案内係の方と声を交わされますか。

「大丈夫、どれもばっちり」という方、素晴らしいです。
あいさつに関しては申し上げることは何もありません。
この先もしっかりと実践を続けていただきたいと思います。

「ちょっと・・・」という方、今から行動パターンを変え
ましょう。なぜならそこにライバルを引き離すヒントが
あるからです。

誰もが何気なく交わすあいさつ、しかしそこには押さえる
べきポイントが2つあります。「タイミング」、そして「声
の大きさ」です。

これ、もの凄く重要なことですのでもう一度繰り返します。
キーワードは「タイミング」と「声の大きさ」。

人と会った際に最初に交わす言葉もあいさつです。
OB訪問当日のステップで、「OB(OG)らしき人を
見つけたら貴方から声掛け」とお伝えしました。「笑顔を
忘れずに」とも。

――――――――――――――――――――――――――
◎OB訪問当日のステップを再度確認する、という方は
 こちらのバックナンバーをご覧ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100216.html
――――――――――――――――――――――――――

出会い頭のあいさつ一言で貴方の印象が決まってしまい
ます。だから就活においてあいさつの出来が超重要となる
のです。



●あいさつの鉄則は『先手必勝』なり!

さて、あいさつの一つ目のポイント、タイミングから説明
しましょう。

ご存じディズニーランドではキャストがゲスト(貴方)に
「こんにちは」と声を掛けます。貴方も「こんにちは」と
自然に返すでしょう。

ディズニーランドができる以前、このような娯楽施設では
「いらっしゃいませ」と従業員がお客様を迎えました。
お客様は「いらっしゃいました」とは言いませんので、
多くは無言、或いは作り笑いでその場を過ごします。
片方向のコミュニケーションを取っていたということです。

ところがディズニーランドは違いました。双方向の
コミュニケーションを目指したのです。「こんにちは」と
声を掛けられて嫌な思いを抱く人は稀でしょう。加えて、
会話が先につながります。

キャスト「こんにちは」
ゲスト「こんにちは」
キャスト「今日は快晴、きっと楽しい一日になりますよ」
ゲスト「ありがとう」

この時、ゲストはどんな思いでしょう。たったこれだけ
の会話ですが、今日一日への期待が膨らんでいると思い
ませんか。同時に「ディズニーランドって楽しい!」と
感じるのでは。

ヒントがありました。そうです、先手のあいさつは相手
に好印象を残します。更にあいさつがきっかけとなって
会話が発展していく可能性も。もしあいさつ起点の新たな
関係を構築できればラッキーそのもの。

出会いの際、あいさつは「先手必勝」なのです。もちろん
会った時だけでなく、別れ際やお礼などの場合も同様です。

就活では色々な人にお世話になると思います。直接お世話
になる人事或いはOB(OG)もいれば間接的にお世話に
なる受付や会場整理の人もおります。

そういった人を見かけたら、或いは帰り際など、貴方から
積極的にあいさつしてみてください。多くはきっと応えて
くれます。

最初は勇気が要ると思います。でもそれを乗り越える
ことで貴方は他の就活生と差別化されるのです。

なぜって、大部分の学生さんがこれを実行しないから
です。だから、たかがあいさつで貴方は一歩リードして
しまうのです。

ここでもう一度過去を回想していただきましょう。貴方
に先手必勝であいさつしれくれた人、未だ好印象となって
貴方のイメージに刻まれておりませんか。

企業或いは、(合同)説明会の場ではどこに面接官がいる
か分かりません。もしかしたら今あいさつした人がその日
の或いは二次、三次の面接官かもしれません。

少しの勇気を振り絞って先手必勝のあいさつ、実践して
みませんか。好印象を相手に植え付けてしまいましょう。



●相手が気付いて初めて「あいさつ」と心得る。

二つ目のポイントに入ります。それが「声の大きさ」。

あいさつは先手必勝だと書きました。そこには実は重要な
ポイントがもう一つ潜んでいます。それは相手が気付いて
初めて先手になるということ。

貴方が「こんにちは」と声掛けしても相手に聞こえていな
ければ、それは「無かった」と同じこと。伝わらないもの
は存在しないとみなされます。

だから二つ目のポイント「声の大きさ」もとても大切です。
「大きな声であいさつを」ということですね。

口元でもごもご言うレベルだと、少し回りがざわついて
いたりしたら相手に聞こえません。そうです、聞こえ
なければあいさつしたことにならないのです。

あいさつする時は是非大きな声で行ってください。

大きな声のあいさつ=元気な人と認識されます。これ、
とても大切な加点ポイントです。

貴方が採用官だとして、元気な人とそうでない人、どちら
を採用しますか。確認するまでもなかったですね。元気は
伝播します。疲れている人が多い現代社会(笑)において
元気な人は社会の財産。

明るい笑顔で、先手必勝のあいさつ、就活では積極実践
してください。



●迷ったら、あいさつを・・・。

一つ疑問が浮かんだ方もいるでしょう。「あいさつの大切
さは分かったけど、関係者かどうか分からない場合が
多いんだよね。そういうの、どうやって見分ければ良いの
かな」と。

答えは簡単です。見分けは付きません(笑)。だから対策
もシンプルです。「この人、関係者かな?」と思ったら
あいさつしてしまいましょう。合っていたらラッキーだし、
間違っていてもせいぜい相手に怪訝な顔をされるぐらい
です。命までは取られませんから。

特に合同説明会など多くの関係者がいる場合、関係者内
でもお互いを把握していないというのはよくあるケース。

関係者と思ってあいさつした相手が学生で、それが
きっかけとなって情報交換スタート、なんて事になるかも
しれません。



●日々の訓練が本番に役立つ。

善は急げ、これまで十分にできていなかったという方は
是非今この瞬間から実践してください。

こういうのって普段から習慣にしていないといざその時
を迎えてもできないものです。ですから学校で、サークル
で、バイト先で、普段会話のない相手にも練習と思って
どんどんあいさつしていただきたいですね。ファイトです。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 伸らずに反ったか・・・


●佐藤の発案、企画倒れの可能性。

>面白い企画を考えましたので・・・。

ということで色々と調整したのですが、ちょっと構想に
無理があったかもしれません。

もう少しだけお待ちいただけますか。次回には結果を
お届け致します。何とか実現できれば良いのですが・・・。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 万人がその名(書籍)知るも、中身を知らず・・・


●貴方も必ずや知っている本書の内容とは・・・。

大分県は中津市学校の生徒に向けて書かれたのが始まりと
なる本書籍、『超』が付く骨太です。貴方に響く言霊満載
と思いご紹介します。良い意味の刺激を受けること間違い
なし。読み進める内に思わず正座してしまうかもしれません。

以下抜粋では敢えて批判箇所を取り上げました。その精神
は最終的に我々の内面に向けられ、どうあるべきか色々な
例を挙げて説かれています。「生き方」の手引き書とさえ
言えましょう。『自律』という言葉がぴったりの本書、
まずはその触りを味わってください。


(以下、原文抜粋)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〔抜粋その1〕
自然界のすぐれた仕組みを数えあげればきりがない。

人間は、この自然界の恩恵をうけ、その働きにすこし手
を加えることで、自分の利益に役立てている。自然の力
で造られたものに、人間が1パーセントほどの力を加えた
だけで、人間は衣食住を得ているのだ。

鳥獣魚虫が、自分で食物を得られぬだろうか。蟻などは、
食物を得るだけでなく、冬に備えて穴を掘り巣を作り、
食糧を貯えている。ところが世の中には、この蟻と同様
の行為だけですっかり満足している人間がいる。

(中略)衣食住が確立すれば、それで満足するという
なら、人の一生はただ生まれて死ぬだけのことになる。

(中略)「世の人みなが、自分のことのみに満足し、
小さな安楽にとどまっているなら、こんにちの世界は、
天地のはじめの時代と異なることがないだろう」。

(中略)人間本来の目的を達成しないような者は、
虫けらと同じ愚か者と呼ぶしかない。



〔抜粋その2〕
現在政府の役人には心の広い立派な人物が多い。わたし
からみても避難するどころかむしろ魅力を感じるほどだ。
(中略)ところが彼らが政府に集まり政治をとるとなる
と、その政治はどうもよろしくない(中略)。まるで一身
に二つの頭があるようだ。個人としては知識人、公務員
としては愚者、一人のときは賢人で、集団は暗愚になる。

つまり政府は、多くの知者が集まって一つの愚行を行う
ところと言うべきだろう。


〔抜粋その3〕
人間の行動には、おのずから制約がなくてはならない。
また行動するには時と場所をわきまえていなくてはならぬ。

道徳を説くことが大切だからと言っても、楽しい宴会の
さいちゅうに突然説教をはじめたら、笑いものになる
のが落ちだ。学生が激論を戦わすのも時にはおもしろい
のだが、親戚、子どもや女性たちの団欒の場ではじめれば、
正気の沙汰とは思われまい。

場所柄や時節柄をよくわきまえて、行動を制御するのも、
確かな判断力による。行動だけが活発で、判断力に欠けて
いるのは、(中略)舟にかじがないようなものだ。役に
立たぬどころか、害を及ぼすことさえ多いのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(原文抜粋、ここまで)



●当時のミリオンセラーは現代にそのまま通用!

読んでどのように貴方は感じましたか。

前回の本欄で「次のご紹介書籍、新刊ではありません」と
記したのを覚えていらっしゃるでしょうか。

一部言い回しに古さが残りますが、語られている内容は
「現在のこと?」と思えるような指摘ばかり。

では我々はどうあるべきか。本書を手に取り、貴方自身
の目でお確かめください。

貴方も必ずや知っている本書。
初版出荷はいつか。 古いです(笑)。
誰が書いたのか。 貴方も絶対知っています。

気になる方は、以下のAmazonリンクをクリックして
確認を。「なるほど~」と必ずや声を上げるはず。

↓(Amazonへリンク)
→書籍の詳細はこちらから。

ご紹介に当たっては敢えて批判部分のみ取り上げましたが、
そういった記載は極一部。全体的にはそれら批判を踏まえ、
「ではどう生きるべきか」という考え・ヒントが随所に
ちりばめられているのです。佐藤が衝撃を受けたこの書籍、
貴方に読んでいただき、就活だけでなくこれからの人生
に是非役立てて欲しいと思います。

そのための投資額は財布に優しく何と798円(税込)。
現代語訳になっているため読みやすさの点でも問題なし。
ちなみ今ならAmazon購入で送料無料(3月末まで)。

→Amazon書評或いは購入はこちらから。

本書を通じて、貴方の『生きる軸』を確認してください。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

OB(OG)訪問における質問可否 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ OB(OG)訪問における質問可否


●どのような質問も許されるのか。

前回まで計7回に渡り、OB・OG訪問における4つの
ステップとそのマナーを確認してきました。今一度ここで
おさらいしておきましょう

1.(事前)アポイントメント。
2.訪問準備(情報整理、或いは持参すべき物など)。
3.訪問(その姿勢や留意点など)。
4.(事後)御礼。

――――――――――――――――――――――――――
◎それぞれのステップを確認される方はこちらのBLOG
 をご覧ください。

◎(1ステップ-1)スマートなOB・OG/企業訪問を
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100126.html

◎(1ステップ-2)OB・OGへの初回メッセージ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100129.html

◎(1ステップ-3)OB・OG宛メールの書き方
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100202.html

◎(2ステップ-1)準備の出来が訪問成果を分かつ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html

◎(2ステップ-2)
「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html

◎(3ステップ)OB・OG訪問当日の留意点
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100216.html

◎(4ステップ)OB・OGとの太いパイプ作りを
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100219.html
――――――――――――――――――――――――――

今回はこれらの延長上の「OB・OG訪問番外編」として
記したいと思います。訪問に関連して時折佐藤が受ける次
のような質問についてです。

一つ目がOB・OGに対し控えた方が良い質問はあるか、
二つ目は同一企業内の複数OB・OGを訪問しても失礼に
ならないか。



●就活で貴方と関わるビジネスマンを分類すれば・・・。

一つ目の「控えるべき質問」の説明に入る前に貴方と
関わる可能性のあるビジネスマンにはどのような方が
いるのか、確認しておきましょう。

これをしっかり認識しておかないと話が噛み合わない
可能性がありますし、相手を困惑させることにもなり
かねません。『貴方』が誤解されないよう、しっかりと
タイプを意識した接触をお願い致したいと思います。

1)人事(採用)担当者。
→いわゆる「人事」に所属する本物(?)の人事マン
 です。

2)リクルーター。
→人事以外の部署に所属し、採用繁忙(本格)期に採用
 実務を手伝います。第一次選考官として採用に直接
 関わることもありますが、多くは学校に出向き説明役
 を担ったり、OB(OG)として相談にのるといった
 役回りが中心です。

3)OBリクルーター。
→2)の内、主に同窓(母校)の学生に対応する人を
 このように呼ぶことがあります。従って役回りは2)
 と同じです。

4)OB・OG。
→いわゆる「OB」。貴方と同じ学校の先輩です。人事
 と直接つながっていないことが多く、従ってその
 企業の ビジネスに関する情報には精通していても、
 リクルート情報には疎いのが一般的です。



●訪問する相手(タイプ)により、質問を使い分ける。

基本的に「OB(OG)訪問」と言えば、4)の方と
のコンタクトが中心でしょう。しかしながら2)や3)
の可能性もあります。

2)や3)の方だった場合、訪問におけるやり取りで
貴方を評価することがあり、その辺りは十分に注意して
いただきたいですね

さて、相手のタイプが分かれば自ずと何を質問して
良いのか悪いのか、想像が付くと思います。

4)の方なら基本的にどんな内容を質問をしても貴方の
採用における評価に直接影響することはありません。礼
を失することのないように注意すれば何を聞いてもOK
ということです。

一方で、2)や3)の方であった場合、ネガティブ質問
を繰り返すと、その先の採用の階段を外されてしまう
かもしれません。

従って2)や3)の方が訪問相手であった場合、ポジ
ティブ質問中心に会話を進めるのが正攻法と言えましょう。



●ネガティブ質問とは・・・。

ではネガティブな、或いはポジティブ質問とはそれぞれ
どのようなものを指すのでしょうか。

最初にネガティブ質問。簡単に言うとこれは自分の権利
に関わる事項です。給与実態や残業の多寡、離職の実状、
業務の厳しさ等、労働環境を確認する行為とも言えます。

質問の仕方によりますが、こういった内容ばかりを問い
続けていると「この人は何のために入社したいのだろう」
「権利主張に応じて義務もきちんと果たしてくれるかな」
と貴方の姿勢に疑問を抱かせてしまうかもしれません。

「権利ばかり主張するなら他企業へどうぞ」と思われて
しまってはせっかくのOB訪問が台無し。

従って、2)や3)の方を訪問した場合、ポジティブ質問
中心に適宜自己アピール、すなわち「入社したらこんな
ことを頑張りたい」とか「こんな分野なら皆さんの役に
立てるはず」という話を織り交ぜたやり取りを心掛けて
いただくと会話がスムーズに進むと思います。

ここで好印象をつかめば場合によっては一次面接を
スキップし、二次面接に駒を進められる可能性も。相手
に応じ、上手な会話の使い分けを心掛けていただきたい
ですね。



●ポジティブ質問とは・・・。

さて、それでは得点稼ぎにもつながるポジティブ質問
とはどのようなものでしょうか。

もう既にお気付きでしょう。要はその企業に貴方が貢献
するためにどうすべきかを問うような質問のことです。

例えば、その企業で必要とされる能力や知識、今から
学んで(準備して)おくべき事、或いは外からは見え
にくいその会社の売り(特徴)などに関する質問です。

「貴方の貢献」という視点に立つ問いなら自己アピール
にもつなげやすいと思います。

もちろんネガティブ質問がダメといっているわけでは
なく、2)や3)の人が相手であった場合、ポジティブ
中心にネガティブを少し絡めてという割合にしたいです
ね、ということ。

2)や3)の方であったとしてもOB(OG)訪問と
して面談しているのであれば相手もその辺りは柔軟に
対応してくれるはずですから過度な心配は不要です。



●相手のタイプをどのように見分けるか。

ここまで読まれて、「そうは言うけど、アポ段階では相手
が2)か4)か、分からないよ」という疑問を持たれた
方もいらっしゃるのではありませんか。

相手が「私はOBリクルーターです」と名乗ってくれる
ことは期待できませんので、その心配はごもっともです。

ですが安心してください。見分ける方法があります。
それは相手の話量。もう少し言えば相手から貴方への
質問量で判断できるのです。

考えてみてください。リクルーターの役割は採用支援
です。要は将来の会社を支えてくれそうな能力ある人材
を発掘すること。その目的を果たそうとすれば企業の
ことを知ってもらうだけでなく、貴方のことを知る
必要も出てきます。

すると必然的にOB(OG)から貴方に対する質問が
増えますね。当たり前と言えば当たり前の話です。

4)のOB(OG)は貴方の求めに応じて受け答えする
に過ぎません。お喋り好きの人の説明が長くなる可能性
はあってもそれはあくまで貴方の質問への回答に限って、
或いはせいぜいその延長の関連話題に限ってです。

従って、貴方と対するOB(OG)がリクルーターの
可能性もある場合、まずはポジティブ質問から入り、
相手の反応を見た上で、その後の対応(質問)を
考えれば良いということになります。

リアルの会話の中から判断していく、という若干高度
な対応ですが、これも勉強、是非実践で鍛錬してください。



●特に大企業の場合、複数OB(OG)訪問が有効。

二つ目に入りましょう。同一企業内で複数OB・OG
を訪問しても失礼にあたらないか、です。ここでは主に
4)のOB・OGの複数訪問を想定して記します。

これは結論から申し上げますと、企業規模次第です。

数千~数万の従業員規模の会社になりますと、同じ企業
内でも取り組み事業によって社風まで異なることもざらにあり
ますし、OB自身が他の事業について詳しく知らない、と
いうケースも少なくありません(他事業について問えば概要
程度は語ってくれると思いますが、その情報はTV・新聞等
のメディアから入手可能なレベルに留まります)。

訪問したOB(OG)が貴方の質問に十分答えられるだけの
情報を持ち合わせていなければ、そのOB(OG)に別の人
の紹介を頼んでも良いくらいに大企業における複数のOB
訪問は全く問題ありません。

他方、ベンチャー含め中小規模(目安として300人未満)
の企業の場合は、複数訪問は控えた方が無難でしょう。

そのくらいの規模になると一般的に社内の横のコミュニケー
ションが活発であり、他の方を訪問しても新たな情報を入手
できる可能性が少なくなりますし、「色々な人に聞き回って
いる」と捉えられてはマイナスイメージとなる可能性も。
ましてそのようなイメージが人事につながったとしたら
最悪です。

従って中小規模企業で複数の方を訪問する際は、二人目
訪問の明確な理由がある場合に限った方が良いでしょう。
例えば研究開発に対する会社の考え方を詳しく聞きたいと
思って訪問したにも関わらず、そのOBが総務系の人で
あったため十分情報を入手できなかった、といったような
理由の存在です。


マナーを踏まえた訪問は貴方とOB(OG)との交流を
深め、それが将来の財産となる可能性を秘めます。明日
につながる良い出会いとなることを祈っております・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 伸るか反るか・・・


●各種調整中!

>面白い企画を考えましたので・・・。

前回、このような一文を書きました。

が、実はまだ結論に至っておりません。企画内容が少し
奇抜だったのかな(独り言)。

「伸るか反るか」の企画だったのですが・・・。

もう少しだけ、結論が出る迄お待ちください。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 書籍確定、当該書熟読中


●超有名にも関わらず既読者少なし、骨太本!

次のご紹介書籍、悩みに悩んだ末、ようやく決めました。

佐藤が「1.5昔」(十年1昔と言いますから:笑)程前
に読み、衝撃を受けた本です。従って新刊ではありません。

超有名な本書籍、それにも関わらず読んだことがある人は
多くないようです(少なくとも佐藤の周りでは)。

先日、本棚から取り出し、久しぶりに熟読しております。

近々紹介致したいと思います。もう少々お待ちを・・・。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

OB・OGとの太いパイプ作りを 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ OB・OGとの太いパイプ作りを


●「終わり」、それは新たな「始まり」・・・。

今回はOB・OG訪問の最終(第4)ステップ、事後の
「御礼」についてです。終わりよければ全てよし、後味
良い訪問はOB(OG)との継続的交流という「財産」
を貴方にもたらします。

訪問の終わりがOB(OG)と貴方のダイレクト交流の
スタートと捉え、つながりを途切らせることなく、より
太いパイプにしていきましょう。

――――――――――――――――――――――――――
◎第3ステップ迄をご覧になる方はバックナンバーを確認
 ください。

◎(1ステップ-1)スマートなOB・OG/企業訪問を
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100126.html

◎(1ステップ-2)OB・OGへの初回メッセージ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100129.html

◎(1ステップ-3)OB・OG宛メールの書き方
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100202.html

◎(2ステップ-1)準備の出来が訪問成果を分かつ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html

◎(2ステップ-2)
「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html

◎(3ステップ)OB・OG訪問当日の留意点
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100216.html
――――――――――――――――――――――――――



●お礼に「過ぎたる」は無し・・・。

OB(OG)訪問が何とか終了し帰路に就く頃、緊張の
糸がほぐれ、一気に疲労感が貴方を襲うかもしれません。

聞いた情報の整理、或いは次の訪問の準備など、取り組み
たい事は山のようにあると思いますが、何はともあれ、
一番初めに実施していただきたいのが、お世話になった
OB(OG)へのお礼です。



●訪問終了後1時間以内にメールにて一報を。

これ迄のやり取りが電話であったとしても、訪問で名刺を
手に入れましたね。メールアドレスGETです(笑)。

――――――――――――――――――――――――――
◎名刺入手タイミングにつきましては、バックナンバー
 記事内の「●『訪問開始~終了/その後』の流れを確認
 する」をご覧ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100216.html
――――――――――――――――――――――――――

既にメールのやり取りをしている場合は、もちろんその
メルアド宛に。できれば訪問後1時間以内に御礼メールを
入れましょう。

内容は簡単で構いません。「急いでメールを入れた」という
ことが相手に伝わる書き方が良いと思います。

例えば次のようなイメージです(携帯からの送信を想定)。

(以下、F社就活様宛のお礼メール文イメージ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〔件名〕
本日はありがとうございました(A大学B学部:佐藤栄)

〔本文〕
F株式会社 主任 就活様

本日はご多忙中にもかかわらずお時間を頂戴し、ありがとう
ございます。

お陰様で多くの疑問がクリアになり、本当に良き時間を過ご
させていただいたと思います。

重ね重ねではありますが、ありがとうございました。

取り急ぎ御礼まで。

A大学B学部:佐藤栄(電車内にて)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(お礼メール文イメージ、ここまで)

お礼メールはスピードが命。早い程に好印象となります。
相手が「随分早いな!」と驚くぐらいスピーディーに
一報しましょう。




●お礼状がOB(OG)とのパイプを極太に。

ポイントはその後です。メールだけなら他の学生さんも
行っております。ここで必要なのはホスピタリティの
具体化、他の学生さんとの差別化です。OB(OG)
との太いパイプ作りが貴方に目指していただきたいこと。
そこで登場するのが手書きのお礼状。

貴方のカバンの中には葉書が入っているはずですね。

――――――――――――――――――――――――――
◎当日の持ち物を確認される方はこちらのバックナンバー
 をご覧ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html
――――――――――――――――――――――――――

OB(OG)と別れたらできるだけ速やかにお礼状を書き
上げ、近くのポストへ投函しましょう。
※オフィス近くの投函であればより早く到着する可能性大。

お礼状(葉書)の書き方などの詳細をご覧になる方は以下
のBLOGを参考にしてください。

――――――――――――――――――――――――――
◎お礼状の詳細はこちらから。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100115.html
――――――――――――――――――――――――――



●近況報告がOB(OG)との距離を近くする。

お礼状送付によって、貴方とOB(OG)とのパイプは
訪問前に比べ確実に太くなっているはずです(相手は間違い
なく貴方を身近な存在に感じるようになります)。

しかしながら所詮は一度のコンタクト。時間とともにその
気持ちは薄らぎます。

追加質問によるアクセスも良いですが、時には貴方の近況
を報告してみましょう。就活関連の進捗報告が無難ですが、
例えば訪問の際にOB(OG)の趣味などの話が出たなら
それに関するメールでも良いと思います。

基本的に親近感は接触頻度に比例します。つまり貴方から
の連絡頻度が増せば、相手は貴方をより身近に感じるよう
になるということです。結果、高密度の情報を得られる
チャンスが増大するかもしれません。

忘れられないよう、定期的コンタクトを取り続けましょう。



●就職後はOB(OG)とのパイプが貴方の資産に。

先を見据えた話になりますが、こういったパイプは実は
就職後にその効果を一層発揮します。

入社してしまうと普段接する人は職場内或いはその関係者
に限定され、知らず知らずの間にその会社の、或いはもう
少し広くその業界の常識に染まってしまいがち。

そのような時、他企業、或いは他業種の人達と交流がある
ことで視野が確保され、新たな気付きも得られるなど、
その効用は図りしれません。

その意味では連絡の継続が将来への投資となります。

さて、では「具体的にはどの程度の頻度の連絡が必要か」
との疑問が湧くかもしれません。相手は忙しい身ですから、
質問が無いなら就活中は1~2ヶ月に一回、就活後は半年
~年に一回程度で十分です。

就職活動は貴方の新たなる人生のスタート。将来も踏まえ、
先輩との交流、是非大切にしてください。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 候補絞り込み中・・・


●就活の援軍ツール発見!

現在各種調整中です。上手くいけば次回、ご紹介したい
と思います。面白い企画を考えましたので・・・。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 引き続き、探索中・・・


●未だ貴方のハートに響く書籍、発掘中。

引き続き、本コーナー、お休みです。掲載まで今少し
お時間いただきたく・・・。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

OB・OG訪問当日の留意点 『就活3分講座』

こんにちは。就活アドバイザーの佐藤栄です。

◎「お前は誰だ」という方、以下の自己紹介をご覧下さい。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090531.html



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
※別ウィンドウで「人気ブログランキング」が開きます。

◎よろしければ、こちらにも一票を!
ここをクリックしてください。「にほんブログ村 就職バイトブログ」
※別ウィンドウで「にほんブログ村」が開きます。

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



■■■■― 今日のテーマ ―――――――――――――
□□□
□□ OB・OG訪問当日の留意点


●「進行役は自分」ということを意識する。

今回の記載はOB・OG訪問における第3ステップ「訪問
当日」についてです。その進め方、臨む姿勢、留意点など
を記したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――
◎第1ステップ及び第2ステップをご覧になる方はこちらの
 バックナンバーを確認ください。

◎(1ステップ-1)スマートなOB・OG/企業訪問を
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100126.html

◎(1ステップ-2)OB・OGへの初回メッセージ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100129.html

◎(1ステップ-3)OB・OG宛メールの書き方
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100202.html

◎(2ステップ-1)準備の出来が訪問成果を分かつ
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100205.html

◎(2ステップ-2)
「質問項目一覧表」がOB・OG訪問を充実させる
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html
――――――――――――――――――――――――――

当日、どれだけの成果を得られるかは進行(貴方)次第。
饒舌な先輩もいれば口数少ないOB・OGもおります。
何れにしても「自分(貴方)が進行役である」ことを意識
し、雑談に終わらないようにすることが最も重要。

その覚悟(笑)を持って、訪問本番に臨んでいただきたい
ですね。



●「訪問開始~終了/その後」の流れを確認する。

最初に訪問当日の流れをおさらいしておきましょう。

1)開始時間にゆとりを持って待ち合わせ場所を目指す。
 →途中で何かあった時に備え、最低でも15分前には
  到着できる時間的ゆとりを。遅れが見込まれる場合
  は、分かった時点で即(メールでは無く)電話、
  指示を仰ぐ。

2)OB(OG)らしき人を見つけたら貴方から声掛け。
 →貴方の第一印象が決まる瞬間。笑顔を忘れずに。

3)名前等の簡単な自己紹介及び面談対応へのお礼。
 →相手から名刺提示が無い場合は、お願いしてみる。

4)着席後、少し詳しい自己紹介(就活状況など)。

5)「質問項目一覧表」を見せ、それをベースに進めて
  良いか確認(許可取り)。

――――――――――――――――――――――――――
◎「質問項目一覧表」に関する記載をご覧になる方は、
 こちらのバックナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100211.html
――――――――――――――――――――――――――

6)「質問項目一覧表」に沿いながら質問。
 →「一所懸命(が相手に伝わるよう)」回答をメモする。

7)時間内に「質問項目一覧表」全部の回答をもらえそう
  に無い場合、途中から質問項目を絞り込んでいく。

8)終了予定時刻が近付いたら、貴方から声掛け。
 →延長可と言われた場合は、お礼を述べ、続ける。

9)最後にその企業受験に当たってのアドバイスを願う。

10)お礼を述べ、帰路へ。
 ※帰り際に、飴の一袋程度は置き土産としたいところ。
 →食事などに誘われた場合は、遠慮なく受ける。

11)近くのファーストフード等で即座にお礼状を記載
  し、投函(当日中にEメールにて一報すれば尚良)。

――――――――――――――――――――――――――
◎お礼状に関する詳細をご覧になる方は、こちらのバック
 ナンバーを確認ください。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20100115.html
――――――――――――――――――――――――――

特にお礼は大切です。礼節を重んじ、後味良い面談として
いただきたいですね。



●どのような姿勢(心持ち)で面談に臨むか。

司会進行兼聞き役、これが面談当日の貴方の『役割』です。



●(その1)タイムキーパーとして、場をコントロール。

当日は限られた時間の中で貴方の不安(疑問)を少しでも
多く打ち消したいところでしょう。

従って、タイムキーパー役を意識した進行係が必要です。
貴方はこの役どころを完遂致しましょう。やたらと雑談に
流れる人もおりますので・・・。

貴方にとってどうでもよい話、或いは重要度が低いと
思われる説明が続く場合は、例えば相手のちょっとした話
の間に、「色々と詳しく教えていただき、ありがとうござい
ます。他にもたくさんお聞きしたいので、次の質問に移ら
せていただいてよろしいでしょうか」と確認すれば問題
ありません。

他方、口数少ない方が相手となった場合は、関連する疑問
点をどんどんぶつけましょう。

その場合、相手の説明を受ける形で質問すると相手も入り
やすいと思います。

例えば、「○○というご説明がありましたが、これについて
もう少し詳しく教えていただけますか」とか「○○という
のは□□と理解すればよろしいですかね。この□□という
のは具体的にはどういうことでしょうか」といった感じです。



●(その2)自説主張は別の機会に・・・。

もう一方の役割である聞き役については説明するまでもない
でしょう。教えてもらうために訪れるわけですので。

稀にいるんです、自説を唱えないと気の済まない方(笑)。

OB・OGは自身が勤める企業を少しでも多く貴方に知って
もらおうと、色々な現実を説明するでしょう。それが理想と
乖離している場合も多々あります。

仮に貴方の期待するレベルと大きくギャップを持っていたと
してもそれはそれで事実として受け入れるしかありません。

正義感の強い方(?)も自説主張は程々に聞き役、そして
筆記役に徹しましょう。

一般的に相手が一所懸命メモを取れば、釣られて軽やかな
口調になるのが人間というもの、貴方の筆記力(?)をフル
パワーで発揮してください。



●面談、その瞬間に気を付けるべき5つのポイント。

1)言葉遣いを適切に(若者言葉厳禁)。

相手はOB(OG)として貴方と線で結ばれているとはいえ、
その線はとても細いもの。12/28発行の「5)言葉遣い
は的確に」の中でもお伝えしておりますが、「喋り」は丁寧
を心掛けてください。

――――――――――――――――――――――――――
◎「5)言葉遣いは的確に」全文をご覧になる方は、こちら
 のバックナンバー(文中)を確認願います。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20091228.html
――――――――――――――――――――――――――

従って敬語は必須。特に言い回しには十分注意していただき
たいと思います。

「なんか~」「ビミョウ(微妙)」「~みたいな」「~だし」
「~って感じ」などの言葉を日頃多く使われる方は今から
意識して使用を控えたいですね。「その傾向があるかも」と
思われた方、面接対策という意味からも真剣に取り組んで
いただきたいと、佐藤は切に願います。



2)自己開示とともに質問(評論的言い回しを避ける)。

面談が表面的な会話に終わるか、心の通い合った交流と
なるかは、貴方がどこまで自分というものを相手に開示
できるかに掛かっています。

OB(OG)の本音を引き出すためには、まずは貴方の
失敗を含む経験や考えを開示し、相手に共感してもらう
必要があります。

短い面談時間の中で自己を開示しながら質問していくと
いう対応は慣れるまで少し時間が掛かるかもしれません
が、身に着ければ、就職後を含め強力な武器となります。

何事も訓練、是非チャレンジしてください。

ここで交流レベルに至ると、面談後もメールや電話など
が気軽にできるようになり、結果的に面談時間が大幅
延長したのと同じ効果を得られます。

「急がば回れ」。聞きたいことを少し絞り、「私、○○なん
です。それで伺いたいのですが・・・」といったように
会話の中に少しずつ『貴方』をちりばめていきましょう。

相手の回答を導きやすい質問方法については、3つの
テクニックをブログに記載しておりますので、併せて
ご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――
◎3つの質問テクニックついては以下のバックナンバーを
 どうぞ。
http://ssatoblog.blog47.fc2.com/blog-date-20090709.html
――――――――――――――――――――――――――



3)相手を見て会話(質問)し、適度に相づちを。

外国人と違い相手の目を見て会話するのは日本人の苦手と
するところ。OB(OG)にしてもあまり見つめられては
話しにくいでしょう。

またメモを取りながら相手を見るのは厳しいと思います。

従って、例えば質問する時に少し相手を見る、メモを取り
ながらも時々顔を上げて相手を見る、といったことを意識
して欲しいと思います。

これだけで相手の貴方に対する印象は随分良くなります。

またメモを取りながらも相づちを打ったり、「なるほど、
そうなんですか」、「それは凄いですね」などの合いの手
を入れるようにすれば、相手は「きちんと聞いてくれて
いるな」と安心します(使いすぎると嫌みになる場合も
ありますので、「適度」な使用にてお願い致します)。

面談の際は貴方の五感をフル活用して対処してください。



4)「聞く姿勢」を形で示すことも大事。

面談中にOB(OG)の前で腕や足を組む人はいないと
思いますが、筆記姿勢については極端な猫背になるなど、
崩れる方を稀に見かけます。

姿勢は心を映す鏡。できるだけ背筋を伸ばし、少し顔を
上げれば相手の顔が見えるような座り方を心掛けたい
ですね。



●一番重要なこと、それは笑顔を絶やさないこと。

初めて会うOB(OG)の前で司会役兼聞き役となり、
メモを必死に取り、言葉遣いなどの細かい配慮を忘れない。
もしかしたら貴方は少し不安になったかもしれません。
自分にはそこまでの対応ができないのではないか、と。

完璧を求める必要はありません。貴方が少しでも向上して
いく気持ちがあるならそれで十分だと思います。その思い
は相手に伝わるので安心してください。

但し、絶対に忘れて欲しくないのは、ポイントの5)と
なる『笑顔』。「笑って許して」ではないですが、笑顔には
「場」を和らげる効果もあります。

緊張した中での笑顔はきついかもしれませんが、これだけ
は全力投球で臨んでください(貴方は笑顔のつもりでも相手
にそう見えないこともあります。事前に鏡を使って十分に
確認しておいてくださいね。渾身の力を込めた笑顔が
「恐い」と言われないように)。


貴方の健闘を祈ります・・・。




■■■■― お薦めの一品(情報) ―――――――――
■■■
□□ 候補絞り込み中・・・


●就活の援軍ツール発見!

急ぎで中身(コンテンツ)精査中です。何とか次回には
ご紹介に漕ぎ着けたいと奮闘(?)しております。




■■■■― 佐藤お薦めの就活に役立つ書籍 ―――――
■■■
■■ 引き続き、探索中・・・


●未だ貴方のハートに響く書籍、発掘中。

前回に続き、本コーナーはお休みです。掲載まで今少しの
時間をいただきたく・・・。




■■■■― 注目の品々 ――――――――――――――
■■■
■■ 何れもお見逃し無く・・・


●佐藤栄作成の骨太レポートから学ぶ。

佐藤作成のレポート(今なら無料で入手可能)は以下
リンクから入手してください。

※下記URLは電子書籍のXam(ザム)にリンクして
 おります。Xamは協賛レポートなどのダウンロード
 上の制約がありませんので、安心して活用ください。


◎なっとく就活!シリーズNo.1
『就活準備編』-準備の違いが結果を決める-


◎なっとく就活!シリーズNo.2
『就活準備QA編』-真実はそうだったのか!!-


◎なっとく就活!シリーズNo.3
『文章の書き方編』-『思い』を100%伝えきる文章へ-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●有料教材から学ぶ。

就活だけでなく就職後も活きる佐藤お薦め教材がこちら。

◎「簿記三級」教材詳細。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



●注目書籍から学ぶ(過去にご紹介の品々)。

過去にご紹介の品々を再掲載。「見逃したぞ!」という
方もチェックしてみてください。

(1)就活に直結する学びを得る書籍。

◎「就活格差」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「赤い自転車に乗って」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「新幹線ガール」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



(2)充実の生涯を送るための学びを得る書籍。

◎「『7つの習慣』 成功には原則があった!」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「小さな人生論」
→Amazon書評或いは購入は以下より。
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントは以下の過去記事を。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。


◎「鏡の法則」
→Amazon書評或いは購入はこちらから。
→佐藤コメントはこちらの過去記事を。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

「ブログランキング」ワンクリックにご協力を。

ついでにと言っては恐縮ですが、ブログランキング
ワンクリックもお願いできれば幸いです。

◎「ワンクリック」のご協力をお願い致します。
人気ブログランキング
ここをクリックしてください。「人気ブログランキング」
人気ブログランキング

●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

本内容をメールマガジン(まぐまぐ!)で配信中です。
よろしかったら、以下からご登録願います。
メルマガ登録・解除
 


●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

仕事のスキルアップ!
さとうのプロフィール

Author:さとうさかえ
●自己紹介です。

「お前は何者だ?」との疑問が頭をよぎると思いますので、自己紹介させて下さい。

私は都内の大学を卒業し、電機関係のメーカーに勤めております(規模では大手かと思います。都内勤務です)。

既に入社20年を超えました。従いまして今風に言えばアラフォーでしょうか。

入社後は色々な部署を経験しましたが、現状は人事関連の仕事に多く関わっております。

その関係から、新卒や中途採用などの面接官も数多く経験してきました。

また異業種交流会(既に発足後10年経過)の取りまとめ役も担っており、社内だけではなく、社外との交流も意識的に行っております。

趣味は温泉&入浴後のビール(趣味とは言いませんね、でもたまらないです:苦笑)。

少しは、さとうさかえをつかんでいただけましたでしょうか。

お友達のHPも是非訪問を!!
最新記事一覧
カテゴリ別一覧
キーワードを入れて検索を!
貴方のコメント、待ってます!
コメントはこちらから!

お名前:
貴方のメールアドレス:
件名:
自由にご記入ください!:

最新トラックバック
ブロとも申請はこちらから!

この人とブロともになる

RSSリンク
スポンサードリンク
就活準備編レポート、今なら無料!
「なっとく就活!」シリーズNo.1 就活準備編-準備の違いが結果を決める-。全61ページの骨太レポートです。是非ご覧ください。


メールアドレス

役立ち満載無料メルマガ発行中!
メルマガ購読・解除
 
訪問、ありがとうございます!
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析 FXってなんなの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。